新・命を耕す 26

レーズン&ナッツについて ←ここをクリック!



本ブログは医療者である鍼灸指圧師の私、今村光臣が

3.11後において、内部被曝による健康被害をいかにして未然に防ぐかを探求してきた、

というところが、かなり他の健康指南ブログとは際だった違いであり

特徴であり魅力であると言えましょう。



このブログ開設初期に投稿した冒頭クリック記事のレーズン&ナッツに関する記事も

随分と前の話題ですが、先日、埼玉からお越し下さった女性の方が

このレーズン&ナッツがらみの話題をされまして、

実は私もこれで時々、いまだにレーズン&ナッツなひと皿を、頂くときがございます。

美味しいよね!

なにごともバタフライ効果を期待して、気長に実践するというのもイイかもしれません。




終末論がそこかしこで囁かれておりますが、地球というかこの宇宙は元来、

複雑系のカオスなる秩序を維持しております。

よって、未来がどうなるか?など誰にも予測できません。

地球という惑星におけるの生命現象のひとつは、

「集団内の各個体が状況の変化に対して集団的に応答する」という「複雑適応系」にある、

と言われます。




つまりバクテリアがオートインデューサーという分子を分泌しつつ、オートインデューサーという分子の濃度が高まると、別の特別なタンパク分子を合成して、次なる生理フェイズ(段階)にシフトするように、

人間もまた言葉や行動を通して様々な現象を引き起こしながら、同じような言葉を発し、同じような行動をする者が

定足数の合意に達するとクオラム反応がはじまり、「蝶の羽ばたきが竜巻に変わる」、

非線形的で量子論的なバタフライ効果が発現します。




こうしてあるトレンドやイデオロギーがアッという間に世界中に広まり席巻するこのような現象を複雑系の科学用語では

「群知脳」(スウォーム・インテリジェンス)

と呼びます。




ネットにおける情報発信には、この群知脳を活性化する作用がある、と私は期待しています。

知らない間に誰かがレーズン&ナッツを実践し、知らない間に誰かが指圧を自分や家族や知人に試みているうちに、

養生ルネッサンス文明な未来が花開くかもしれません。





吉と出るか凶と出るかの

「カオスの縁(エッジ)」の可能性にかけて、

今後も情報を発信する所存です。

スポンサーサイト

2015.05.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR