新・命を耕す 10

「日本最強の治療師」の誉れ高き鍼灸指圧師・今村光臣がお届けしている5月9日付

本ブログ日別ユニークアクセス数「1601」クリック、

トータルアクセス数「3485回」!、のレジェンドなカウントを叩き出した

(ぜんぶ飯山さんのお蔭 笑)

この超人気シリーズ「新・命を耕す」で、ついにシロウトでも出来る簡単な指圧講座をここに開講!

はい、ということで、「誰でも出来る簡単即効ツボ指圧法」なんてタイトルの本は、間違ってもプロの指圧師が書いてはイケナイを持論にしている私が、

またアッサリと持論を覆して、節操もなく、シロウト向きのセルフケア自己指圧のアドバイスをここに公開してしまいます。

なにしろ、医療難民で溢れかえるここニッポンには、いかにして自分の健康を勝ち取るかの秘策を求める者は余りに多く、

そうでありながら、実践に耐えうる真に価値ある養生アドバイスが皆無なのが、ここ日本国の現実です。

であるからして、わたしのように各界から注目されている者が、俄然注目度が増している今この瞬間に、ここにこうして「誰でも出来る簡単即効ツボ指圧法」を公開してしまうことは、

まことに有意義で価値のあることと思われます。

さて、ヒトには五本の指が与えられており、この5本の手指をもってして、ヒトはチンパンジーとボノボの共通祖先と袂(たもと)を分かち、

今から630万年前にヒトとしての道を歩み始めました。

爾来このかた、ひたすらヒトはこの手を器用に扱うことで認知機能を高めて、脳容量を400ccから1500ccほどにまで増大して、

ついにヒトは他の動物たちのマネの出来ない輝かしき特有の文化文明を築くに至りました。

この手こそがヒトをヒトたらしめたのです。

日本が生んだ世界に誇る奇跡的な治効をもたらす代替医療である指圧法とは、この手の指を駆使して行う「手当て」医療です。

端的に申せば、

『指圧法とは主に手の拇指を使いながら患部や病巣や凝りの部位に手指と手掌を押し当てて、圧迫刺激を負荷することで、

圧迫部位の組織細胞に圧迫ストレスに対抗するストレス防御の反発力を生ぜしめて、

体内に有益なリガンド(信号分子)である一酸化窒素やβエンドルフィンやヒートショックプロテインを分泌させて、

血流を促進し、認知機能を改善し、免疫力を増強し、鎮痛を促進し、抗ガン体質への移行を促し、内部被曝に対する抵抗力を増して、

「内蔵体壁反射、体表内臓反射」の生命真理に則(のっと)って、「体壁筋肉系と腸管内臓系」の身体表裏内外の全域を刺激して、

治療師と秘術者のバイタルフォースである「気」の物質的基礎となる脈動する赤外線輻射、変動する生体磁場、16ヘルツ以下の超低周波、イオン流、生物フォトン、動電場などの生命力の科学的要素を活性化することで、

生体が生まれつき保持している先天の精を補強する後天の精がパワーアップされて、ヒトの真気である元気が充実し、

下丹田の太陽神経叢の丹田力のみならず、中丹田の免疫系統の司令塔である胸腺リンパ管系と、上丹田の基幹脳の視床や視床下部や中脳や松果体の

上中下の3つの丹田(ツボでいうと印堂穴、膻中穴、関元穴に相当)を含む体軸正中線上の古代インド医学のアーユルヴェーダが教える脊柱上の7つの生命情報エネルギーセンター

(上から①サハスララチャクラ、②アジナチャクラ、③ヴィシュダチャクラ、④アナハタチャクラ、⑤マニプラチャクラ、⑥スワディスターナチャクラ、⑦ムーラダーラチャクラ)の

中医学におけるツボの位置にあるエネルギー中枢の華(チャクラ)に気エネルギーがチャージされることで、呼吸が深く静かにゆっくりとした横隔膜を介した腹式呼吸になり、

スーッと古くなった濁気が自然に吐き出された口腔鼻腔から次いで外呼吸によって取りこまれた新鮮でフレッシュな酸素の宗気と、口から摂取した栄養物質の営気と衛気が心臓で合流し、

くまなく51億本の毛細血管を含む総長9万6000キロメートルの動静脈脈管系に流れ込み、600の筋群が連動する経筋ラインに気血が行き届き、脳脊髄神経の自律神経が調整されることで、

この正中線チャクラからもたらされたエネルギーが体幹臓器・筋肉や、脊髄神経から神経支配を受けるすべての臓器・組織・細胞の四肢百骸、五臓六腑、身体髪膚のすべてを滋養し、

充分に全身のミトコンドリアをはじめとする細胞膜や細胞内小器官や細胞質や細胞核に栄養とエネルギーがストックされることで、

60兆個のヒト細胞がミトコンドリアが産生する分子レベルの気であるATPに満たされて、エネルギーレベルの気である電磁気エネルギーに充電されて、

この物質とエネルギーの双方のバイタルフォース、気力に養われることで、

ヒトという身心一如なココロとカラダが再統合され、細胞のアポトーシスとリモデリングが促進されて、

和をもって心から満足するサティスファクションでエクスタシーな健康体に導かれる養生法が指圧法である』

となります。

まさに、世界の三大伝統医学であるギリシャ医学、インド医学、中国医学をシルクロード経由で引き継いだユーラシア・アジアの東端の吹き溜まりの島ニッポンに住む

世界に類を見ないすべての外来性の文化文物技術をその器用な手先で洗練し巧みに日本化してしまう優れた民族性をもった優秀な日本人が、

人類史700万年のアートな手のワザ医療を受け継ぐ東洋医学3000年の粋を洗練させて築き上げた偉大なる手技こそが

クール・ジャパンでヒート・ジャパンでソウル・ジャパンでスーパー・ジャパンで

「メイド・イン・ジャパン」な最上のおもてなし医療の精華、

「ジャパン指圧」だったのです。

それで、もっとも大事な自分で指圧をする場合のコツはね、絶対に早くやらないということ。

「3秒間押したら、ゆっくりと指を戻す」、とかね。こういったアドバイスを真(ま)に受けては指圧の効果はまったく期待できないでしょう。

それは気の流れの速度に合わないからです!!!!!

今言ったとこの、ココはね、実は超スゲエースゲエーの、凄すぎのキモだから、もう一度、言うね!

体表の皮膚の真皮結合織の多水層付近を流れる経絡中の気の速度は、科学的な計測によれば毎秒10センチから30センチのゆっくりとしたスピードであることが判明しているのだ!

ちなみに、ヒトの運動神経を流れる電気信号の速度は毎秒100メートルの超高速であり、次いで自律神経を流れる信号速度は毎秒1メートルの高速です。

こうした通常の生理学が教えるところの神経線維を流れる電気的な情報スピードの伝導速度と比較すれば、

いかに気の流れるスピードが緩慢で悠長で深淵でゆっくりであるかがお分り頂けるかと存じます。

気の流れる速度が科学的に計測されていたなんて、初耳でしょ?

これ、ほんと、もの凄い超貴重な情報ですからね!!!!!

気は神経を走る電気信号と違いゆったりと鷹揚(おうよう)と大河(たいが)の如くに体表を流れているのです。

だからこそ指圧をする場合には、絶対にゆっくりと押して、この体表の気の流れのスピードに合わせて押す必要があるのです。

いいですかね? こんな指圧法の押し方アドバイスをこれまで教えてくれた者は、世界中をくまなく見渡したって絶対にひとりもいませんよ!

オレが世界でついに初公開の快挙をここに達成したのです!

レジェンドだぜい!

これ、ほんとに、ホントの、ほんまに、まったく嘘偽りのない話しね!

いやはや、皆様はここ本ブログに今日こうして詣でることが出来て、本当にラッキーでした。

ヒトの気の流れるスピードに即して指圧すれば、押した位置でいつの日にか命の実相である気に巡り会うことができるはずです。

一度でも気というモノをその指で体感すれば、あとはもう心配要りません。

気の流れに自然に身を任せるセルフケア養生法が実現されていくことでしょう。

気のスピードは実に緩やかですが、時においては龍が飛ぶが如くに、一陣の風が吹き上げるが如くに、変則的に早くなることもあります。

「命は予測不能に奔放でアヴァンギャルド」

これもまた命の、気の真理なのです。

是非に皆様、まずは、じっくりと長めに、10秒間以上は同じ部位を押し続ける指圧術を習慣化してみてください。

気の流れに合わせた指圧法こそが、真に命というバイタルフォースな場を整える指圧法の極意なのです。

う〜ん、自分で言うのも何だけど、ホントはタダでこんな大事なことを教えてはね、もったいないというか、

俺って親族係累の周辺住民の噂ではゼニ儲けに天才的に疎(うと)い

馬鹿 × 10の500乗のお人好しアホ野郎なんだけど、

まあね、こんなご時世だからさ、ここを読んでくれている読者さまだけには、特権だと思って、大事に超貴重な本記事の情報をご活用ください。

指圧はゆっくりと気の流れに語りかけるように。

これが指圧道におけるその道の達人しか知り得ない隠された真のコツ、

秘中の秘、奥義の中の奥義です。

スポンサーサイト

2015.05.11 | | コメント(12) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

秘義

ありがとうございます。

2015/05/12 (火) 00:06:55 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

ゆっくり、急がば回れ。

わたしはドラムをやっておりました。

なので、このところの指圧は音楽だ、乱暴な言い方たかもしれませんが、演奏に大事なのは呼吸法と教えていただいたこともあります。

今は自身で探す毎日です。

ですので、呼吸法の経絡との感覚の接続は切っても切れない話題でした。

百会から足裏にて呼吸する、労宮に向かって呼吸するとあら不思議、モヤ〜と何かが動いてるんです。
これは自分にしかわかりませんので、感覚の話ですから。

で、先生の仰るあたるまで凝りに指を当て続けるとこれまたあら不思議、己のみゃくどうが指先と押している凝りとでおこるわけです。

奥義ありがとうございます。

今回のお話は秘儀だと思います。

我々の身体さんはどんだけフラクタルに響き合っているんでしょう。

長文失礼いたしました。

2015/05/12 (火) 02:09:32 | URL | 三十路 #- [ 編集 ]

パワーでもスピードでもなく

中尾さん、毎度っす!

589グルメロードマップの作成に着手しています。

そうそう、先に触れた海鮮料理の「厨」さんちの真ん前は、

多孔質の岩盤が拡がる岩場で、干潮時にはそこかしこに海水の溜まりが残り、

まるで4億年前の生命史における水生から陸生への上陸劇のシーンが再現されます。

でも、意外にも上陸劇は実は海岸ではなく川辺で起こったという仮説も一理ありそうで、

現生のキノボリウオや肺魚、ライギョあたりにエラ呼吸から肺呼吸へのヒントが隠されているかもしれません。

水中は重力負荷ストレスが減殺されるから、クジラのようにでかくなると、かなりでかくなるんだけど、

しっかし、あの恐竜時代の恐竜たちの巨体には相当なGショックが負荷されたはず。

ヤツラ恐竜たちは関節痛を患ったりしなかったのかな?

あとは、恐竜たちの体温の問題とか、草食恐竜が70%を占めるんだけど、

硬い植物繊維をどうして消化していたのか?という問題。

これはどうも石を呑み込んで、胃の運動で植物繊維を磨りつぶして消化の助けとし、また腸内細菌の恩恵に浴していたと仮説が立てられている。

恐竜の呼吸法とか、ちょっと気になります。

秘義はホントはもったいぶって公開しない方がイイのかもしれませんが、アタシはアヴァンギャルドだから(笑)

今は治療院のBGMは、静岡県は浜松市出身のサクソフォン奏者の須川展也さんのCDで、

ジャズベイシストのロン・カーターと共演している「Air」です。

これね、けっこうお気に入りCDで、時々、森の中にでもいるような気分になります。

エアー、によって俺たちは生かされている。






三十路さん、ドラムと気と経絡の話、たいへんに面白いです。

自分は独身の時期に、ほんのちょいとジャズにはまって、富士市のジャズライブハウスに時々、生演奏を聞きに行きました。

ミュージシャンたちの息づかいが聞こえてきそうなこぢんまりとしたライブハウスで、

そうか、あの空間全体がひとつの音波にくるまれて、気に包まれて、

まさに、あんな空間こそがヒトが音波によって経絡を調整する現場だったと今、気づきました。

身心を調整する方法は、音楽も含めれば、無限に方法論がありそうです。

やっぱりドラムを打つのもパワーではなく気ですかね?

昨日は庭の草刈りで鎌を振ったのですが、草刈りもパワーでなく、フォースと共に振ると、

疲れが違うようです。

何事も呼吸と、パワー&フォースのバランスですな。

2015/05/12 (火) 05:30:50 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/14 (木) 10:59:40 | | # [ 編集 ]

腹腔マクロファージが免疫の鍵

マレーシア在住のミッシェルさん、ご訪問頂きまして、まことにありがとうございます。

子供さんへの発熱時における指圧治療により、速やかな解熱が達成されたとの貴重な経験談は、

こちら当方、指圧師にとってもたいへんに励みになります。

自分にも8歳と5歳の娘がおりまして、常日頃から子ども達の健康には気を配っております。

発熱ひとつ取っても、子供にも親にも一大事ですから。

それで子供も親も含めて我が家では免疫力を維持するためにもっとも気をつけていることのひとつが、

冷たいモノを過度に飲食してお腹を冷やさないこと、です。

ヒトの免疫細胞の60%以上が腸扁桃パイエル板と呼ばれる小腸にあり、ここに常駐している腹腔マクロファージと呼ばれる免疫細胞の

細胞膜が外部から侵入してきた外来性の異物を認識することで、ヒトの免疫系はその免疫力を発揮する仕組みです。

それで、もしも冷たいモノを常時、この腹腔マクロファージに曝すと、腹腔マクロファージは機能不全に陥り、免疫システムはシャットダウンしてしまいます。

このように、いかに腹腔マクロファージが大事であるかが理解できると子供の養生も意外に簡単になります。

ウチでは、真夏とか、本当に子供の身体が熱い場合だけに限って、アイスやジュースを与えますが、

それ以外の時は、ほとんど麦茶のお湯わり、か温かい緑茶です。

もちろんお出かけの際などには、ハメを外しますが、基本的に日常生活において子供の腹腔マクロファージの保温に努めていれば、

子供はほとんど風邪をひきません。

上の娘は幼稚園に上がるまで、一度も風邪をひきませんでしたし、昨年は小学校1年と年長児の二人の娘は、

1年を通じて、無欠席でした。

体壁筋肉系と腸管内臓系は、インタラクティブに内臓体壁反射、体表内臓反射につながっていますので、

皮膚や筋肉への指圧という圧迫刺激がヒートショックプロテインを分泌することで、

このヒートショックプロテインを腹腔マクロファージのトールライクレセプターという細胞膜の受容体が感知して、

免疫系が再起動する仕組みです。

常日頃から、子供とスキンシップをすることは、子供にとっても親にとっても免疫を守るうえで、大事であると認識しております。

どうぞ今後とも、本ブログならびに日本鍼灸、日本指圧、中医学、インド医学をよろしくお願い申し上げます。

2015/05/14 (木) 13:35:44 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

以前、AMI(経絡臓器機能測定装置)を少しだけ勉強したことがあります。
家族のためにも、そうした知識を実際の生活に活かせないか、いろいろ考えてみようと思いました。
貴重な情報をありがとうございます。

2015/05/15 (金) 02:16:01 | URL | #- [ 編集 ]

ご訪問頂きまして、ありがとうございます

将来的には本山博博士の開発されたAMIや、

ハロルド・サクストン・バー博士の理論を汎用実用化したライフ・フィールド・テスターのような機器を

新たなカウンター・メディスンの分野における医療診断の検査機器として導入することで、

経絡や気の世界がより科学的に検証される時代が来るのかもしれませんね。

さらにもっとこうした機器が進歩すれば、映画「スタートレック」の中でドクターが所持しているスマホサイズの診断装置や、

映画「エリジウム」における医療ポッドのような治療器具まで開発されると、

未来の医学には脈診や舌診も要らなくなり、手技や「手当て」すら不要になってしまうかもしれません。

しかし、それでも、手から出るヒトの気を、機械という無機物の集合体であるマシーンが出すことは永遠にないと私は信じています。

気は心、意識、意念。

フォースはハートと共に!

2015/05/15 (金) 13:23:59 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

須川展也さん

youtubeでですが、2曲ほどあったので聴いてみました。たしかに森の中の生まれたてのエアーに包まれる感があるとです。どうやら佐賀県生まれだそうで、佐賀ー静岡ラインがいっきに縮まったような気分に勝手になりました。(佐賀の伊万里出身なんです)
最近なんちゃって呼吸法、寝る前と目が覚めた後寝床の中でやってます。出来ないときもありますが。。。
ちょっと前までは飛んでる鳥や海中を泳ぐペンギンをイメージしながらうつ伏せでやってました。(やりやすかったので。。)いまはなぜだかウミガメの産卵になりました。十個ぐらい産みおとすかんじで。
でもたまにイメージ出来ないときがあるんですが、きのう風船でやってみたらすんなりいきました。なんのこっちゃ。
最近、ブラジル在住の広島での被爆者の方とお話ができる機会がありました。その方は子供の時被爆で火傷はもちろんその後いろんな病状に苦しめられ、肺の病気になり18歳の時に心臓が悪くなりました。そして二十歳の時にどうせ短い人生ならと、新天地にとびこんだそうです。ブラジルに着いてはじめはながいこと毎日のように、フェジョン豆、ニンニクとタマネギを豚の脂で炒め煮るお米、キャッサバ、オクラを食べていたそうです。あと豚肉。
30歳まで身体の調子は悪かったそうです。その後は元気になったとおっしゃってました。76歳の今、まだまだいろんな事にチャレンジされてます。
人の話ですみません。

2015/05/21 (木) 08:17:44 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

イマリ

はアタシの中坊の時のあだ名です(笑)

そうですか、須川さんは佐賀県は伊万里生まれで静岡は浜松市育ちですか。

でも浜北から東芸というラインはこのへんじゃあ、スッゲー、スッゲーの凄すぎな学歴っすよ!

浜松出身と言えば今や飛ぶ鳥を落とす勢いの世界的なジャズピアニストの上原ひろみさんがいて、

東京芸術大学といえば浜松よりもうちょい牧之原市に寄った森町の女流日本画家の松井冬子さんも、今や知らぬ者はいない超絶人気!

この松井冬子さんはもとは洋画を専門にしていたんだけど、ある日、長谷川等伯の「松林図屏風」を生で見て感動して、

それから日本画に転向したとのことです。

そいで静岡の中央よりやや浜松寄りの牧之原市の「日本最強の治療師」(笑)は

まだまだ、このへんのネームバリューの影響力にまで到達しておりませんが、

今に見ていてねっ!で、いっちょケツをまくるイマムーもといイマリでやんす(笑)

須川さんのエンニオ・モリコーネ作「ニューシネマパラダイス」がとってもエエんよ。

あの映画もほんと名作!

被爆体験を生き抜いたヒトの実録エピソードはとても励みになりますね。

今や地球人で被曝していない者はひとりもいませんから。

地球全土がゾーンと化していく映画「トータルリコール」最新版の世界で

最強指圧師は人類に未病治養生アドバイスをいかにして発信するか、したか、の闘いは今後も続きます。

まっ、たまにはというか毎日、イイ音波に包まれるのも免疫を落とさないうえでは必須の養生ですね。

2015/05/22 (金) 05:42:07 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

えっ

あだながイマリ?まじで?
今村イマにリー。イマリ。?
伊万里出身はぼくでして、須川さんは佐賀のどこかは記述されてませんでした。なんかうれしいですね!
「ニューシネマパラダイス」ぼくもなんども観ました。挿入曲もものすごくいいですもんね!
その「日本最強の治療師」のとこ世界にしてもよいとおもいますよ!だって最強指圧師ですから!
そのブラジル在住の広島での被爆者の方、はじめはブラジル式のうすいコーヒーに砂糖を入れてお茶みたいに飲んでたそうです。でも今は緑茶って言われてました。あと、農業をやった頃に大豆と藁で納豆を作っていつも食べてたそうです。
お茶といえば、そのむかしの頃のブラジル移民の方が船でスリランカに寄った時に、お茶の種?を一握りポケットに入れブラジルに持ちこみお茶の栽培をはじめたそうです。でもその後廃れてしまったんですが、いまの若い方々が再生させてるとおっしゃってました。その方自身は今竹を使っての環境問題にもとりくんでおられます。

2015/05/22 (金) 09:16:03 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

そうそう、

ブラジルのおおきなカボチャもよく食べられてたそうです。小野先生んとこのイマリーのコメント読んでたら思い出しました!

2015/05/22 (金) 09:44:48 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

イマリン

と、語尾が変化したパターンもありました(笑)

これだとマリンが入って、俺の血筋がよく表されてイイ。

うちはもとは漁師の家柄で、おおもとは海賊じゃねえか、という説もあり。

そうであるならパイレーツカリビアンみたいなカッチョイイ義賊であって欲しい、ってアレは義賊かどうかは実は知らん(笑)

まっ、海賊出身ってのは酔った際にでまかせで作った親戚の伯父さんの作り話だと思うけど。

漁師の家系ってのは確か。もう漁業のほうは廃業してしまったけど。

だから俺の細胞は漁師のDNAで、スーフィーダンスは無理だけど、船酔いはしないね(笑)

ブラジルに渡った被爆者の方の食歴は被曝防御のレシピに準じていて、参考になりますね。

緑茶の抗放射能効果については、3.11直後にそういった情報が発信されていたんだけど、セシウム騒動で緑茶の放射能防御の情報がかき消されてしまって、

アレは惜しかったね。まずもって葉緑素は光合成をする場で必ず抗酸化物質のビタミンCが葉緑素には大量に装備されている。

これをそのまま飲み干すんだから、この葉緑素のビタミンCだけでもかなりの放射能による酸化毒の防御になる。

さらに緑茶カテキンにはインフルエンザウイルスに対して非常に優れた抑制作用があるし、

アミノ酸も豊富で、深蒸しのとろみは多糖体ときてる!

言うこと無しの抗放射能食材の筆頭が緑茶です。

もちろんコーヒーもウランやプルトニウムのキレート剤としては優れているけど。

クリス・バズビー博士が今回の3.11事故で放出された核種の中でもっとも警戒すべきものとしているのがウランとストロンチウム。

どちらもヒト細胞のDNAと非常に親和性が強く、DNAに結合するとDNAにダメージを与えるジノトキシック(遺伝子毒)作用が顕著で、

ガンや奇形の原因になるとされる。

ストロンチウムはカルシウムと置換されて取りこまれますが、カルシウムのキレート剤として機能するのがクエン酸で、

つまりクエン酸を含む食材の摂取はストロンチウム対策になります。

ミカンとお茶が静岡県の二大産物ですが、ミカンのクエン酸と緑茶の抗放射能効果で実は知らぬ間に静岡県人のDNAは放射能から守られていたのです。

脚下照顧!ありふれたものこそがいつも宝です。

カボチャもいいですね。100歳超えのセンテナリアンが多数生き残っている長寿村として有名な中米はコスタリカのニコジャ半島のモンゴロイドの末裔のネイティブたちは、

当地でよく採れるカボチャを食べることが長寿の秘訣と言われています。

イマリン蝶は少し成長してイマリーモスラくらいの影響力を発揮しつつあります(笑)

2015/05/23 (土) 04:58:52 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR