今いちばん言いたいこと

とにかく一番言いたいことは、今から何が起こるかとか、今何が起こっているかとか、そういうオッカナイ分析や予測じゃなくて、いちばん大事な事はさ、今できることは何か?ということなの。

今どんなものを食べて、どんなエクササイズを実践し、どんな医療、養生法を選択していくか、ということ。これがもっとも今必要とされる情報。

「すでに内部被曝してしまった者をいかにして癌患者にさせないか」

という命題に対する答えは、だから、「今必要とされる情報の提供」となる。

身体は毎秒1000万個の細胞がリモデリングしている。リモデリングとは古い細胞がアポトーシス(プログラム死)して、新しい細胞に変換する事を言うけど、ようは毎秒1000万個の細胞が新たに生まれているということである。

その新しい細胞は何を原料に生まれているのか?飢餓状態でなければ腸管から吸収された栄養素の分子を原料にしているのである。

腸管を栄養素が通過する際に幹細胞が生み出され、赤血球に変化した幹細胞がアポトーシスした細胞に到達し、そこで新たな細胞に転換する。これが千島学説の赤血球→細胞分化説である。

広島原爆の爆風に吹き飛ばされて九死に一生を得た女性が、ケロイドに呻吟し、放射能の真実と被曝防御の食を探索する道程で、最後にたどり着いた理論こそ千島学説であったのです。

私たちの身体細胞60兆個は日々生まれ変わっています。ひと晩で1兆個、肉塊1キロもの細胞が新しく産生されています。ですから60キロの体重の者は2ヵ月もすればフルモデルチェンジで新品になる計算です。

神経細胞や脳細胞は中身だけが常にオートファジーという細胞質浄化機構でクリーニングされていますし、腸上皮はわずか24時間で剥離し新しい細胞が下から湧いてきます。

身体はどこもかしこもリニューアルされ、新品であろうとしています。

その原料はすべて食にあるのです。

たとえ内部被曝し放射性同位元素が体内に侵入しようとも、それを自力でデトックスし、酸化毒と遺伝子毒をはねのけて、強く生きねばなりません。

世界原子力ムラに対抗するとは、内部被曝に負けない強い身体を獲得するということなのです。

抗酸化物質をよく摂取し、キレート剤となる多糖体、クエン酸、ビタミンをよく摂取する。

こんなささいな努力があなたの体細胞を①ジノトキシックストレスと②ラジカルストレスから守るのです。

いいですか?本当に必要な必須な情報とはこういう情報のことを言うのです。

H.Sさんのお子さんもお孫さんも皆すこやかでした。

どこにも遺伝子毒や酸化毒の影響は見られませんでした。

なぜか?彼女は被曝直後に梅干しを本能で欲し食べて体内から放射能をデトックスしてしまったからなのです。

放射能防御のエビデンスを私たちはすでに手にしているのです。

実践するかしないかは、自分次第なのです。

くだらない上から目線の放射線物理の講釈などほっといて、美味しい食、気持ちいいメソッドを探求し深めましょう。

身体の声をよく聞いて下さい。

美味しい、気持ちいい、これが細胞60兆個の声です。

その声に従うのなら、必ずや貴方は健やかなる養生の王道へと導かれることでしょう。

共に参りましょう!

スポンサーサイト

2013.12.28 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 内部被曝

コメント

こんなん書いてみました。

昨日、ブログにこんなの書きました。
ちょっと前に医療ジャーナリストのブログで見つけた記事を転載して私のコメントを付け加えたんですけれど。。。
「寒い部屋で暮らすと太らない!?」
http://blogs.yahoo.co.jp/amigoplaza/64265370.html

快適な環境下では、やはり細胞が鈍ってしまうんだと思います。
ミトコンドリアもきっと元気がなくなるのでは・・・。
もちろん、極端すぎるのもいけないと思いますから、ちょっと寒い、ちょっと厚い、ちょっと食事控えめ、ちょっと軽く運動、ちょっと背筋伸ばして、ちょっと深呼吸・・・って感じで、毎日の生活の中で、ちょっと気をつけ続けることがいいんだと思います。
わざわざやるんじゃなくて・・・。

お尻締めは、かなり、有効だと思います。
体幹のストレッチみたいなものなんじゃないかと思います。
これを常日頃から、意識している人と、まったく意識していない人では、見た目が全然違います。
自分自身を体の内部から律し続けるわけですから。。。
緊張(ストレス)と弛緩(リラックス)のバランスですね、きっと。。。

食べ物に関しては、スペイン料理で使う食材がかなり良さそうなので、来年のブログは、内部被爆対策も視野に入れた記事を書いていこうと思っています♪

2013/12/28 (土) 07:13:01 | URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

体が訴えてくれる

こんにちはハリィ~先生、ひろみさんみたいに軽やかさを目ざしましたがおばちゃんなのでかなり無理してる感。。

というか、きのうは会社で夕方から納会があったのですがそのころから具合が悪くなって今に至ります。寿司や餃子がメインで職場がパーティー会場に早変わり。わたしはなんかもうにおいなどで打ちのめされてはやばやと脱走。

仕事を再開して残業しての帰り道はいつも以上に ん重マスクと花粉メガネがこたえて家に帰りついたころにはもうふうふう。

おやつ程度を口にしてはやばやと横になりましたが、目の奥からくる頭痛と背中がぞくぞくして眠れなくて。

しんどいのでなかなか体の声に応じることができずぐずぐずしていましたが、

やっぱ、ちゃんとしようと横になりながら自己点検。んん。あ、からだがどこもこわばってる、凝ってる、乳酸たまってる。お、鼻がつまってる。頭が冷たい。

ごそごそ起きだしてまずは温かい服に着替え、部屋をあったかくして、帽子かぶって、そいで軽くストレッチして、そんで食欲は無かったけれどクエン酸たっぷりのおやつをお茶といただいて。そのあとすぐすっきりとはいきませんでしたが、家事はなにもせずにゆったり休養しました。

あさネットをチェックしたら昨夜線量がかなり上がっていた時があったようでした。≪疑惑

もち、何もかもを放射能環境にする気はないですし、原因なんてほかにもいろいろあるんですが、とにかく、身体の声をきくというメッセージに呼応してご報告しました。

今の体調ですが、朝ごはんは5分目くらいをいただいて、少し頭が重く鼻は通ってて、で、コリは取れましたがだるい感じでほぼなにもせずネットチェックくらいしかできませんでしたが、おかげさまでおひるにはそれも解消して、コメントを書き込んだらさあやらなきゃ!って家事に立ち向かう元気が戻ってきました。

ここを知らなかったらなにも気づかず不調を引きずって医者頼みにくらしてたのかな。で お医者さんに行っても「放射能が」って口にしてバカにされたんかな。。あ。ながながと家事引き伸ばししてるみたいなのでこの辺で失礼します。

年始のあいさつ状にまた先生のお言葉などを引用させてもらってよいですか?もちろん、出典も明らかに致しますのでよろしくお願いします。

2013/12/28 (土) 13:06:38 | URL | マツダマツコ #- [ 編集 ]

頭寒足熱

あたまを少林寺にしたので、いっそう寒いっす(笑)

でも、気合いが入ってエエです!

脳内ミトコンドリアにカーツッです(笑)

ひろみさん、寒くなればミトコンドリアが活性化して体温を上げて体温低下をフォローするフィードバック機転が発動するでしょうね。褐色脂肪はブラウンファットと呼ばれて、確かその中にミトコンドリアが充満してるんじゃなかったかな?で、体温を産生してると。

お尻締めエクササイズは、どこでも出来る良いメソッドですね。アタシもこれからは時々意識してやってみます。

スペイン料理で内部被曝を防ぐシリーズ、期待してます。カギとなる素材はアレとアレとアレと、ってアレは何やねん?(笑)

カプシカム属に含まれるアミノ酸・ベタインに放射線防護効果がある事が確認されています。これビールにも含まれるアミノ酸。ビール好きには朗報だわね。

本日29日が本年最後の営業で、朝いちから常連患者で予約が埋まってるから、明日に書こうと思っていたんだけど、今から記事書きます。


マツダさん、身体自治な対応が出来るようになりましたね。賀状に拙ブログの内容を転載するのは、まったくかまいませんので、大いに拡散して下さい。ようやくひとつの到達をみます。

2013/12/29 (日) 04:31:22 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

駄文・バカネタ

先生、少林寺ですか。

勘弁してください、自分久し振りにスキンヘッドにしようと考えていたのに、被るじゃないですか(笑)

カプシカム属の部分、一瞬カブトムシと読んでしまい、ほぉ~カブトムシにはアミノ酸ベタインが含まれているのかと、どう食べたら良いのか考えてしまいました(笑)

ひろみさんの提供してくれた「寒い部屋」ネタだけど、寒いといっても15~16℃前後は有るんですね。
ひろみさんもブログで書いていたけど、元気な人間には多少の負荷掛けるのは良いけど、ダメージ持っている人間には厳禁ですね。

自分、今年はTシャツ厳しいです(笑)
前年比で体調不良に成る状態が、結構増えてます。
オヤジ化してると指摘されれば、その通りなので反論出来ないのですが(笑)

2013/12/29 (日) 08:59:47 | URL | クチブラ #2JEUmp5Q [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR