兼愛 11

「まず害を去ってのち、よく養うべし。例えば悪を去って善を行うがごとくなるべし。気を損なう事なくして、養う事を多くす。これ養生のカナメなり、つとめ行うべし」『養生訓』巻第一、総論・上21

戦争ビジネス関連詐欺産業のプロデュースによるマッチポンプで八百長でサクラでインサイドジョブで自作自演でやらせでインチキな「対テロ戦争」という名の10カ年計画で遂行される武器弾薬在庫一掃セールが

華々しく某国主導でまたもや平和を愛するイスラム圏の某国下で繰り広げられて、美しい町並みが廃墟と化して、

その実からは良質な植物性脂肪酸を含むオイルがもたらされ、その葉からは天然の抗ウイルス抑制物質である揮散性サリチル酸メチルを大量に大気中に放出してくれて

フィトンチッドによるブルーゾーンでヒトや動物のハビタブルゾーン(生存可能領域)を構築してくれていたオリーブの木をはじめ

長年その土地で共に暮らしてきた樹木ものきなみ根こそぎなぎ倒されて、

まだ生まれたばかりの幼いヒトの子の命も、まだ夢も希望もある青年の命も、これから人生の何たるかを後世に伝える役目を果たす老賢者たちの命も、

ことごとくその灯火が消えつつある。

かつてこの国を含む世界を巻き込んだ第一次世界大戦も、第二次世界大戦もみな同じプロデューサーによる戦争詐欺ビジネスだった。

いい加減に騙されるのは止めようぜ!

まったく俺ら人類ホモサピエンスはここ2000年は進歩も進化もしちゃあいないよね。

唐突で何だけど医学もまったく一緒だよ。

医療ビジネス関連詐欺産業のプロデュースによるマッチポンプで八百長でサクラなテロリスト・リストには

ガン細胞や遺伝子変異やAGE(糖化最終産物)や糖質や乳酸や酸化体質や酸化や活性酸素やフリーラジカルや病原菌や病原ウイルスや不良品ミトコンドリアや小胞体ストレスや変性タンパク質などなどがリストアップされて

一般大衆を洗脳マインドコントロール認知支配によってそう思わせた捏造されたワルモノ・テロリスト病原物質群を、

徹底的に殲滅させる「聖戦」と称して医療関連ビジネス部隊が「正義の味方」として登場し、

抗ガン三大療法や遺伝子診断や糖質制限やマイナスイオン・マシンや抗生剤やインターフェロン製剤や抗ウイルス薬や各種薬物が

医薬医療機器在庫一掃セールを繰り広げているのが実際の医療の現実なのだ。

世界に発生する紛争や戦争が戦争屋によるマッチポンプな捏造であるのと同じ構図で、

医療もまたまったく同じく医薬産業によるマッチポンプな捏造であることに気づいている者はほとんどいないだろう。

とにかくあらゆる症状には何らかの原因があり、その原因を取り除くことが出来ればヒトは健康でいられる、などというお気楽で蒙昧な思想も

また私に言わせればプラシーボ真理教を盲信する狂信的な信者と同じ心理構造と言える。

そもそもヒトの命とは何なのか?

この深淵にして根源的な問いを自問自答していく中でしか実は医療詐欺を脱する道はないであろう。

「 ワルモノ 対 イイモノ 」という勧善懲悪の二項対立のお馬鹿なモチーフを卒業できるかどうかが、医療と養生の分かれ道なのだ。

癌の原因が糖質にあるだと?バカを言っちゃあ困りますって!

糖質うんぬんはある特定の産業毒物質の発ガン性をカモフラージュするためのスケープゴート(身代わり)なんだって。

そんな事もまだ気付かないのかよ。某地区でとてつもなく進行している癌発生の原因は何だかわかってるよね?

もちろんこんな短期での癌大量発生の原因が糖質なんかではない事はわかってるよね?

2月7日付の毎日新聞に「福島のサル、内部被曝、放射性セシウム筋肉中に78〜1778ベクレル、白血球数減少」なる記事が挙がっている。

どうしようもない発ガン性を帯びた猛毒の産業毒物質が今、大気中に放たれて地上に降下し、海中や地下水へと膨大な汚染水が垂れ流されている。

糖質なんかで癌になるわけねぇじゃん!

アレが1960年代からそこら中に埋設されて、アレが美しいサンゴ礁や古生代の記憶を留めるグレートバリアリーフな大地で爆裂して、世界中にアレがまき散らされたから癌が激増して、

あらゆるヒトの疾病も激増したに決まってるだろうが!

それを目隠しするためにあらゆるインチキ病原物質がテロリスト指定されて、どうでもいい効きもしない医療行為が延々と繰り広げられてきたんだよ。

戦争も医療もマッチポンプな単なるビジネス。同じプロデューサーが演出してんだよぉ!

それを見抜けるかどうか?

ヒトの正気を損なう害悪物質てんこ盛りの地球環境にわざとして、わざとヒトに癌が増えるようにし向けてる。

こんな構図をアッサリと見抜くのもまた養生のカナメ。

そうそうウイルスなんだけど、呼吸器系に基礎疾患がある者と、まったく無い健康な者の肺の中のウイルスを調べたらどちらの肺にも

平均で174種類のウイルスが発見されて、そのうち既知のウイルスはたったの10%で、

90%のウイルスは未知のウイルスだったんだって!

普通に健康なヒトの肺にはけっこうたくさんのウイルスが常在しているってわけ。

でも別にそれが健康な者に呼吸器疾患を引き起こすわけではない。

じゃあ、この肺に常在するウイルス群はいったい何をしているのか?

私の予想だけど交差免疫の役割を果たして、外来性のウイルスに対抗しているんじゃないか?

そうつまり私たちはウイルスをボディーガードに雇っているのだ。

いや私たちだけではない。恐らくはほとんどすべての地球生命種がウイルスをその体内外に常駐させて、その身体を守っているのだ。

ウイルスすら免疫のオーガニックな精鋭部隊なのだ。

生命科学のプロトコルを書き換えるのは、まったくハンパな仕事じゃねぇわなぁ。

スポンサーサイト

2015.02.12 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

近い将来

「ウイルスの逆襲」が起こっておバカな人類は、ほぼ死に
絶えてしまうんじゃないやろか、が朝食時の我が家の話題。
そして、ミニブームなのがセガールおじさん。(笑)
テレビや新聞の鎖を切らなければ、ケージ飼いの鶏と変わりませんね。

2015/02/12 (木) 07:37:37 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

人類家畜化計画

なるタイトルの本を読んだのは、たぶん20年くらい前か?

故・太田竜さんはまったく慧眼の持ち主だった。

ただ晩年はレプティリアンにはまったりして、ちっと何でした。

アタシのマイブームは「エリジウム」のマット・デイモン。

ハーバード大出身とかで、政治的発言バリバリで、市民的不服従の体現者らしいっすね。

で、エリジウムなる世界がまさに3.11後の俺らの世界で、これはツボでした。

1% 対 99%のガチンコ勝負。

ウイルスから見えてきたのはエリジウム的な開かれた世界でした。

いやはや、ついに地球生命界の秘密が我が脳端末にダウンロードされつつあります。

以後、続々、公開の予定っす(笑)

2015/02/12 (木) 20:11:23 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR