新・命を耕す 22

被曝防御のための指圧の効果 ←ここをクリック!




民間療法という表現はいかがなものかとか、血液循環療法と指圧は異なるとか、野口整体と野口体操は違うとか、按摩とマッサージと指圧でもそれぞれ手技が異なるとか、細かい相違点はこのさいスルーすることにして、

こちらのサイトを運営されている団体の詳細も深くは知りませんが、ウクライナなどにおける明らかな被曝による生体の変調、身体の歪み、筋骨格系のアンバランスによる運動機能の失調に対して、

指圧的な手技を施したら、短期間の治療により被曝による運動障害の子ども達の身体の動きが明らかに改善されたことが実証されているとのことです。

他の関連動画の実際の臨床風景からは、按摩的な手技を施している模様が撮影されておりました。





按摩やマッサージや指圧が血流を良くし、免疫力を高め、認知機能を改善するのは、按摩マッサージ指圧によって皮膚と筋肉の体壁が圧迫されることで、

圧迫ストレスに応答して皮膚と血管壁の細胞から一酸化窒素( N O )という低分子のガスが発生し、この一酸化窒素のガスが皮膚と血管壁から分泌されると、

この一酸化窒素ガスが隣接する皮膚細胞や血管内の平滑筋細胞に飛び込んでいき、血管平滑筋細胞の中でグアニル酸シクラーゼという酵素に作用することで、

血管が拡張作用を起こし、拡張した血管の中をスムースに血液が流れて血流が改善されることがわかっている。

また一酸化窒素は免疫細胞のマクロファージを活性化し、脳神経系の伝達物質として機能することもすでに判明している。

つまり按摩マッサージ指圧は一酸化窒素の分泌を促すことで、血流を良くし、免疫力を高め、認知機能を改善するのである。





この指圧によって体内に分泌量が増す一酸化窒素ガスには、放射能に対する免疫を強化する作用があることが、2012年12月1日付の福井新聞の記事に掲載されていたことは、前稿にて触れました。

以下、『』内は新聞記事より転載
『一酸化窒素で細胞が放射線に対する抵抗性を得るなら、人間そのものも守ることができるはず』







わたし今村光臣は3.11後、ずっとこれまでひたすらいかにして放射能から未然に健康被害を防ぐか?の未病治の秘策を考えつづけてまいりました。

この被曝防御の養生法の探求の成果としては、内部被曝を防ぐ食の知恵としてネバネバ多糖体を多く含む食材を選択する方法を提示し、

ヒートショックプロテインというDNA修復と細胞保護の自然治癒物質の本体と呼べるストレス防御タンパク質に注目してきました。

これを称してネバネバヒート養生法と言います。





鍼灸指圧術はどの技でもヒートショックプロテインを分泌できる優れたヒートショックプロテイン医療ですが、特に指圧においては細胞の放射線に対する抵抗性を増す一酸化窒素ガスを分泌できる利点があります。

( ※ 鍼もまた皮膚や筋肉に圧力をかけますので、一酸化窒素のガスが分泌されます)




ネバネバヒート養生法の標語にようやく新しいコピーをプラスできそうです。

「放射能には指圧で NO !」

なんていかがでしょうかね?






「一酸化窒素( NO )で細胞が放射線に対する抵抗性を得るなら、一酸化窒素( NO )の分泌量を増す指圧によって人間そのものも守ることができるはず」






あなたの生活に指圧があれば、人生はもっと気持ちいい!

人生に指圧、人類に指圧!

スポンサーサイト

2015.05.23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

冒頭の、ここをクリックの動画を見て
スゴ~いと感心して記事を読む時間がなくなった
アホイおばちゃんです。おはようございます。
今、血流が悪くて寝てる中学生に試したら、
ピシッと起きて、月曜発売のジャンプを読み始めました。はははは~

ええこっちゃ~
テスト勉強なんか点数さえあればええのよね~
楽しく生きよう、皆様。

2015/05/24 (日) 10:07:14 | URL | 大阪のおばちゃん #- [ 編集 ]

皮膚は0番の脳

だから、0番の脳を指圧や按摩やマッサージや鍼灸で起動すると、

1番や2番の大脳や腸脳がカスケード反応で連鎖的に起動して、

さらに全身60兆個の細胞群が粒子群最適化を目指して、

クォーラム反応の合意に達して、全細胞が活性化します。

ジャンプって言えば、高校時代は北斗の拳の次ぎの週のハナシが待ち遠しかったっけ(笑)

2015/05/25 (月) 00:25:58 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR