ジャンピング ボール 8

なんだかリニアモーターカー・ショックドクトリンが始まっていて、すでに日本列島の中央部のどてっ腹(ぱら)を掘削(くっさく)して、

日本列島の体幹筋群や脊髄や胃袋や膵臓や肝臓や腎臓に相当する部位にトンネルを貫通させて、

東京と大阪を短時間で運行する夢の乗り物か、はたまた悪夢の電磁波特急が低迷した日本経済を救うはず的な未来予想図が前のめり爆走モードのようなんだけど、

これどう考えてもとんでもない予測不能の環境破壊だし、そもそも地下にそんなもん走らせたことなんて日本列島が形成されてここ3000年間のあいだ一度たりとも無かったことで、

日本列島の地下周辺の地底世界もその敷設ルートの地上世界も、そこに棲む生命体も、その「超超」特急に乗る日本人も、

その電磁気モーターカーやそれを走らせた影響がいったいどんな風に出るのか、まったくわかっていなくて、

もしも大地震が来た日には恐らくは確実にヤバイ事態が起こることは火を見るよりも明らかだし、

今後の日本経済はシュリンクシュリンクでミニミニ、ミニトマトの収穫は楽しみだけど、それはおいといて(笑)収縮しっぱなしもいいとこで、

だって内部被曝の健康被害が爆発的なパンデミックを迎えればもう目も当てられない人口激減の国家危機が近未来には待ち受けているわけで、

サッカーだのリニアだのKABAの総選挙だのオリンピックだのとショックドクトリンの連発に、日本国民がうつつを抜かしている暇なんかとうていあるはずもなく、

さて、この国はますます最近は狂気のるつぼと化し、アホの巣窟に成り下がり、暗愚の亡国へと急速にシフトしていっている気がしてなりません。

ねえ、ねえ、なんでみんなリニアモーターカーに反対しないの?

原発賛成なの?あれって原発必要論の次なる切り札でしょ!

リニアに反対しておかないと、やれリニアを動かすにはやっぱり大量の電気が必要で、だから原発はなくてはならないベースボール電源で、ナイター野球には電気は必須です、とかわけわからんこと言い出すよ、ぜったい。

って、書いてるこっちがわけわかんなくなるわな(笑)

地下をゴリゴリ掘って、もしも地下水が地殻内部に到達すると大地震を誘発するのは常識だし、

日本アルプスの山々の生態系は完全に破壊されるだろうし、だいたい日本列島の五臓六腑に異物が侵入するのってスゲエ気持ち悪いじゃん?

あ〜あ、まったく、俺って、つくづく非国民なんだろうな。まあ、イイや、もともとそうだから(笑)

日本経済の発展のためとほざいて、これからも日本の自然は破壊され続け、人々の清らかな魂のふる里である経絡場とその止まり木である肉体場もまた限りなく汚染されていくのでしょう。

こんな「経済発展ウソ八百、自然破壊てんこ盛りショックドクトリン」の実行によってほくそ笑むのは

この水という生命体の命を育む奇跡の液体に恵まれた地球というかけがえなのないミラクルな惑星の奥の院の支配層と、

その手先のこの国のマネージャンキーのジジババ、コヤジ、コババだけであってさ。

まったくいやんなっちゃうよ!

伊豆下田に幕末に来日したグローバル帝国群の使いパシリ先遣隊であるペリー御一行が、この世の天国と礼賛した美しい国ニッポンが、

やっぱりペリーらの予測通り西欧近代思想を植え付けられて植民地化されてのダメダメ国家になっちまったのは、これも奴らを排除できなかった自業自得なのかね?

いやいや、だから、マジで、俺たち鍼灸師が怠慢だからイカンのだよ。

えっ、なんで?

いきなり責任転嫁ならぬ、責任ひとり背負いの展開かい?(笑)

つまりさ、ひとの意識の在処(ありか)、魂の居場所、暗在系(内臓秩序、インプリシットオーダー)な高次の自己(ハイヤーセルフ)の棲まう場所である経絡場(けいらくば)の異常こそが狂気の国ニッポンを生みだしている原因なんだから、

おれら鍼灸師がしっかりとこの国の民の経絡場をこんにちまで調整できていたら、実際こんなことにはならなかったんだぜ、たぶん。

「医道乱るれば、国乱る(いどうみだるれば、くにみだる)」

これ誰の言葉か鍼灸師なら知ってるよね?

そう昭和初期に活躍した、かの太極療法の創始者であった鍼灸師、澤田健(さわだけん)の口癖だよ。

ある国家の栄枯盛衰はすべてその国民の健康度に決定されると、澤田は口酸っぱく唱え、

この日本国が明治以来、舶来医学を崇拝し、その替わりに自国の伝統医学である鍼灸指圧を侮蔑(ぶべつ)し、疎(おろそか)にし、ないがしろにしていく風潮に断固として異を唱え、

このままいけば、日本は病人だらけの国家になり、やがてこの国は滅んでしまうだろうと、正確に洞察し、東洋医、西洋医の弟子たちにその思想と医術を継承し、

この国を救おうと努めたまったく一般人は知らないし、メディアが今まで彼を取り上げたことは一度たりとも無いし、そんなほぼ100%の日本国民が知るよしもない偉人、いや医人が澤田である。

見てみぃや!澤田の危惧はまったく図星もいいとこ、ストレートもストレート、

リニアモーターカーも真っ青な程に超超特急で最速にドヒューンとドンピシャでご命中、

あた〜〜〜り〜!だったってわけ。

さて、ここからどう挽回するかが、おれらの腕の見せどころってわけで。

ほい、前記事とガラッと話題が変わって、今回はシリーズにふさわしい、ネタころ具合かな(笑)

スポンサーサイト

2014.06.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR