ソモモン 19

『 Q. そもそも医療にはプラシーボが必ず介在するから・』



世の中にはホントにインチキ医療というかインチキリラクというか医療詐欺というか、ようはヒトが病(やまい)に苦しんでいる弱みにつけ込んで、そういう藁をも掴む思いで困っている者をたらしこんで、てめえのゼニ儲けをするヤカラが多いの何の。

腰椎ヘルニアの既往がある御婦人はまたまた発症した腰痛と足のシビレに難儀して、鍼治療にも通った挙げ句、治らなくて業を煮やし、旦那さんの知り合いのこれもまるで国家資格でも有しているとほとんどの人々が錯覚しているある療法を紹介され、

そこへと伺ったら、頭のツボを押して、むろん、この連中にツボの何たるか?などわかるわけがないのだが、ここの頭のツボが押して痛むと脳梗塞の心配すらあるほどに重症だから、毎週通いなさい、と脅されて、その言葉を信じた御婦人は素直に通っているという実話を先頃、ウチの家人から小耳に挟んだアタシは、

「何だかなぁ〜、ほんと、詐欺師っつうかインチキ治療師ばっかだな」

と答えたんだけど、いやはや、インチキリラク無法地帯と化したこの日本国でいったいどれだけの無駄なオカネがこれらインチキリラクに投入されているのか?と思うとね、ほんとやりきれないよね。

そりゃあね、どんな療法も「効くと思えば効く」んですよ。この「効くと思うから効く」という作用をプラシーボ効果「偽薬効果」なんて称するわけなんだけど、昔っから「鼻くそ丸めて万金丹」なんて言うけど、

ようは、うどん粉をオブラートで包んでノイローゼの特効薬でございと刷り込むと、アラアラ不思議!それを信じて飲んだノイローゼ患者はまるで雲が晴れたように気持ちが軽くなって、2週間もうどん粉の効能は持続しましたとさ。

鼻くそだって、うどん粉だって立派なクスリだわ(笑)

いや実際にヒトの身体から分泌されるものには、だいたい抗生物質が発見されていて、汗にも涙にもカサブタにも無論のこと抗生物質があり、だから鼻くそもまんざらではないはず。ちっちゃい子供はよく食べてるよね。

それはともかく、つまりは医療というものにはすべて何らかのプラシーボ効果があって、それはインチキリラクにおいても、少しは効果を発揮するのです。

まして、口八丁手八丁、というか言葉巧みにヒトを騙すのが生来得意な人間という者もいまして、あるいはヒトを騙すのに何の罪悪感も感じないヒトデナシも世の中には大勢いるので、こういった連中にとっては無法地帯と化した代替医療の分野はカネの成る市場であるわけなのです。

だから、とにかく皆々様におかれましては充分に気をつけて欲しいのです。今や虎の子のゼニは貴重なシロモノですからね。

うちら業界の平均的治療費は例えば美容院なんかと比較したらはっきり言って、バカ安い!俺の治療費なんざ、ほんと自分で言うのも何だけどかなり安いと思うよ。

15分1000円刻み。安っ(笑)

それはなぜかというと、だって症状がきつくて何回も通わなければならない場合にあまりに治療費が高ければ、通いきれないじゃん。

ただそれだけの理由で安いわけです。まっ、ここは田舎だからね。他の物価と比較してそんなに治療費が高いとさ、お客さんにソッポ向かれるし。でもね、ほんとウチら業界はかなり良心的な値段体系なんだけど、インチキリラクはさ、かなり怪しいもんだよ。

まずもって無資格だし、そのくせ、随分と法外な値段を要求するケースだって多い。人口に膾炙したナントカ療法であっても、

医師、鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師、柔道整復師しか、

日本では医業や医業類似行為は行ってはイケナイんだから、それ以外の者はすべてインチキであり詐欺であり、医療ではないということは肝に銘じておいてください。

で、結論というか、なんというか、



『 A. ぜひ自分専属のお抱え鍼灸指圧師を皆さんも見つけてください!』

スポンサーサイト

2014.05.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR