ぬくもり 9

「海藻には細菌やカビである真菌や、ウイルス、さらに腫瘍を抑える驚異的な能力があることが科学的に解明されてきている。例えば肉腫を植えつけたマウスにコンブを与えた実験では、89%から95%の肉腫抑制率が見られ、コンブを与えられた肉腫マウスのうち半数以上のマウスからは完全に腫瘍が消失した。1984年にハーバード大学の研究者たちは、普通5%の海藻を含む食事を摂取する日本の女性の乳癌罹患率が、ふだん海藻を食べる習慣のないアメリカ人女性に比べて3倍から9倍も低いことから「海藻は、日本である種の癌の発生率が低いという事実を説明する重要な要素であるかもしれない」と推論した。長崎の医師たちは、1945年に原爆が投下された際に、爆心地で放射能を浴びた者の救済にあたり、玄米に味噌汁に海藻の伝統的な日本食で救ったと証言している。1960年代と1970年代のカナダのマギル大学の研究によれば、よく食べられる海藻には、核分裂生成物のストロンチウムをつかまえて排出する働きをもつ物質が含まれていることを報告した。それは海藻に含まれる多糖体のアルギン酸ナトリウムというネバネバ多糖である」参照「クシ・ミチオ『マクロビオティック食事法・下』日貿出版」

長崎原爆が投下された爆心地で原爆の被害に遭った人々の救済に当たった故・秋月辰一郎博士がしょっぱく握った玄米のおむすびに、ワカメ入りのしょっぱい味噌汁を基本レシピに据えていたことはあまりに有名であるが、

なぜこんな簡単な食により原爆症を防ぎ得たのか?については、

玄米に含まれる果皮やセルロースや多糖類と、塩に含まれる各種ミネラルと、味噌の麹菌の代謝産物のネバネバ多糖や味噌に豊富に含まれるビタミン類やアミノ酸と、ワカメのフコイダン多糖により、

これを摂取した者の腹腔マクロファージの細胞膜レセプターのトールライクレセプターが刺激されて免疫が増強し、また外来性多糖分子が抗原としてマクロファージや各種細胞に認識されることで、

セントラルドグマが起動しヒートショックプロテインが旺盛に分泌されることで、傷ついたDNA塩基鎖や変性したタンパク分子が、ヒートショックプロテインの細胞修復機構により修正されていき、

またフコイダンやアルギン酸ナトリウムをはじめとする多糖体分子がキレート作用をすることで、特に腸内に侵入した核分裂生成物をキレート分子がつまんで結合して、尿や便となって体外へ排泄されたことで

恒常的な細胞への内部被曝を防ぐことができ、結果としてこれらの分子レベルでの複合的な食成分の被曝防御効果により

原爆症の発症を「未病治」に防いだと、私はこれまでの地道なデータ解析により解読している。

広島原爆の爆心地で爆風に吹き飛ばされた8才の少女は、奇跡的に一命を取り留めたが、直爆後にふらつく足取りで本能のおもむくままに、

梅干し(乳酸菌やビタミンやミネラルやペクチン多糖の宝庫)とタクアン(乳酸菌やビタミンやミネラルやセルロースや多糖体の宝庫)を

貰って食べて急場をしのいだ。腕に残ったケロイドには成人するまで悩まされたが、無事に成人し結婚し、7人の健康な子供に恵まれて、今や70代も半ばを過ぎたが孫の世話に忙しい毎日を壮健に送っているという。

彼女はあるセミナーにおいて私を含むセミナー参加者に対して

「もしも今後、原発事故などが起こったら『血液の総入れ替えをしなさい』」と

今から20年以上前に語っていた。

血液は日々、食べるものをもとに腸や骨髄で造られる。

食べ物こそが血液のもとであり、細胞のもとであり、薬なのだ。

食薬一如。

海藻という奇跡の生薬を味方に付ければ、被曝惑星に住む人類にもまだ生き残るチャンスが芽生える。

しかし、海藻を育(はぐく)む母なる海を汚染し続けるものこそが、あのプラントなのだ。

ここ地元の漁師によればワカメの収穫がここのところ増しているという。

そうアレが止まって近隣の海水温が正常化したからなのだ。

「畏れと慎み」を取り戻せば、人類にもまだ希望がある。

スポンサーサイト

2015.03.13 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

衛生上問題だろ乳酸菌は、 は?

ところで御大の乳酸菌スプレーもこの話題には今や不可欠と思います。 ゴラ、バイ菌入ったらドースンダ、衛生上大問題だ、の大合唱が2ちゃんなら洪水みたいに襲ってきてホント笑ってしまうレベル超えて泣き笑いですから★☆

 肺に入ったらヤバイ、出せないを御大がコロンブスの卵みたいな発案かノリで解決したわけで乳酸菌自体マクロファージつか免疫細胞みたいなものなんだから細菌感染したらドースンダもないもんでw

そもそもどうにでも対応できる細菌感染と核種の排泄って重要度、優先順位も全然違うと思いますけどね。 諦めてる人には是非
やって欲しいし夢まではともかくチボーがなくなると人生実質的にオワリですから。

2015/03/13 (金) 11:54:11 | URL | koganei #- [ 編集 ]

ワカメの収穫について

ブログ主様、こんにちは。
いつも興味深く記事を読ませていただいています。

本記事の最後に「ここ地元の漁師によればワカメの収穫がここのところ増しているという。」と記述されていますが、どのようにして情報を得られたのでしょうか?

メディア報道? それとも直接猟師さんにお聞きになった?

ネットで調べると原発の影響で海草が減ったとの記事は見かけるのですが・・・

お返事いただければ嬉しいです。

2015/03/18 (水) 05:51:29 | URL | fukuchi #- [ 編集 ]

クチコミ情報

fukuchiさん、いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

治療院の患者さんは基本、ここの地元の方々ですので、

こういった地元の情報は直接、ジモティーから得ております。

漁師さんも患者さんにおりますが、このワカメ情報は漁師さんからではなく、

漁師さんと親しい間柄の、アカウミガメの写真撮影を趣味にしているダイバーでもある親戚筋の常連さんから聞きました。

そういえば、吉田港のシラス漁師さんからも、直接、そんな話しを聞いております。

ただウナギの稚魚は今年も激減というか、まったく獲れないような惨憺たる状況だそうで、

これが何が原因か?はまだわかりません。

森は海の恋人、河も海の恋人、であり、ダムと護岸工事でシラスが減ったとは漁師の弁です。

ウナギの寝床が減れば、稚魚もいなくなるでしょうね。

2015/03/18 (水) 06:01:52 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

こちらも、ソースです

「原発が止まり、海が蘇る」
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3659.html

少なくとも近海温暖化の原因プラントであることは確かということ。

地球温暖化防止の切り札とかって、いったいどんだけヒトサマを舐めてるのか?

案外、ウナギの稚魚が激減したのも、アレのせいだったりして。

今年は台湾や中国でもウナギの稚魚の遡上がよくなくて、また鰻丼が高嶺の花になっちまうかも、とは

吉田のウナギ加工業者の社長さんの弁です。

護岸工事で河の堤や川底をコンクリートにすれば、ウナギの寝床が無くなるし、

アレが温排水または汚暖水を大量に吐き出せば、海水温が上昇して大陸棚のサカナの卵の孵化率が下がるなんていう海外の論文データは、

1960年代に広瀬隆が翻訳してる。だけど広瀬氏によれば、その翻訳文はどこにも公開できなかったという。

アレこそが自然破壊の最たるプラント。

2015/03/19 (木) 03:30:31 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

自分の混乱は多分地球レベルの混乱のセイと思われ‥

 ■メルケルが原発止めろやと言いいに来たけどコレも世界動かしてる影の軍団とか勢力の代弁かも知れず総理も落合ところにでも通って広角打法の柔軟性や幅広い視野身につけないと今期はホント大変である。 
★で、いつだったか腸の持病にいい薬も出来たとかでヤル気イッパイ元気イワキみたいなノリでマア結構だったけど親衛隊長みたいなタカジンも今は異次元在住で交流もママならず何か起きても事故時のJR東海のマニュアル通りみたいな言葉しか口から出ずホントに日本の代表任せてていいの?みたいなつい次期オシムって言っちゃいそうになるのを関係者一同我慢してるような気配さえ伺えホント大変である。
 ■でさっきの腸の特効薬の多分スルファサラジンと鎮痛薬のロキソニンが炎症抑制作用でガンに効くというNHKクローズアップ現代の話を思い出し何が何に効くかわからず毒も薬だみたいな話をしようとしたのに先生の温排水の話で混線しヒトデの発電所異常発生みたいなゴチャついた話になりスイマセン。時間置いてまた出直しマス℃

2015/03/19 (木) 21:25:35 | URL | #- [ 編集 ]

ありがとうございました

返信が遅れました。
ご丁寧に、かつ、貴重な情報も付加して回答して下さり、感謝申し上げます。
今後も勝手ながらフォローさせていただきます。

2015/04/01 (水) 14:29:39 | URL | fukuchi #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR