新・命を耕す 14(加筆版)

神実(カムミ)農園 日記 ←ここをクリック!



↑こちらのブログは、本ブログを通じて知り合った常連コメンテーター&常連「光伯堂」カスタマーのハンドルネーム「ばっちゃんわらす」さんのブログです。

最新記事が医療に関する内容の記事で、たいへんに示唆に富む内容をピックアップされていましたので、こちらにも貼り付けさせて頂きました。

医療の究極の目的とは、ヒトが健やかに生き死にすること。

このことを深く悟る医師がこの日本国にもいることに、たいへん感銘します。

そんな感想をもった「おかん」さんの記事でした。







先日はウチの治療院「光伯堂」の常連カスタマーとこんな会話をしました。

「西洋医学というか現代医学のクスリってさぁ、ものスゴク良く効くかもしれないけど、それってヒトの身体が自然に治癒していく流れとは違うじゃない?」

「ええ、そうですね。救命救急なんかでは例えば死にかけたような者にはステロイド剤の注射なんかしないと本当に命は救えないし、子供のトビヒなんかも抗生剤が良く効いて、これなんかもホントにありがたい医薬の進歩と言ってイイことなんだけど、でもこういう限定した局面ではない場合には、身体の自然治癒に任せた方がイイことは確かですね」

「でしょ?それでさぁ、じゃあこういう東洋医学というか鍼灸指圧はそういう西洋医薬のように劇的にスゲエ効くかというと、そうじゃあないんだけど、効いてくるスピードというか、効き方がこう『ゆっくり』でさぁ、だんだん、だんだん、その『ゆっくり』が積み重なってくると、ある時にフト気がついたら、もの凄く効いてるってのを実感する、そんな感じが東洋医学の持ち味じゃね?」

「うまいこと言いますね!なんか量子論的な効き方というか、アレだ!まるで超低周波音みたいにゆっくりとした振幅で地球の果てまでその音が伝播していくというか。アフリカ象も500キロ離れた仲間と超低周波音でコミュニケーションを取って会話してるって言うしね。クジラもイルカも、あっ、アレは高周波の超音波かな。まあ、イイや。なんかこういう微細な刺激の積み重ねがついに堅い壁を突き破るみたいな理論を複雑系の科学用語ではバタフライ効果と呼ぶとかって・・」

「なんだか先生と話してるとハナシのスケールがどんどんでかくなってきて、付いてけないよ(笑)でも、オレの花粉症が完治しちゃったのも、そのバタフライ効果かもしれないよね?」

「そうそう、不思議だよね。ダイビングが趣味で水中で鼻から空気を抜くのがうまくいかないと頭重感があとで残って気持ち悪いから、なんとかできないか、ってことでここの鼻の上と頭に美容鍼を打ち続けていたら、ダイビングに不随していた症状も出なくなったけど、なんと花粉症まで完治してしまったんだもんね。これが東洋医学のお家芸である副作用ならぬ副産物ってヤツ!」

「結局は、身体はすべてつながっているんだから、アレを治そうとしたらコッチも治ったなんて本当は当たり前なんだろうけど、その当たり前な身体観が今の人間にはできないから。そう臓器別医学に徹底的に洗脳されてるから、こうした現象は不思議に思えてしまうんだろうね。でも花粉症が完治したのは事実だし。もう、これスゲエ余得でオレは副産物で得しちゃったけどね(笑)」

「そもそものウチでの治療をはじめた動機は四十肩が整形外科に通ってもいっこうに治らなかったのがキッカケで来院して、それで四十肩のほうは、ほんと確か数回とまではいかないけど、10回も治療しないうちに治っちゃって、アレもね、ちょっとビックリ!だったけど、そこから通うのを止めないで、定期的にメインテナンスで週いち、もしくは2週間に1回、月平均3回以上は通い続けたのが大きいよね」

「ダイビングやってると、けっこう重いボンベを背負ったりして腰に負担が来るんだけど、オレは自営で自宅で精密機械を自分で加工したりする仕事をしてるから、そんときもジッと俯きの姿勢で腰の辺りというか全身が堅くなって作業してるせいで、時々、ギックリ腰をやってたんだけど、それもちょっと腰がマズイかな?と思ったら、すぐにココに来るようになってから、ギックリももう2年以上、再発してないもん」

「鍼灸指圧の治効バタフライ効果が出るまでは、それなりに通うってのはけっこう重要だね。体質を改善するなら最低でも2年は続けるってのが、どうもここ26年の鍼灸指圧師の臨床歴から導かれた結論と言えるかも。自分もギックリ腰の再発を防ぐためにいつぞやには3年間も温灸をやり続けたけど、あれ以来、ほんとギックリは出ない。もっとも、ちょっと腰に疲労が蓄積して腰の辺りが重たいと感じたら、即座に温灸やったり、鍼打ったり、ストレッチしたり、自己指圧をやったりのセルフケアは欠かさないでいるけど」

「紺屋の白袴や医者の不養生の轍を踏まない鍼医の自己養生じゃん!自分で出来ちゃうってのが、ちょっとズルイと言えばズルイ(笑)」






自分は鍼灸指圧師だから治療する側なんだけど、こんな風に患者さんから命の何たるか?を教えてもらうパターンが多々あります。

鍼灸の専門学校を卒業する際にある先生が

「自分が教えるのは今日まで。あとは患者さんが先生だよ」とポツリと仰いました。

この言葉が真理であることを日常の臨床ではいつも感じております。

「病名がついた時には遅い。病名がつく前の未病の段階で治すことこそが最上の医療だ」とは鍼灸師・医師であった故・橋本敬三先生の言葉です。

夕張市は医療崩壊をキッカケに、未病治医療の桃源郷を達成しているようです。

いやはや不思議、不思議!

冒頭記事中の美容院のおばちゃんみたいにストレッチや、自己指圧法やヨーガを実践するムーブメントの蝶の羽ばたきがやがて竜巻に変わる時、

東洋医学が理想とする上医のステージの幕が花開くのでしょう。





「いまだやまいならざるをちす」

「未病治」「治未病」というキーワードが養生の王道です。






※ 遠方よりご来院を希望する皆様へ朗報!

当院「鍼灸指圧 光伯堂」は静岡空港の直近、クルマで約15分間の距離に位置しております。

中国、台湾、韓国、北海道、九州など静岡空港に航空便を乗り入れている各国、各地方のハリー・ファンのみなさま、

今後は飛行機で、ひとっ飛びして、ハリーに会いに来るのもご一興!

ほうら、世界各国のみなさん、理想の未病治医療がこんなに身近になりましたよ!

ということで、なんちっての追伸・プチ「光伯堂」情報でした。

スポンサーサイト

2015.05.16 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

肩甲骨周辺の

龍神様もその竜巻に馳せ参じまする。(笑)

2015/05/16 (土) 20:38:34 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

凝り龍 対 白鳳

軍配は突き出しで「凝り龍」(笑)

テッポウ、明日からやってみますわ!

シューシュー、息吹きながら(笑)

2015/05/16 (土) 21:09:59 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

びっくりした~  先生の記事見てすぐアクセス見に走った…

うなぎのぼり… 
「すぐ見に走る私」←やっぱ軽いわ…

今や健康診断受けないのは非国民なのか。うちの村(3000人未満の町なので勝手に村と表現)だけ?
健康診断を受けない人にはアンケートを送りつけてきて,返事は区長に持っていけとか,他の返送の仕方も数通り示して,送り返さないでいるととっても居心地悪い雰囲気。
人口あたり50~60人に一人が役場の職員で,それでも足りないと専門職(介護職とか保健婦とか地積測量の補助に使うとかで建築士(-_-;)も募集かけて。おい,一般職員の仕事なくなるだろう? いやこういう統計処理も大事な仕事なのだろう。いやこれも外注?
で,そんなに効果のあるらしい健康診断が大したことないのだと知って これはUPだなあって。

2015/05/17 (日) 05:52:50 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

拝借つかまつりました!

おかんさん、勝手に貼り付けさせて頂きました(笑)

医療崩壊が未病治医療の桃源郷を実現するって?

なんだっけ、ロバート・メンデルソンとか言う医師もそんな事言ってたよね。

そもそも医療に頼ろうとする依存心があるから、医療にいいように食い物にされるという側面があるわけだし。

他力から自力、自立から自律へ、という流れこそ養生法の探求じゃね?

ということで、今後も自己指圧ならびに自己養生法のアイデアをごまんと提供していく所存の本ブログオーナー、

ハリー坊や、の提供でした。

なんかキューピーちゃんみたい(笑)

2015/05/17 (日) 06:40:50 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

テッポウ

有効みたいっす。エアーテッポウより実際に手のひらに
ドシンと衝撃を与えて、その衝撃を龍の巣に届けるようにするのが
効果的かな。柱が要りますな。(笑)今朝のラヂオ体操で
ちょこっとお出ましになって驚きでした。
中学の時、冬の体育は相撲で、短パンの上にまわし締めて
上半身はだかで、校外をランニングしてましたわ。(笑)

2015/05/17 (日) 09:12:26 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

うっす!

あとで、ウチの前の電柱を張り倒してきます!

中学生の相撲取り姿の桑さんが校庭をランニングしている姿を想像すると(笑)

自分は昨日はエアテッポウをしながら、シューシュー言ってたら、おっ、これは人間機関車じゃん!

と思って、ついバック歩きを組み合わせたら、けっこうファンキーな気分になった。

まっ、端から見たらかなりイカレポンチだろうけど(笑)

修行はヒトに見せるもんでもないし。

龍神さまとご対面?

気龍だね。

2015/05/18 (月) 04:57:14 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR