エッセンス 6

かつての江戸期の日本では灸(きゅう)はごく一般的な日常にある医療であり、恐らくは江戸期の士農工商のどんな階層の誰もがもしも灸治療を自分でやろうとすれば、簡単にやることができるスキルを有していたはずだ。落語のネタにもよく登場することからもその一端が垣間見られよう。

長屋の入口に雑多に並べられた看板のひとつに灸の治療所が長屋内にあることを指し示す当時の絵を見たことがあるし、「ぼてふり」という天秤棒に商品をかついで売り歩く江戸期の「動くデパート」でも灸用のモグサが販売されていたし、

大都市の江戸などにはもちろんモグサを販売する路面店の大店(おおだな)が構えられ、その店先には大きな垂れ幕に「もぐさ」の文字がはためいていたことは言うまでもない。

江戸期の日本ほどに、火(ひ)という物理的エネルギーを巧みに手の内で操(あやつ)りその温熱効果を医療に応用できた国は世界を見渡しても皆無だ。

つまり私たちのご先祖さまは実はこの時代にすでにとっくに灸治療によって細胞に熱ストレスを惹起してストレス応答により核ゲノムにヒートショックプロテイン合成を起動させて、

①細胞機能の低下や熱変性によって生じる変性タンパク質をヒートショックプロテインHSP42や60や70によってフォールディング修正し、

②ユビキチンHSPによって小胞体に溜まった変性タンパク質を標識化して小胞体から細胞質へと引っ張り出して分解酵素プロテアソームによってアミノ酸に解体してリサイクルし、

③壺(ツボ)の底を2つ重ねにしたようなヒートショックプロテインであるGroELとGroESを使ってATPというエネルギーを元にこの壺の開いた蓋(ふた)から壺内に変性タンパク質を放り込むと、

蓋が閉まって、わずか8〜15秒でアラアラ不思議!「呼ばれて飛び出て、じゃじゃじゃじゃ〜ん!」のハクション大魔王かアクビちゃんの如くに蓋が開くと、

壺の中からは綺麗サッパリとフォールディング修正されてイケメンでかわいこちゃんになった正常なタンパク分子が飛び出す、この

①エスコート式、②リサイクル式、③閉じこめビックリ宝島式のだいたい3スタイルのヒートショックプロテイン・プロセスに従って

細胞質や小胞体や核ゲノムに溜まっていた変性タンパク質はことごとくに修正解体されて正常に機能し、リサイクルに再利用されていたというわけで、

江戸期の日本人は灸熱をエピジェネティクスに応用することでとっくに「小胞体ストレス応答」でSTAPなハダカデバネズミにも負けず劣らずの抗ガン体質な最強免疫ボディを獲得形質していて、

そのお陰で江戸期の民の60兆個の細胞内は常にクリーンなプロテオスタシスの清流がサラサラと環流していたということになりましょう。

嬉しいことに私たち今の日本人のDNAにも江戸期の優秀な日本人の遺伝子が脈々と継承されてんだぜ!

いいっすかね?アタシたち日本人はかつて江戸期に世界に誇る世界一優秀なヒートショックプロテイン医療をとっくのとうに獲得済みだった!

それなのに何をとち狂ったのか明治新政府は医学制度を改悪し、この世界一優秀な奇跡のヒートショックプロテイン医術をまるでゴミのように捨て去る政策を採用してしまったのです。

これこそが明治16年に始まる「西洋医学を学んだ者のみを医師とする」国策マインドコントロールの始まりであり、その後の日本医道の転落は今や年間医療費40兆円超えとなってわが国の災厄として降りかかって来ています。

もうわかるでしょ?簡単なことなの!そうもう1回、私たちご先祖さまの江戸期の鍼灸師と全日本国民が作り上げた灸治療の習慣を復活させればフォールディング病大国と化した日本を健康な者が溢れるユートピアに変換修正できるのです!

ただ気づけばいいだけなんだよ。でも、それがね、いちばん難しい。だって、今の日本人はもう物凄くキツイここ150年ほどの西洋医学崇拝の洗脳に毒されてしまったからね。

本ブログの読者さまだけでも、わが国にかつて世界に誇るヒートショックプロテイン医療の灸術が存在したことをもう一度思い起こして、脳端末いや全細胞にある灸治療の記憶データ、灸痕DNAを再起動して頂けたら幸いです。

スポンサーサイト

2014.09.15 | | コメント(17) | トラックバック(0) | 細胞宇宙

コメント

ニンニクのスライス、OK?


ハリーさん、おひさしぶりです(^^)

お灸なんですが、子供のころ母がしてくれたのは、火傷の跡が残らないようにということで、
薄切りニンニクにモグサをのせたものでした。
こんなんでも効果あるですか?

ちょっと前に千年灸とか買ってきてやってみたこともあるんですが、あんまり熱くないしすぐ消えちゃうし、こんな感じでも効果あるんでしょうか?

余談ですが、実はうち、鍼狂人の近くなんすよ。
名医とは聞いてたけど、ハリーさんのお墨付きとわ♪

2014/09/15 (月) 11:06:45 | URL | ならんと #jt8n39oA [ 編集 ]

もち、オッケーっす!

ならんとさん、毎度でやんす。

いやはやSTAPが完膚無きまでにつぶされて、今度はいきなりiPSの人体実験と、水面上の熾烈な先端医療利権争いの仁義なき闘争は端から見ていて、イタイ、イタイの痛すぎですが、

水面下では「小胞体ストレス応答」にラスカー賞が授与されてという朗報もあり、千島学説の地下水脈はいまだ枯渇しておりませんね。

ニンニクやショウガの切片をかます隔物灸(かくぶつきゅう)という間接灸もまた伝統的な灸法の一種ですので、もちろんヒートショックプロテインでフィトンチッドな由緒ある東洋医学です。

まあ餅は餅屋でプロの鍼灸師に灸してもらったり、手ほどきを受けるのがベストですが、そうですねぇ、もしかすると世界一の鍼医との誉れもまんざらでもない鍼狂人の藤本蓮風氏あたりはどんな灸法を使いこなしているのか?興味があるような、ないような(笑)

ご近所ですかい?こりゃあ、ビックリ!鍼狂人氏は外科医が末期の膵臓ガンの患者の腹を開けて、こりゃあお手上げ、万歳して何の処置もせずに余命に任せるとした者を、引き受けて鍼1本をたったひとつのツボに打つことで、それから2年も延命させているという腕前です。

これがただの大ボラでないのは大学病院で経過のデータをすべて取りながら、医師とも連繋しての治療だというから、やはりこういった現代の医学システムを上手に手なづけているところなども見事というしかありません。

藤本氏のみならずこの鍼灸指圧業界には隠れた名人はゴマンといることでしょう。しかしオモテのメディアが私たち鍼灸界の実力の一端情報を拡散することは決してありませんから、独立系のネット発信者からしかそういった情報は入手できません。

ハリーの鍼医ランキングの現在順位はたぶん563位。ガハハ。かなりテキトーな順位っすけど(笑)

2014/09/15 (月) 17:18:08 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/16 (火) 09:26:31 | | # [ 編集 ]

お久しぶりです

はり~先生、毎日ありがとうございます。本当に先生のブログは311後の生きる希望ですよ!

そうそう、私も子供の頃は母にお灸をしてもらっていました。。あの頃は熱いし煙たいしで、あんまり
有り難く思わなかったけど、今、私がとっても健康なのはその時のお灸の習慣と「女の子は冷えちゃいけないよ」っていう母の口癖でいつも毛糸のパンツはいていたからかな~(笑)

千島学説も一通り勉強してみたけど、もう二通りも三通りも勉強しなきゃ!って感じです。
でね、近所の整骨院の先生と千島学説で盛り上がって、私たちでも何かしなきゃいけないって話ていて
近くの集会所で、手始めに身体の凝りとストレッチ方法についての講習会を開く予定なんです。
うまくいくか不安なんだけど、やるだけやってみようって話ています。で、最終的には鍼灸指圧を広められればいいなぁ~~と。。。

生きにくい世の中になっちゃったけど、少しずつでも前に進まないとねって感じですね。

2014/09/16 (火) 11:45:11 | URL | かおちゃん #tJwXaRLI [ 編集 ]

鬼のパンツはいいパンツ

おお、かおちゃん、こちらこそお久しぶりです。

千島学説つながりで講習会の開催、おめでとう!

千島学説と言えば腸造血ってのが定番なんだけど、実は腸管造血は千島学説のほんの一部であって、例えばバクテリアとの共生進化論の提言とか、医学界にはびこる排中論を糾弾するとか、色んな側面があるのが千島学説ワールドなんであって、

ワタシ的には千島学説から何を学ぶかというと、既存の学説を盲信せずに、独自に検証批判を加えて、徹底的に自然の生(なま)の命(いのち)に学べ、というメッセージかと思っております。

まず定説や論理よりもそこにある命に学ぶ。これを忘れては医学もヘチマもないっすから。

で、この命たちは日々進化し、変化しているんだから、学説なんかすぐにカビが生えて、現実の命の進化に取り残される。

それなのに定説や学説がいつまでも不変であると思って後生大事に同じ学説を盲信するヤカラがいかに多いか。

3.11後はだから3.11後という危機的な状況に見合った説をどんどんと供出できなければ俺ら医療関係者の存在意味は無い。

そういう意味ではかおちゃんたちの活動は称賛に値するね。素晴らしいっす!

そう日本には鍼灸指圧がある。これこそが3.11後を生きる希望なんです。

しかし、このことを本当の意味で真に理解してもらうのが一番難しい。いまだにこの国の99%の民は恐らくは西洋医学を崇拝するマインドコントロールに絡め取られているからね。

まあ文句を言っても始まらない。アタシもどうにか現状を変革するスベを探っていきます。

「早期発見、早期治療」のウソ八百時代から「早期養生、早期健康」の時代へ。

健康の青い小鳥は待っていても手元には決して舞い降りない。

青い小鳥は内なる努力で自分で生み出すのです!

2014/09/17 (水) 06:03:53 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

健康の青い小鳥は内なる努力で自分で生み出す! はいっ、肝に銘じて!!!
良い言葉ですねー。

はり~先生に褒めて頂いて勇気100倍、アンパンマン!…デス。

そうよね~、完全にマインドコントロールされてる。。。年老いた母親に「ボケ気味だから脳トレドリルやらせてる」って威張って言う医者を見てると、つくづくそう思うよね。そんなもんやってたって刺激にもなりゃしないし楽しくもない!変性タンパク質が溜まるだけだよ~

骨折して寝たきりになっちゃってワガママばかり言ってる母親を医者に見せたら「アルツハイマーだ」と言われ、出された薬飲ませてたら会話も出来ないほどボ~っとなっちゃったと言ってるおじさんいたけど
、まさしく体制側の思うツボだよね。骨折して寝たきりになったらワガママでもいわなきゃやってられないよね~そこに変な薬飲ませるもんだから、完全に機能不全に陥っちゃった‥まさしくワガママ言わないようにする対処療法かあ!

年老いた親にそんなことも思いやってやれないって、やりきれないね。。。

賢くならなくちゃ人として生きていくことすら出来なくなる。。。。

さあさあ、凝りをほぐしてストレッチして青い小鳥さがそうか!



2014/09/17 (水) 14:58:21 | URL | かおちゃん #tJwXaRLI [ 編集 ]

そうなんですよね

私にできる事と言えば、家具やクラフト小物を作るか、野菜作り。
このご時世で、高級な木製家具を買える立場の人たちは
どんな人なんだろう・・・。向こう側の人ですよ。
そんな人たちのために仕事するのなら、こっち側の人のために、
少しでも安全な食べ物を作って食べてもらえればいいと思う
今日この頃です。
こっち側にいっぱい人がいればいいですねぇ。

2014/09/17 (水) 22:58:46 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

こっち側ネットワークでクオラムセンシング

かおちゃん、降圧剤と抗コレステロール薬と血糖降下剤で血流を完璧に不能にして、認知症を発症させて認知症薬でまたボロ儲けの医療利権ビジネスモデルって、そろそろ馬脚がばれてヤバイんでないかい時代を迎えているわけで、

ここからどんだけ真の意味で代替的な方策が提示できるか?がおれらにとっての正念場ってことになるかと思う。そっちはヤバイけどこっちはイイぜ、といかに目先を変えることができるか。

そういう意味ではかおちゃん達がやろうとしている地道な啓蒙活動は絶対に大事だね。

先に挙げた薬物は全部ほとんど百害あって一利無し。でもって認知症薬なんざ、とにかくまったく効かない。なんで効かないかは浜六郎氏の本なんか読めば分かるけど、ようはサリンと同じような化合物を認知症薬は使ってるからね。

アセチルコリン再取りこみ阻害剤、って早い話しコリンエステラーゼを効かなくしてしまうって理屈。コリンエステラーゼがあって初めてアセチルコリンが分解されて、またアセチルコリンが合成されるのに。つまりアセチルコリンの合成分解、分解合成、の流れをシャットダウンしロックしてしまうのが認知症薬。

早い話しが認知症固定薬で、つまり認知症になってこんな薬を飲んだ日にはますます脳神経伝達物質が枯渇して、さらに筋肉の凝りも分解できなくなる。コリンエステラーゼは凝りを分解する大事な分子。

特養にその昔、この業界の習わしで無料奉仕というボランティアに行った際に、ベッドに寝たきりの認知症患者さんをいっぱい触ったけど、もう物凄い凝り。尋常じゃない筋肉の固さ。まるで内側から何かに拘束されているようなね。

それでピンと来たわけ。まあその頃は業界の研修にもちゃんと顔を出してたから、その講座で特養を経営している医者の講義があって、それでまたピンと来たってのもある。しかしこの医者も酷かった(笑)

とにかく認知症なんかになって、変なもん飲まされたら地獄だし、国家も破綻するわね。

自衛策は凝りを取る習慣と桑さんちの旨い野菜を食べること。桑さん、ビーツは冷蔵庫で2日寝かした後はどうして食べるの?冷えたまま?それとも温め直してから?他の野菜はすべて美味しく頂きました。ほんと桑さん畑の野菜は天下一品の旨さ!命の洗濯って感じ。

こんな旨い野菜を食べたいこっち側の人間は本ブログ読者限定でも200数十名はおりまっせ。ゆくゆくは養生法の探求こっち側サークル内で自衛ネットでも造れたらイイッスね。

2014/09/18 (木) 05:47:48 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

冷えたまま

アイスクリームの代わりのように食べてますよ。温かくすると土臭くなるかもですが、お好みでお試し下さい。芋掘りをやりたい所なのに雨続きでワヤですわ。最低気温も5℃を切るようになってきたし、そろそろ片付け作業です。昨日、初めて育てたスウェーデンカブとセロリアックを試食してみたんですが、なかなかイケマッセ。山芋と同梱しますわ。穫り忘れてカボチャのように包丁の入らないキャベツもいかがでしょう?妙な物ばかりでスミマセン。(笑)
四十鈴宛メッセージ(通信欄のこと)も書いて欲しいなぁ〜と言ってた、とお伝えを。(笑)

2014/09/18 (木) 06:18:20 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

お金があっても…

ハリーさんの読者さん、ずいぶんいてるんですね
心強いです(^^)

中国のお偉いさんが何百億ドルも
他国に蓄財して・・・とか聞きますが、
そんな金額一人でためて、ナンになるんでしょうねー?
お金があればあるほど幸せになれると思って貯め始めて、でもきっと貯めても貯めても幸せにはほど遠くて、気が付いたら巨万の富を築いてしまったけど、やっぱり幸せではない。
向こう側の人たちって、なーんか勘違いしてるよねえ。自分の足喰ってるタコみたい

「理想的な生活を現実に求めるとすれば日本の農夫がこれに近い」
といったのはトルストイでしたか?
ハリーさんのところに集うような人たちが
着々と生き続けることこそが
最強のレジスタンスになるですよね
あたくしもプランター菜園始めたです~♪
他に何ができるかただいま模索ちう(^^;)






2014/09/18 (木) 08:12:07 | URL | ならんと #jt8n39oA [ 編集 ]

自衛ネット造ろうね!

そんなの出来たら最高だよね!想像しただけで勇気100倍です。

ところで、私も桑畑さんの作られる美味しいお野菜で命の洗濯したいのですが、どのようにしたら購入させて頂けるのでしょうか??
そう思っている人、沢山いらっしゃると思うのですが。。。

2014/09/18 (木) 10:15:20 | URL | かおちゃん #tJwXaRLI [ 編集 ]

特養(知的障害者の施設も)でアルバイトしたことありますが…

 この時の経験から私達は絶対に入らないで頑張るって決めた。
だから養生法の先生について自己管理だ。

 年金開始前のお小遣い稼ぎに上記施設に合わせて4年余。以前の田舎での経験。
仮眠できる夜勤1万円。資格不要。週一回可。←週一回に応募 

採用後は,何度も,昼勤務もやるか夜勤回数増やしてと言われ続けた,←常套手段なのだろう。そのたびに「話違うしヤメます」という返事をし続けることに
 百姓生活に支障が出てしまうし (-_-;) 

 どちらの施設でも暴れる人,泣く人,騒ぐ人,出歩こうとする人,対策はどちらも連日の向精神薬の投与でした。
 盆も正月も家から迎えに来ない知的障害者は寂しい夜に暴れて当たり前です。

 短い時間に担当数名の老人の食事を終える為に,急がせ,流し込みのような食事風景で誤嚥や肺炎はしょっちゅう起きた。
 半身不随の人の運動は右の小皿から左の小皿に小豆を箸で移させるようなのがあった。
やる気がでるほうがすごい。
 実際にうちで収穫した小豆を持って行ってさやから取り出す仕事をしてもらって,できたらあんこ餅を食べよう言えればどんなに楽しいことになるだろうと思ったりもしたけれど。
 親切すぎると,嫌味を言われた。 
 陰での虐待を数回見たので告発したら,上司受けがいいその人のほうが信用され,後から骨折事件を起こし,たまたま折られた老人が賢く,叩かれた状況をきちんと話すことができたので,クビになって去っていった人がいた。
 みんな絶対に施設には入らないでね。施設長は保健所長の天下り。

2014/09/18 (木) 17:28:11 | URL | 南のおかん #- [ 編集 ]

生まれながらの奴隷

かおちゃん、桑さんの野菜や南のおかんさんのお米を食べてれば間違いなく60兆個の細胞が浄化されて、身心が革命していく。ほんと奇跡的に手間暇かけて天人合一の滋味をお二方は生みだしています。

で、南のおかんさんはお米を自身の神美農園のホームページでネット通販しておりますが、桑さん野菜は今のところネット通販をしてるかどうかは知りません。

桑さんは先を見据えてアタシ限定で今のところ試食会的に送ってくれているのかもしれませんね。そのうち誰でも購入可能になるかどうか、今少しお待ち下さい。

そんな風になっていけばまさに自衛ネットの構築となります。バクテリアたちは分子言語を飛ばしながら会話して、ある一定の合意に達すると、これを称してクオラムセンシングと言いますが、定足数に達したとみて新たな分子言語である特異的な分子を合成しそれをみんなで一斉に分泌することでバイオフィルム(菌膜)を築いて自分たちの棲息しやすい安全な陣地を確保していきます。

このバクテリアの生き方を俺たちも真似たらエエんとちゃうかいな?なんて思うわけです。こうやって色んな職種や思想の持ち主が養生法の探求というキーワードで集合していき、自然発生的に新しい考えが芽生えたら、それを分子言語のぶ分泌よろしく人間言語でこうやってコメしあって、みんながある意見に合意したらそれをシステム化していく。

こういうバクテリアのクオラムセンシングに学ぶ社会モデルってのを3.11後の中核理念に据えて奴隷解放運動を展開していくなんて面白いかも。なんせバクテリアたちの耐重金属性や耐放射能性はとてつもない強さをもっているからね。その強さの秘訣は彼らが合成分泌する特別な酵素エクストリーモザイムにある。

だから俺たちも俺たち固有の特別な思想的、実践的なエクストリーモザイムを生みだして、それはつまりは養生法の探求というキーワードを中核にすえた生き方になるんだけど、

何が何でもグローバル原発利権に打ち勝ち内部被曝による健康被害を抑制しながら、真の意味での健康な新しい環境共生文明モデルを構築するというのが今後の本ブログ読者200数十名の至上命題かと。

ならんとさんがご指摘されているような大金持ちなら、率先してそういった運動を展開すれば悔いのない人生が歩めるだろうに。可哀想な連中だね、カネの亡者。もっとも世界はこういったエゴイストに支配されてるからいつまでも72億人の人類すべてが幸せにならない。

しかし特養的なものに潜む抑圧的な何かは、まさに人類奴隷化の縮図とも言えるのかもしれない。抗うつ剤の代表がセロトニン再取りこみ阻害剤で、認知症薬のアセチルコリン再取りこみ阻害剤と同じ理屈で、ようは神経伝達物質であるセロトニンやアセチルコリンがシナプス間隙に常に浮游しているようにするためのクスリという触れ込みなんだけど、

さにあらず、こんなワケがわからん薬物を投与された日には結局は神経伝達物質は枯渇して神経伝達が不能になり、ますます身心の自由は奪われて内側から拘束されてしまう。まさに内なる軟禁状態。動けなくすれば扱う側は楽だしね。

思考停止、運動停止な人間にしてしまえばまさに奴隷の一丁上がり。

思想も薬物もすべて与えられているものをいったん疑って、全部取っ払ってもういっぺん自力で組み直さないと生まれながらの奴隷からは永遠に自分を解放できないかも。

まずもって何を置いても養生法の探求からってことで。

2014/09/19 (金) 05:35:59 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

コメント仲間から

お友達に発展して、お互いの生活が見えてくるようになれば
喜んでお送りいたします。あくまでも家庭菜園ですので
申し訳ありません。南のおかんさんとは、お友達になりました。
さるソーシャル・ネットワーク・監視・サービスで。(笑)
養生法・ニューロ・ネットワーク・システムを自分の体の中に
作り上げたら、ヴォーグのようにリンクできますよ。
久しぶりにトレッキーなコメントが書けてうれしいっす。(笑)

2014/09/19 (金) 06:36:57 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

うん オトモダチ作戦ね

 私はうちの米は環境問題でわかりあえる人に食べてもらいたいと思ってます。
少しでもその人の力になってもらえればいいなって。農業でなくても他の大切な仕事で頑張ってもらいたいと。私から見て「大切な仕事」かどうかっていうことが,私のこだわりで。
 そういう人に出会うと金持ち以外はうちの米には値段なんかなくなってしまう。それがまた熟年農業のいいところで。 桑畑さん早すぎ… ←私よりずっとスゴイ
HPでうちの値段高くしてるのはたくさんないのと オトモダチが気づいてくれるようにって。

ですが,今年の米は轟沈です。
理由はほぼ4つで,うち2つは

①「コナギ」という雑草に完敗したこと。
 全ての田んぼを3回這いずり草取りしてま わったけど大敗。
②一昨年から我農園に定住しているイナゴの 食害。
 失敗の③,④は私の性格から出た農作業上 の失敗
 イナゴ捕獲する人いたらだれか教えてください。
 今秋裏作の小麦余って休んでいたのを,裸大麦に替えて復活させます。
 田んぼの時期をギリギリまで畑にしておくと水根の草は生えにくいから。
 来年の雑草はこれでなんとかクリアか。
 麦は梅雨時期に収穫がくるのでバクチみたいところあります。←桑原さんうまくいったら送りますよ。
北と南で泡の出る飲み物祭り~♪
もう6年もつくってない… 器具もビンも全部とってあるし…


2014/09/20 (土) 03:54:46 | URL | 南のおかん #- [ 編集 ]

うちもバッタが

増えてきています。バッタの仲間は食べる量が多いから
数が多いと被害も大きいですね。飛ぶので捕獲も難しいし。
コオロギも相当数いますが、時々、ニワトリを連れて行って
食べてもらって、いいバランス状態です。
うちの材料庫にも、10ケースの空瓶があります。(笑)
去年から樽詰めにしたので、瓶洗いから解放されました。
どちらにしても場所ふさぎですが。

2014/09/20 (土) 05:40:59 | URL | 桑畑五十郎 #- [ 編集 ]

先生、皆さんこんにちは。

桑畑さん、承知いたしました。出来ることから地道に頑張ってみます。。。
お友達になるって私にとって一番苦手なことだったりして。。。(笑)
つい先日もSTAP論争千島学説論争でお友達一人無くしたばかりで。。。ははは。。。
まあ、わかってくれない人には幾ら言ってもやってもわかってもらえないんですがね。

さあ、今から夫の腰もみと娘の肩もみでもして私も気分よくなります~(笑)

2014/09/20 (土) 12:31:40 | URL | かおちゃん #tJwXaRLI [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR