0円健康法 ④

マイヤプリセツカヤさんが白鳥の化身となってポーンと飛翔して左足の親指の先で着地する。その瞬間につま先にかかった重さは200キロほどになる。

ものすごい強いGがバレリーナの足先に負荷され続ける。それゆえに怪我が多いのもしょうがないね。腰痛とか相当なもんでしょうね。可憐で華麗な所作の裏には物凄い忍耐があるとみた。

でね、そんじゃあさ、そんなに物凄い重力が加算されて骨は壊れちまわんのかい?って思うでしょ、普通は。ねっ、それがそんな簡単には壊れないのよ。

実は骨の20%はタンパク質の三重らせん構造でできたコラーゲン繊維で成り立っていて、そういう意味では柔らかい構造をしているというわけです。

そんで、骨のミクロの電子顕微鏡写真なんか見ると、もう何というかスポンジ?あるいはリチャード・バックミンスター・フラーが提唱したサッカーボールを骨組みだけにしたあのフラードームかい?みたいな。

あるいは草間弥生のドット宇宙っつうか、ようは穴だらけの実に風通しのよい空間が骨内部に広がっているんです。

よく、骨まで愛して、とか、骨まで浸みる、なんて言うけど、本当に骨までちゃんと意識は到達しちゃうだろうと思わせるに十分な柔軟でフレキシブルな構造が骨世界には展開されているのです。

こんだけ中空でネット状なら例え200キロを超える重さが股関節に加わっても、一点に集中せずに放射状に力は分散されてしまうだろうね。だっからプリマもプリンシパルも踊り飛翔し続ける事が可能なんだわさ。

映画「リトルダンサー」の主人公ビリーは難関のロイヤルバレエ学院の入学試験で汗みどろに踊った後に、試験官に「なぜ貴方はダンスをするのか?」みたいな実に素朴で本質を突く質問をされる。その時にビリーは何と答えたか?

「最初は身体が堅くてうまくいかないんだけど、踊っているうちに身体が柔らかく軽くなってきて、そのうちに身体中に電気が走ったようになって気持ちよくなる」

そんな風に答えるんです。まあまったく映画のセリフ通りではないだろうけど、そんな風にね。

ハリィ〜オヤジの脳裏にさ、このビリーの言葉がけっこうしっかりとこびりついてしまったんだね。

まったく、うまい事を言うじゃん!

これってすべての舞踊や術や太極拳に通じる真理なんじゃないのかな。そうそう「マイケルジャクソン風インチキ太極拳」(笑)

太極拳なんて言うとね、それだけで何だか高尚というか一目置いてしまうんだけど、「太極」って言葉はようは今風に変換すると「宇宙」という言葉でいいと思うけど。

それはいきなり大宇宙でもいいんだけど、まずは身体宇宙と同化し身心を統合していくということであり、分子レベルでは細胞宇宙を円滑に運営していくと言えるわけです。

生命というものは実際はタンパク分子によって営まれているわけで、ヒトの細胞1つには4万種以上、80億個ものタンパク質がぎっしりとすき間なく詰まっていて、毎秒数万個のタンパク分子が「DNA→mRNA→タンパク分子」のセントラルドグマなプロセスを経て量産されていて、60兆個の細胞全体ではわずか1秒間で100京個ものタンパク分子が生まれ、分解されているんです。

この膨大なタンパクの流れを止めない事こそが養生法の秘訣でもあるのです。止めないというか円滑に流すためにはどうすればいいのか?

もちろんヒートショックプロテインは絶対に欠かせないバイプレーヤーなんだけど、外側から自分で出来ることっつったらさ、やっぱダンスとかさ、インチキ太極拳とかさ、そう皮膚筋肉を動かすメソッドの実践なんてのもいいんじゃない?

イエール大学の神経生理学教授だった故・ハロルド・サクストン・バー博士は、この宇宙の生きとし生ける者はみな大宇宙と電気的に連動していると、40年に渡る実験立証をもって宣言した。これ「エレクトロ・ダイナミック・フィールド理論」。日本語に訳すと「動電場理論」ね。

ビリーはね、こんな高尚な理論は知らなんだが、その類い希なる身体知で宇宙と電気的に結合して春を成したってわけです。

老子は「万物と春をなす」を天人合一の至高とした。

回り回って熱くなると、フッと意識が飛ぶ瞬間がある。エクスタシーな瞬間があるんだね。そういう時にたぶんオイラの細胞宇宙と身体宇宙と大宇宙は一体化してるんだろうね。

重力が負荷されて骨に『電気信号!』が発生する事でヒトの骨はカルシウムを吸着させる。地球の1Gは確かに腰椎を狭窄する多大なる障害性ストレッサーではあるけど、やはりGは人体生理には絶対に必須な物理的エネルギー負荷なんだね。

「リトルダンサー」のラストシーンは良かったね。アダム・クーパーの飛翔は、めっちゃかっこいかった。

あっ、ハリィ〜はトキだけど飛べませんよ(笑)

ネタバレ少々、御免。

スポンサーサイト

2014.01.26 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 身体操法

コメント

イェ~イ♪ 0円~♪

回教徒って、回りながら踊るから、そういう名前がついたとか・・・。
スペインには輪になって踊るフォークダンスのようなものがあります。
この間、スペイン人に太極拳というか気功を教えてもらいました。
なんか、不思議な感じ。。。
私は、型とか、ステップとか決められたものを覚えられないたちで、自分流にストレッチしたりするのが好きなので、教えてくれたスペイン人のように、きっちりできないんですよねぇ~。
どっちが、東洋人やねん?!って感じでした(笑)
私のようなタイプには、マイペースにラジオ体操もどきとかストレッチやるのがやっぱり、いいって感じです(笑)

0円健康法っていう、タイトルは、めっちゃ好きです。
健康にはわざわざお金も時間もかけない・・・。
それが一番ですよねぇ~。
日常の中にいかに落とし込むか・・・ってことが大切ですもん。
当分このシリーズ続けてくださいねぇ~。
0円被爆対策もいいかも~♪
9626

2014/01/26 (日) 07:53:34 | URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

今回のシリーズは私にも分かりやすいのでコメントしちゃいます

 私も0円シリーズは続けてもらいたいな。長年ヨーガやっています。なんちゃってヨーガかも知れません。ヨーガ体操にないのは,揺らすこと,大きくぐるぐる回す体操です。呼吸を整えるのが目的なので,激しい動きは必要ないのです。が,私にとっては時々物足りないので ゆる体操のようなもや西野流呼吸法のブラブラ揺すりみたいなものを入れてます。先生のなんちゃって太極拳のタコ踊りは元々好きで,というか物心ついた時から楽しい音楽を聞いたら人は誰でも踊り出すものだと思ってました。!(^^)!スカッとします。
人のカラオケで踊りだすことなんてしょっちゅうでよく驚かれました。案外受けます。自分の歌に乗ってくれるです。あらら失礼しました…

2014/01/26 (日) 09:14:43 | URL | 南のモモ #x6xarjHQ [ 編集 ]

ビリーの父ちゃん

で、うちは大泣き。母ちゃんが大事にしていたピアノを
薪にしてしまった父ちゃんが、ビリーのためにスト破りをして
学資を工面する所で完全にアウト。

骨ってファイバー製の釣り竿のようなものなんですね。

バランスを考えれば、右回りしたら、左回りだと思われるのに
右回りだけでバランスが取れるなら、左回りのエネルギーが
常にかかってるということだと、USS-Youzyouのクルーは
ポンと手を打ったのです。出会う情報がうまく絡まって
前進している気がする今日この頃です。おおきにです。

今夜はホームズやめてBIlly Elliotにしよう。

2014/01/26 (日) 10:38:12 | URL | 桑畑四十郎 #- [ 編集 ]

返信まとめ

ひろみさん、スーフィーダンスだっけ?あの男性がスカートか、はたまた袴みたいなの身につけて、クルクルクルクルと回り続けるの。あれって回教徒の方々の何かの儀礼みたいなものなのかな?

中東というかアラブ文化って、かなり宇宙的というか天人合一的な思想が展開されているような気がしますね。あんまり詳しくないけど、ペルシャ絨毯だって、見ようによっては曼荼羅図みたいなもんかな。独特のペン字というか古文字も不思議だし。いつかこのへんの文化にも挑戦してみたいっす。

0円健康法、気に入って頂けて発案者としてはとっても嬉しいです。これ特許取っておいたほうがイイね(笑)0円免疫ハッスル法とか、0円精力増強法(笑)とか、今後0円シリーズを持ちネタにしましょうかね、だはは(笑)


南のモモさん、いよいよ近づいてきましたね、フフフ(笑)アマノウズメノミコトかイズモノオクニなみのリズム感をお持ちですねぇ。そうそうアフリカの子供達はみな大らかで乗りが良くって、イイ音楽が聞こえれば即おどり出すなんて聞きます。原子レベルでも中心核の周囲を電子がダンスして飛び交っているわけですから、万物はコズミックダンスする存在なんですわ。タコ踊りの仲間が増えて嬉しいです。お気を付けてね、ヒヒヒ(笑)


桑さん、やっぱりビリーの父ちゃんに泣かされましたか。自分も泣きながら観ましたよ。これ「父の愛」を描いた作品です。父親とはいかに生きるべきか?それを教えてくれる秀作ですね。ビリーは飛翔し、父と兄は地下の炭坑へと仕事に行く。おっと、これ以上はネタバレし過ぎだから止める。

骨はルアーのバルサ材にも似てる。人体とか細胞のミクロの世界は、ほんとナノマシンのオンパレードで、ミラクルの連続。ミクロキッズ気分を味わいたければブルー養生号のクルーになりなさい、なんちって(笑)

2014/01/27 (月) 04:45:02 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR