ソモモン 18

『 Q. そもそも代替医療と呼ばれるものはゴマンとあるんだけど・ 』



だいたいね、代替医療(だいたいいりょう)なる言葉からして、アタシはそんなに好きではないんだけど、この代替医療なる言葉が生まれた背景というのは、アメリカあたりが発祥で1960年代後半から1970年代にかけて、

いわゆるヒッピームーブメントに始まるタンジェリンドリームな恍惚感でサイケで自然回帰なトレンドというか、そんなようは既成の価値観に対抗する「カウンターカルチャー」が立ち上がってきて、

自然を破壊し続ける近代資本主義文明、またの名をカジノキャピタリズムとかグローバリズムとか金融資本主義とか言うけど、

そういうくだらないマネー至上主義の経済体制がこのまま続くと地球もヤバイんじゃね?の流れが医療にまで及んで、通常の「正統医療」とされる近代医学にとって替わる医療の枠組みとして、

つまりは「正統医療」の立場を代替する能力がある医療という位置づけとして「代替医療( Alternative medicine )」が誕生したというか再発見されたというのが、代替医療という言葉の背景なわけです。

だから、まんざらなわけでもなく、代替医療なんて言うと、なんとなく二番煎じというか、脇役というか、万年ブルペンピッチャーで出番無しみたいなイメージがあるかもしれないけど、決してそうではないという事はこれでご理解いただけたかと思います。

その他には代替医療は色んな呼び方があるけど、全人医療( Holistic medicine )はむしろホリスティックメディスンなる英語の方が一般には浸透しているし、

補完・代替医療( Complementary & Alternative medicine )は略してCAMなる表記で呼ばれて、この呼び名はほとんど一般化していなくて、統合医療( Integrative medicine )はけっこうカッコイイ呼び名だけど、これも今いちメジャーにはなっていない。

さて、この代替医療なるカテゴリーはつまりは近代医学以外の医療を指すと大ざっぱに解釈できるんだけど、ではいったいどこまでが代替医療なのか?がけっこう問題なんだね。

ようは、なんちゃらヒーリングとか、なんとかセラピーとか、自称気功とか・・・、いわゆる国家資格を有しない勝手に資格を連発している民間資格、これとて自称なんだけど、そういったインチキリラク産業を下支えする無資格業者をも代替医療の範疇に含めていいのか?というと、

そりゃあ、アンタ、ちっと了見が違いまっせ!とアタシは思うわけですね。なにせホーシャノウ放置国家ならぬ近代法治国家たる日本国において、医業や医業類似行為を行っていいと法律で定められているのは、

医師、鍼師、灸師、按摩マッサージ指圧師、柔道整復師のみであって、それ以外の者が業として医業または医業類似行為を行った場合は処罰の対象になる、というのがルールなんであってね。

だけんども、街中に立てられた看板を見ればわかるけど、チマタには溢れんばかりのインチキリラク産業のオンパレード!

マッサージ60分 2980円、ってディスカウントショップの広告かよ(笑)

いったいこの国は本当に法治国家なのかよ?って感じ。

そんで、インチキリラクの側は突っ込まれると「いや、ウチは医療としてやってませんので」と逃げを打つんだけどさ、どう見たって医療の手技であるマッサージをやってるじゃん?

であるのなら、やっぱ「医業類似行為類似行為」なルンルン♪ならぬルイルイな行為なわけで、当然のこと処罰対象になってしかるべきなんだけど、

まあ、職業選択の自由だの、なんだのという理由もあってか、取り締まりが強化される事はたぶんずっとないから、インチキリラクはお気楽でいいよね。

ヒーリングサロンなんて言って、ヘンテコなグッズを法外な値段で売りつけるカルトチックなインチキリラクもあるから、みなみな様におかれましては充分にご注意願いたいし、まずインチキ代替医療のほとんどは、

ようは人間とは心身一如の存在であるからして、心が先行して「治る気がする」と身体が反応してしまうというプラシーボ(偽薬効果)な存在だというのを利用した療法がほとんどで、

詐欺師どもは口(クチ)が上手いのでいかようにも人心を操作して、治った気にさせてしまうのです。

でもね、うどん粉がノイローゼの特効薬であるとして実験した九州大学の心療内科の実証では、プラシーボが効くのもせいぜい2週間だってよ。

2週間たつと夢から覚めたように効き目がなくなるってのがインチキリラクのプラシーボ効果というわけだから、2週間以内にまた通ってもらって、もう1回、洗脳しないとイカンぞ。

よく医療難民なんて言うんだけど、つまり正統医療である近代医学では治らない、原因不明、となってたらい回しにあった挙げ句に、病院からほっぽり出された患者が医療難民で、

この通常医療に見放された皆さんは結局は今度はインチキリラクの誇大広告に吸い寄せられて法外な治療費に散財し、あるいはいかがわしいサプリや器具に虎の子のゼニをはたきスッテンテン、と、

また散々な目にあって、どういうわけか、なぜか、最後の最後に騙されたと思って、鍼灸指圧の門を叩くなんてね。

おい、いい加減にせいよ!正統な代替医療の真打ち、ホンモノ、ヒーロー、みんなの味方は、まさに鍼灸指圧のみであってね、なんでそれが一番後回しになるんだよ、てやんでぇ!まったく!

というわけで、ほ〜い、け〜つろん、




『 A. ほんとにほんとの代替医療は鍼灸指圧だけです、キッパリ!』

スポンサーサイト

2014.05.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 命曼荼羅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR