新・命を耕す 6

ここんとこ、連休ということもあって本業が忙しく本ブログの更新が2日ほど滞りましたこと、お詫び申し上げます。

昨日は本ブログを通じて親しくなった「ばっちゃんわらす」さんご夫婦が来院されまして、とてもブログ上には公開できない過激でダークサイドなブラックトークに花が咲いて、ひとしきり親交を深めました。

「ばっちゃんわらすさんご夫婦」はたいへんにフットワークが軽い生き方をされていて、今は和歌山と掛川を行き来しており、光伯堂に来るついでに美味しい料理が食べられるお店とか、温泉場や物産店などをすでに押さえにかかっています(笑)

ということで、わたしハリーが実際にそこで食べてみて「これなら誰にも勧められる」という美味しいお店を5月4日の休みの日に発見したので、早速、「ばっちゃんわらすさんご夫婦」にだけ報告させて頂きました。

えっ、俺にも、私にも教えてよって? はい、そんじゃあ、教えます。

その店はというと、御前崎のホントに海の脇にある海鮮料理のお店「厨(くりや)」さんと言います。

ネットに検索入れてクチコミを見ても、高評価ですので、こちら光伯堂にお寄りの際に寄っていかれても、イイかと思い紹介させて頂きました。

細かいことだけど、例えば薬味やソースって大事でしょ?

カツオやブリや鰺の青魚の刺身には生姜のおろし、マグロの刺身にはワサビのおろし、むろんそれらは刻んだネギと紫蘇の葉が添えられた大根の千切りの上に盛られていて、

海老フライにはタルタルソース、ヒレカツには洋辛子、などなどと、こういうところに手抜きをしてないところひとつを見ても、その料理屋の板さんの識見とセンスが伺えるのですが、

こちら「厨」さんは、見事にこうしたディテールの完成度は、ほぼ100点満点!!!

で、そういうお店はやっぱり店員さんの「おもてなし」なホスピタリティーも申し分なく、どの店員さんも愛想しくて、こちらの気分も有頂天(笑)

アタシが食べたのは天丼だけど、ボリュームと味に大満足!

天丼を頼んだのに、小鉢にマグロの山かけ、がついていて(茶碗蒸しと味噌汁とお漬けものも 笑)、

このマグロの山かけにもちゃんとワサビと菊の花が千切ってあしらってあるとこなんざ、アンタ、ニクイねぇ(笑)

さらに、メニューが出揃ったあとには、たっぷりの緑茶の入った急須まるごとサービスで、

優しい店員さんが、「ごゆっくりと、お過ごしください」ときたもんだ!

まったく、俺的にはパーフェクト!

ゴールデンウィークの少し前には遠く京都から光伯堂に訪れた新規の顧客があり、また先日は神奈川県からも初診でお越し頂き、

昨日は掛川(和歌山)からの常連さんと、最近は遠方からも我が治療院にお越し下さる患者さんが増えつつあります。

それで、お泊まりで来られる方にはもちろん光伯堂の治療だけでも、かなり満足感はあるでしょうが、やはりジモティーしか知らないような評判の高い美味しいお店で美味しい料理に舌鼓を打つとか、

地元民しか知らない通な「芋松葉」などのおみやげとか、緑の絨毯の茶畑や太平洋が一望できる景色がいいドライブコースとか、

そんな周辺情報がたくさんあった方がより「光伯堂詣り」の魅力が増すかと思いまして、今、少しづつ自分が実際に食べたり、行ったりして、良かったと思えるお店や場所のマップを脳内で作成中です。

それで、今のとこの、「俺ミシュラン」3つ星以上の美味しいお店には、牧之原市の旧相良町にある和食・懐石・寿し「大栄館」さんと、

同じく相良のラーメンダイナー「くりめん」さんと、今回大プッシュでノミネートの御前崎の海鮮料理「厨」さんをここに紹介しておきます。

なんだか養生法の探求らしからぬ記事内容だ(笑)

さてと、今回は養生がらみはほんの少しになりますが、コメント欄でも申し上げた通り、細胞内小器官の不具合を起点に発症する疾患はなにもミトコンドリア異常だけではなく、

他の細胞内小器官に由来するものも、また多種多様に存在します。

ほんの一例を取り上げれば、細胞内の細胞質に漂う余剰産物を分解する細胞内の胃袋か消化器官に相当するリソソームという小胞の内部には60種類以上の消化酵素を含み、

この中に多糖や糖脂質やタンパク質や脂肪が吸入されて消化酵素で分解されることで、またこれらの高分子が低分子に分解されて、細胞に再利用される仕組みになっています。

このリソソーム内の消化酵素にもしも不具合が生じると、本来は分解できたモノが分解できずに、リソソーム内に溜まってしまいます。

これがリソソーム蓄積症、正式名称はライソゾーム病と呼ばれる疾患で、現在このライソゾーム病に由来する疾患は40種類を数えると言われております。

細胞内小器官に由来する病気は何もミトコンドリアの機能不全だけではないことが、ライソゾーム病の一点に着目するだけで簡単に見えてきます。

「1を語り99を見落とす要素還元論の危なさ」が、これでお分かり頂けますね?

そして、ライソゾーム病やミトコンドリア異常症を含む様々な細胞内小器官に由来する疾患の原因のほとんどは遺伝子の変異を起点とするタンパク質の変性に起因することが分かっています。

タンパク質の変性が原因と言えば、タンパク質を修繕するヒートショックプロテインがやおらクローズアップされてきます。

ヒートショックプロテインこそが自然治癒の王道、はますます真理です。

スポンサーサイト

2015.05.07 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

只今~

 和歌山に戻ってきました
掛川での最後の日は光伯堂!うちの夫婦はこれで決まりです。この間からの「気」シリーズの感想は簡単には書けないほど「ただただ参りました…だったのですけど,そのへんもおしゃべりしてきました。
 私はヨーガ歴20年以上の前に2年近く西野流呼吸法,そのすぐ前には中国のドラが鳴って始まる「練功十八法」という体操を丸2年やっていたのですが,自分でも全く気づかぬままに,「気」の周りは相当ウロウロしてきたのですね。でも人に伝えるほどのものは何も残っていないのです。自分にとってその時々に「気持ちのいい」方向を選んで生きてきただけの者なのです。

 それにひきかえ先生の書かれている内容は,どうしてこういうことまで知ってるの?と言う感じで読んできたのです。

 最近の「音の及ぼす力」についても,人に話さないまま数十年きたのですが実際に体験したことがあるので,あきれるしかありませんでした。

 先生の深さは文献から得られたものに加え,多数の体や気に触れて具体的に学んでこられたものなので,有無を言わさぬ力があるのだと思います。私が発信しても自分一人よがりの体感からの発信にしかならないわけで。

 職業というものはすごいもので,その道を本気で極める勢いで生きてきた人には万人には全く太刀打ちできないものがあります。

 物産店などの紹介は先生の紹介のものは是非次回のお楽しみにさせてもらいます。こういうのも出会いですよね。いいお店というのは心がけがよくないとできない。いい食べ物屋さんは健康な人にしかできない。そんなお店は発見したら人に伝えたくなりますね。

2015/05/07 (木) 21:10:37 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

気の導き

ばっちゃんわらすさん、いつも光伯堂を御利用頂きまして、まことにありがとうございます。

また「気」シリーズへの共感、感想はとても励みになっております。

気を音の面からアプローチしていく研究は、まだまだ進展していませんので、

このへんは推測、仮説も含めて、また実体験もふまえて、色んな思索を練っていったら面白そうです。

ばっちゃんわらすさんの音による治療の実体験のエピソードもたいへんに参考になりました。

解剖学者の三木成夫博士によれば、ヒトの呼吸のリズムがこの身体に刻み込まれたのは、

今から3億8000万年前頃についに水生から陸生へと両生類が誕生した頃に、

波をかぶった時に息を止め、波がひいた隙に息を吸った

波打ち際における息のリズムがそのまま呼吸のリズムになったと仮説を提示しています。

ばっちゃんわらすさんが、仰ったヨガの基本呼吸の2吸って、4止めて、2で吐く、

この呼吸法の原点もまた生命史初の陸生哺乳類のイクチオステガの呼吸に原点があるかもしれません。

「厨」さんで、大満足の食事に舌鼓を打った後には、

まん前の太平洋に散歩に出掛け、磯遊びに興じるとこんな発想が浮かんできます。

ヤドカリやカニに娘や連れ合いと、キャーキャー騒ぐのも、いい気晴らしになりました。

ちなみに下の娘がツルッと滑って尻餅をついて大泣き、というハプニングもありましたが、

これはいつものお約束ということで(笑)足元は滑りやすいのでご注意を。

気の周辺を歩いたキャリアが、ばっちゃんわらすさんは自分とだいたい同じくらいだから、より気シリーズを楽しめるんだと思います。

どちらかというと通好みのシリーズですかね。

ほんと美味しいお店も、ヒトとの出会いも、気の導きですね。

地球も宇宙も気の場によって形成されていますから、素直な気になれば、思いが伝わっていく。

まあこの素直な気になるというのが、実は自分なんかは一番苦手かもしれないんだけど(笑)

フフフ、ダークサイドに溺れずに、ライトなフォースのみを道しるべに、命の喜ぶ養生法を構築してまいります。

またのご来院を心よりお待ちしております。

おとうちゃんにも、よろしくお伝え下さいませ。

2015/05/08 (金) 05:36:37 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

すんまへん 吐くは2と言いましたです

呼吸法にはたくさんの種類があって,あの時の話は「クンバカ呼吸」でした。
1吸って,4止めて,2吐くか,慣れてくる止めを8なんてのも。1って言ったって,5秒で1もあるし,30秒で1もある。30秒吸って8倍止めると4分。
無理をしないで気持ちいいところでやる。効果?是非やってみてください。
ついでなんですけど,ヨーガ体操の効果は習っていなくても誰にでも簡単に得られます。どんな体操でも超ゆっくりとそれにゆったりした呼吸をそわせて行えばいいのです。ラジオ体操でもいいのです。最初に手を挙げるときは自然に息を吸うのがわかり,下ろしてくるときは吐くようになります。慣れてくると自然に止めてみようかという場所もわかります。
 こういう体操なら,普通のスピードのラジオ体操の10倍効果あると思ってます。←NHKへのいちゃもんではありません 念のため

2015/05/08 (金) 08:30:37 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

息する=いき(す)る

おお、さすがヨーガ行者!

呼吸ひとつ変えるだけで、意識が変わり、体質が変わり、生き方が変わる。

しかし銭は一銭もかからん!

そういうのがホントの養生法!

2015/05/08 (金) 13:43:29 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR