鍼灸指圧はあなたの宝石



いまの世において、





ふだんから鍼灸指圧を





習慣化している者は、






果たして、どのくらいの数







いるだろうか?







反対に、人生のすべて、






一生を通じて、ただのいちども






鍼灸指圧を受けた事なく、







生を終える者は、






どのくらいいるだろうか?






恐らくは前者はひじょうに少数、






後者は圧倒的な多数と、







そうなることだろう。







鍼灸指圧など眼中にない。






それはそれでそれぞれの自由だ。





ではあるが、鍼灸指圧を知らずして、





一生を終えるのは、






あまりにもったいない、







と言わねばならない。






日本人に生まれて、





日本固有の鍼灸指圧を受けることなく、





その気持ちよさも知らずに、






人生を終える。





なんて、もったいない事だろう。






そして、なぜ、そんな事に






なってしまっているのか?





責任をどこかに転嫁するのは簡単だ。





だが、ここはひとつ男前を見せて、







責任をすべてこちらで引き取ろう。







そう、こんな事になったのは、







すべてわたしたち鍼灸指圧師の責任だ。






言わねばならぬ、ことを言わぬまま来たから、







こんな事態を迎えているのだ。







一生のあいだに一度でもいいから、








本物の鍼灸指圧を味わって欲しい。






本物の鍼灸指圧を味わうことで、





東洋医学だの、西洋医学だの、





そんな御託を並べる気持ちは消えるだろう。






そう鍼灸指圧は人生の友。






鍼灸指圧のある人生は、






鍼灸指圧のない人生よりも、





格段に素晴らしい。






鍼灸指圧を人生のパートナーにすれば、







あなたの人生はもっともっと輝き出す。






鍼灸指圧はあなたを輝かせる宝石だ。






2017.09.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

盲信は奴隷の始まり

  


「さて、医書を見るときの心得は、





たいてい一冊の本の中には、





八・九割は嘘が書いてあって、





せいぜい一・二割しか本物は





書かれていない事を知っておきなさい。






『嘘』に該当するものは、






『陰陽の説』、






『十二経絡伝経の説』、





『五行配当相生相剋の説』、





『引経報使の説』、







『運気司天在泉の説』、







『脈論の説』、







『補の説』、







『脾胃虚損の説』、







『元気盛衰の説』、







『方証相対の説』、







『病因の説』など、







みな無用の空論で、







病気を治療するのに役に立たない







ものなのだ。







ただ、医書に書いてあることの







真意を悟って、







空論に惑わされず、








治療の役に立つ本物だけを








取りなさい。」漢方医・中神琴渓











情報は単なる素材に過ぎない。




情報という素材を生かすも殺すも、




こちら次第。




素材をただ盲信するのなら、




それは素材の奴隷だ。




素材を咀嚼して、



分解して消化して、



自分の血肉にして、




はじめてオリジナルになる。




盲信は奴隷の始まり。




くれぐれも、そうならないように、




これからも切磋琢磨だ。鍼灸指圧師・今村光臣

2017.09.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

ミトコンドリアを増やしましょう




凝りというか、






筋肉を揉むと、







筋肉のなかのミトコンドリアが








増強されるエビデンスが








獲得済みだ。







であるのなら、







凝りがあろうが、







なかろうが、







日頃からカラダをよく揉んで、







ミトコンドリアを増やすに








越したことはない。







筋肉を増やすのではなく、








ミトコンドリアを増やし、








ミトコンドリアの性能をアップする。








そうしていれば、きっと







ミトコンドリアが生み出すスタミナ源の








ATPの恩恵によくあずかり、








健康でいられるはずだ。








カラダをほぐして、







ミトコンドリアを増やして、







元気に過ごしましょう!








2017.09.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

私の商売の宣伝




八百屋さんは、自分のお店で





売っている野菜や果物が






いかに新鮮で美味しいか、を






これでもかと、アピールするために、






安くて新鮮で美味しい、と書いた






看板を店の目立つ位置に立てて、




自分のお店の野菜や果物を





買ってもらおうとする。





おなじく魚屋さんも、





服屋さんも、






それは直接的な看板ではないある種の







サブリミナルな情報戦略においても、





究極の目的は自分たちの商品を







より多くのお客さんに







買ってもらうために、






宣伝戦略を展開するのだ。






だから鍼灸指圧だって、






これと同じはずなのだ。





わたしは鍼灸指圧師であり、






鍼灸指圧という術を売る言わば





商売人だ。





鍼灸指圧師が商売人などというと、





医は仁術、を侮辱する無礼千万な






言い方だ、と怒る諸兄があるかもしれない。





でも、鍼灸指圧師が鍼灸指圧という





技能を売って、それで生計を立てる以上は、





鍼灸指圧師は鍼灸指圧という技能を売る





商売人に決まっているのだ。





仁術だろうと、算術だろうと、





この世では生きていくためには、





ヨソサマになにかを売るのは






当たり前なのだ。






だれよりも美味しいコーヒーを






淹れる喫茶店が、





どこよりも流行るのは、





その唯一無二に美味しいコーヒーが、





商品として優れているからといえる。





デザイナーブランドの服が






量産品とは違った独特のオーラを放つのは、






デザイナーが生み出した服が






他の服と格別に異なって






素晴らしいからだ。






素晴らしいものは、






たいして宣伝などしなくても、







それを見抜く者が多ければ、






それなりに売れていく。






少数で高額なものは、






それゆえに好事家の





リピーターが定着し、






コンスタントな売れ行きを見せる。






わたしの鍼灸指圧は、






それほど高額がかかる商品ではない。





むしろ時間や労力に比して、格安だ。




わたしの鍼灸指圧は誰よりも






優れているかどうか





は知るよしもないが、





だれにも真似できない技能を







唯一無二のワザを






提供している自負はある。






カリスマでも、有名でもない私の







ような者が、どのようにして、






これからこの世界で





しのいでいったらいいのか?





それは、それなりに情報発信をして、




今までどおり、謙虚にマジメに、




鍼灸指圧という技術を売る。






それに尽きるだろう。






いや、というか、






そんな生き方しか、







わたしにはできない。







わたしの鍼灸指圧という商品を、







手軽に手にとって頂き、







みなさんの人生をより豊かにすることに







使って頂ければ幸いだ。





2017.09.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

鍼灸指圧は楽しい




秋の虫の声が気持ちいい。






さて、新ブログに情報発信の場を







移行したのだが、







ここのところ、こちらに







書き込む回数が増えてきた。








取り立てて、目新しい情報を開示している








わけではないのだが、








なんとなく、ペンが進むのだ。






さて、前稿では、鍼灸指圧を医療として






とらえるのではなく、趣味として






たしなんで欲しいと提案した。






鍼灸指圧をべつに何の症状もない







健康な時に受けてみる。






そうすると、鍼灸指圧の素晴らしさが





よりクッキリとクリアに感じられて、






カラダもココロも軽くなる。






これってスポーツをやって楽しいのと、




あるいは美味しいものを食べて満足するのと、





また美しい音楽に触れるのと、





まったく同じ次元の趣味なのだ。





ということを、これからとことん





強調していきたい。






あなたの人生にあたりまえに鍼灸指圧がある。







あなたの人生にとっていつもあたりまえに





ともにあるのが鍼灸指圧。





鍼灸指圧のない人生など考えられない。





人生に鍼灸指圧を!








そんな鍼灸指圧ファン、







鍼灸指圧フリークを






これから大勢生み出していくのだ。








鍼灸指圧は人生と共に、







楽しむものだ。











2017.09.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR