食薬一如(其の五、粘性物質)

シイタケに含まれる多糖Lentinaneはマウス肉腫に対して98%の抑制率を有する。

ネズミの実験。
マイタケから抽出した多糖体の精製度の一番低いものを1日5ミリグラム、ネズミにガン細胞接種直後から与えると98%の抑制率を示した。10匹中3匹はガン細胞が完全に消失した。

ナメコに含まれるネバネバした成分であるムチンはタンパク質と多糖類からできている。

以上からキノコ類の制ガン作用は大いに期待できるので日頃から親しんでおくのが良いと思われる。

腸内常在菌の乳酸菌は腸液のしみ出る部位にコロニー(集団)を作る。この腸液はムチンでできている。

つまりムチンや多糖体類の摂取は、消化液を食べるような作用があり、結果として腸内常在菌を養いその数を増やしたり元気にすると期待できる。

ネバネバ、ヌルヌルした食品の積極的な摂取は免疫能を高め、かつ、腸内環境をととのえるはず。

横尾忠則さんも今後は里芋、納豆、なめこ、オクラ、マイタケ、などを常食することをお勧めします。

汝の粘性物質を愛せよ。

スポンサーサイト

2012.04.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 食薬一如

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR