SATORI 8

先日コメント欄で予告したとおりダーウィニズムをコテンパンに論破しましたので、進化を含むモロモロの論考を先へと進めて参りますが、やはり地球の生理にはいかなニンゲンサマでもとうてい勝てないことが御嶽山の今回の噴火でまたまた如実に露呈され立証されましたね。

地球もまた宇宙という大きな生態系に「棲み分け」て太陽系という「種社会」の一員として生きるひとつの惑星生命体なのですから、その体内には体液に相当するマントルがドクドクと血潮(ちしお)の如く環流しており、時折、

血栓プラークのように溜まった火山口のマグマ溜まりが地球中心部6400キロ直下の地球コア心臓からのマントル血圧に絶えきれずに一気に血しぶきを吹き上げて大出血である噴火現象が起こるのは、江戸期の漢方医・後藤艮山が口癖「百病は一気の留滞により生じる」をみずから治(ち)せんとする地球の自治的な瀉血療法(しゃけつりょうほう)であり言わば地球のヒートショックプロテインなる自然治癒力の発露なのであり、

かつて今から2億5000万年前の古生代ペルム紀と三畳紀のPT境界においてシベリア中央高原で超ド級の大噴火スーパープルームの大爆発が発生して海底のメタンハイドレードが分解されて大量のメタンが海中に溶け出し海洋無酸素イベントが起こり海洋生物のアンモナイトを含む90%が死滅し、

地上は噴煙の酸性硫黄臭ただようエアロガスによって太陽光線が遮られた結果、寒冷化と共に光合成植物の多くが死滅し、その後は火山噴火の水蒸気爆発と共に火山ガス中から巻き上げられた二酸化炭素が大気中に増大して蓄積すると炭酸ガスによるウォームルームエフェクト(温室効果)が加速し

地球温暖化のエスカレートした状態である超温暖化がもたらされて地上生物の70%が絶滅するという地球史最大の大絶滅劇「ノアの方舟事件」が起こったことはよく知られたことであり、この時に流れ出た400万キロ立方メートルもの大量の溶岩が「シベリア洪水玄武岩」と呼ばれ、おなじく玄武岩層として知られるインドのデカン高原もまたかつての地殻変動の名残(なごり)だし、現在も活発に地殻プレートが動き続けている

東アフリカ大地溝帯も地下からフツフツと湧き上がってくる熱き血潮ホットプルームである溶岩マグマによって日々、地球皮膚ケラチノサイトが新陳代謝し古くなった垢メンブレン地殻が新たな細胞膜クラストに剥離しターンオーバーするここは初期人類が「イーストサイドストーリー」を展開し徐々にチンパンジーと分岐した現生ホモサピエンスの祖先が5万年前にヨーロッパへユーラシアへシベリアへ東アジアへと世界中へと旅だった人類進化の聖地なのだ。

単なる火山の噴火などというこんな地球生理の当たり前の生理現象はだから本当はいちいち驚くような事ではないのだ。

人間は所詮は自分の生きているあいだの短期の感覚でしか物事を捉えられないので、生きているあいだのほんの束の間の人生の初期がたまたま地震の静穏期60年間に当たっていた場合には、例えアラウンド震度6の地震がそれ以降に多発しはじめても、決して地震の活動期に入ったとは認めないのだが、

実際には3.11前後からは、火山の世界マップを見れば一目瞭然の活火山のホットスポット「真っ赤っか」塗りつぶし領域の太平洋プレートとユーラシアプレートと北米プレートとフィリピン海プレートの4枚のプレートが重なり地球に発生する震度6以上の大規模地震の22%、約5分の1もの超高頻度で大地震が襲う地球表面のわずか0.28%のこの日本列島は

間違いなく地下の『やおなまず』の神が動き出したホットプレート状態に移行しているのは誰が見ても明らかなのであり、

今回の御嶽山の噴火をもってして川内原発の再稼働を取りやめ、今後の原発再稼働をすべて白紙にし、日本の原発政策をすべて廃炉の方向に改めなくば、恐らくはまた地底の神の怒りに触れて、地球破局を招く大規模原発事故が「マグマなまずプルーム」の力で引き起こされるだろう。

こうした地球生理の中でなんとか生き延びて進化してきたのが地球生命種の進化だったのであり、今まさにまた私たち人類はどのように進化すべきか?の瀬戸際に立たされていると言える。

惑星生命体である地球という親神様(おやがみさま)のご意向も伺わないで原発をポコポコと埋め込んだ浅はかな現代人類だもん。そりゃあその災厄はすべて我が身に降りかかってくるに決まってるじゃん。

天である宇宙や地球にツバを吐いたんだからそのツバはやがて自分の脳天のツボ百会穴(ひゃくえけつ)にベチョッと落ちてくる。まあそういったわけで、カムチャッカ半島の火山はもうここんとこずっと活動状態だったそうで、ユーラシアプレートと北米プレートの境界も地球の生気(せいき)がせめぎあい擦(こす)れあって摩擦熱でヒートアップしているわけで、つまりは3.11ビッグアースクェイクで相当のひずみがニッポン列島を取り巻く4枚のプレート経絡上に発生しているってことだろうね。

だからさ、川内原発再稼働? おい、ええ加減にせんかい!

あれ進化論はどこ行った(笑)これまた次回。

スポンサーサイト

2014.09.29 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

いやほんまに国常立大神はお怒りでっせ~
それでも、「自分より偉い者はいてまへーん」と
思えるお人が日本を統治してるんやから、
やっぱり、「日本は植民地」なんやなあ~悲しいことですわ

つはいたのは、原発作った奴等やからね
庶民の上に落ちたらあかんよ~
断じてみんなの罪とちゃうからね~
他人の顔を札束でひっぱたいて作った奴等の
罪を問えないならば、日本人は世界中から
カモにされる鴨夜

2014/09/29 (月) 17:03:36 | URL | 大阪のおばちゃん #- [ 編集 ]

天は下からも突き上げるという当たり前の事が起こっているだけやけどね。

地球をどう捉えるか?という固定概念がね、余りに狭小で想像力がマックス貧困やねん。

よっぽど江戸期の日本人なんかの方が地震を地下にいる「なまず」とイメージしたわけで、こっちの方が実は真実に肉迫してますわ。

しっかし、意味不明なスガとかいうおっさんの今回の噴火が川内原発の再稼働政策には影響しない、なぜなら今回のようなケースは本来的に予測不能だから、という発言。ほんとこいつ等とことんウルトラバカっす。

バカはバカで別にいてもいいんだけど、バカが国のトップにいては国はアッサリと滅びますねん。

まったくどうにもとんでもない人類の、いや統治脳の知的劣化が劇進行中。どうにかならんかの?

2014/09/30 (火) 05:15:51 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR