ハリィーのこぼれネタシリーズ③

みんなは今年の12月6日の「なんでも秘密のコッカちゃん法」可決の大騒ぎの間隙をぬって同日に衆院を通過した「癌登録法」についてはもう知ってるよね?

この「癌について語ったら片っ端からしょっぴくぞ法」の中身ってのは、ようは癌に罹患した者のデータベースを全国規模で作成管理し、もしもその情報を外部に漏らしたら二年以下の懲役か100万円以下の罰金で、対象者は公務員など。

この「など」が臭ぇってえの!匂うだろ、かなり。

俺は一応さ、医療従事者だけどね。でも、もっちろん公務員じゃあない。色んな意味でイレギュラーな扱いを受けてる東洋医学はコッカからは見放されてる。

でも実は神の思し召しか何なのか、よく分からないけど、こうやって自由気ままに発言するポジションが得られているという事はとっても素晴らしいんです。

もしも公的機関に収容されてしまう仕事であったなら、ここまで好き勝手には発言できなかったでしょう。でも、この「癌ネタ封じ法」が施行されると、どうなるのか?

俺が自分の患者さんで癌であった者について言及しただけで、もしかしたら当局がイチャモンを付けてくる可能性もある。

守秘義務を逸脱しない発言を心がけてるけど、それすらにもクレームを付けるかもしれない。

まあ、そんな心配は杞憂だろうけど、この癌登録法の真の狙いはフクイチ放射能による内部被曝が原因する癌発生数を詳細に知りたいという、世界原子力悪魔ムラの意向があるとみて間違いないでしょう。

うちら国民はとっくにモルモット扱いってこと。

ここ本ブログではブログ開設当初から癌なんかにならないような養生法を提唱し、癌とは何か?を詳細に追ってきた。

ねっ、先手打ったでしょ?

「聖人は已病を治さず、未病を治す」

上医は已(すで)に罹(かか)った病気を治すのではなく、まだ罹っていないうちに病気の芽を見つけ病気を未然に防ぐ。

病気になってから、癌に罹ってからじゃあ遅いの!

なる前に対策を提言し実践させる。これが私の理想とする医療なのです。

これこそが本当の、ホンモノの医道なんです。

そういう視点で3.11直後から猛烈な情報発信をやったのは俺くらいでしょ(何度も言うな 笑)

だけど、「チェルノブイリの首飾りを絶対に日本の子供にプレゼントしてはならない」という願いはもう叶わない。すでに福島県内の幾ばくかの子供が甲状腺ガンに罹患した。

俺さ、日本の医療に携わる者のすべてに言いたい。ぜんぶお前らの責任だぜ!なんでもっと声を大にして放射能の危険性を訴えなかった?なぜ内部被曝を防ぐ効果的な方法を教えなかった?この3年間、お前は内部被曝について少しでも勉強したのか?

もはやこの国が公的には何もしないと分かったなら、あとは個人戦でいくしかないだろ?なぜ自分にできる範囲でいいからネットでも何でも使って情報発信をしなかったんだよ、バカヤロー!

仁術のかけらもない日本の医療者によって日本の子供は殺されているのです。

癌登録法が施行されれば、癌についてすら物言えなくなる。あ〜、ほんとバカらしい世の中だよ、ったく。

存分もう言っちまったからアタシはもういいけどね(笑)

癌は放射能環境だと当然増えるよ。放射能ってのは、ようは広げる、分断する、分裂する、膨大する、そんなブワッとした拡大性の物理エネルギーだから、多細胞化している体細胞の中にあってそういう力が加わると、細胞接着がゆるんでしまう。これがやっぱりガン化の引き金になる。

特に細胞接着に関わるミネラルとして重要なカルシウムになりすますストロンチウム90がだから怖いのさ。このストロンチウム90の汚染マップはいっさい公表されていない。

セシウム137とだいたい同量は環境中に放出されていると推定されます。ストロンチウム90は自然界のγ線を吸収してパワーアップしてファントム放射線を放つ核種でもあるから、ほんとに恐ろしい。

そんなのが細胞膜や細胞内小器官の小胞体に濃縮して放射能を放つんだから、うまく接合していた細胞や細胞間の分子構造はメチャクチャに分断されていく。

ストロンチウム90の細胞内アクセスを遮断するにはカルシウムの補給が欠かせない。青い葉っぱには実はカルシウムが豊富だからね。野菜はタカラだよ。アーモンドとかレーズンでもカルシウムは摂取できる。胡麻はカルシウム含有量のチャンピオン。

こんな事ばっか言ってきた2年9ヵ月でした。

朝の納豆と味噌汁と自家製ぬか漬けとフルーツと緑茶はずっと続けてきた。

秋月メソッドはすでに我が細胞の血肉となりました。

スポンサーサイト

2013.12.21 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ハリキュウ戦隊ミトレンジャー

コメント

とーろく法って

口コミ抑え込みなんて言うのも目的かと思っています。公式情報しか出ないなんておそろしや。。。

予防原則での提言はリスコミのせかいではずっと黙殺されてきましたがそこにこそ上医の思想があるのですね。レイチェルカーソンやそのながれに立つ方たちの書物に出会って以来その啓蒙を受けて環境問題を捉えてきていましたが、もはや生き延びるには欠かせない身体自治の基本になってしまいましたね。いくらお金を積まれても奪われた身体機能は取り戻せないですからね。まあ、どこも積む気もないのですが。呆。。。

2013/12/21 (土) 11:15:47 | URL | マツダマツコ #- [ 編集 ]

とーぞく法

山賊や盗賊や悪魔やヒトデナシばっかの世の中。

全部黒塗りの資料を平気で出してくる官僚なんか、ゾンビでしょ。

そういうコッカに住んでいると諦めて、徹底的に自分の身体は自分で守る。

それしかない!

ただ、子供ね。ここが一番苦しいところ。

守るべき大人が狂ってる、狂わされてる。自覚がないなんてのが一番、犯罪的。

無知も無関心も犯罪。

で、医療者の無知無関心は重犯罪。

ゼニなんかたいしてかけなくて、ヒトを救えなければね。

情報こそ掛け値無しのタカラ。

ここまで必死に情報発信してきて良かったです。

マツダさん、バンダジェフスキー博士のテキスト、本当にありがとう。

もちろんタカラです。

2013/12/21 (土) 19:57:30 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

いつも有難うございます

年末のご挨拶に初めてコメントさせていただきます。
安全とは全く言えないものの、工夫と努力で何とか住めるかもしれない首都圏住まいです。

子に対する責任をいかに果たすか、お気楽な周辺社会といかに穏便に折り合いつつ妥協せずに過ごすか、試行錯誤の日々にこちらのブログに出会えたのは大変ラッキーな事でした。
時々、難解な用語の連続に迷子になりつつも、数々の記事、また示唆に富んだコメントからも学ばせていただいております。

自分では一人では思いつかない視点を得られる事が有難く、励みになっております。
いよいよ怪しくなって来たこの時勢、今までのように無事にやり過ごす事だけが身を守る事では無い、と、思い切って声を上げはじめました。
こうしてコメントを投稿するのもその一歩と思っています。

これからも鋭くもユーモアのある語り口、楽しみに拝見させていただきます。



2013/12/22 (日) 00:01:30 | URL | ぐりんてぃ #KJVCTJgM [ 編集 ]

お越し頂きましてまことにありがとうございます

ぐりんてぃさん、はじめまして、ようこそです。

いいハンドルネームですね。ウチの町にふさわしい(笑)

緑茶はビタミンC含有量のトップですから、内部被曝防御にはとても強い味方になります。

だからこそ、緑茶にセシウム騒動が起こったなんて勘ぐっています。

もうね、あらゆる事を疑ってかかる癖がつきました。

まあ原点は故・太田龍さんの著書に触れた20年余前に遡りますが。

ある意味、筋金入りの偏屈です(笑)

首都圏汚染マップの正確なものの入手が困難ですから、何とも言えませんが、この秘密保護法と癌登録法が実際に施行されるのは来年の4月とか。

つまりそのへんから疾病発祥のパンデミックが起こると当局はシュミレーション済みと私は推測します。

当局は詳細な汚染マップを手にし、核種分析も終えているでしょうからね。

であっても、ウチらにはどうにも出来ない。

でも、出来ることはある。それが我が身を自分で守り抜くということ。

ぐりんてぃさんの仰る通り、工夫と努力です。

その一助になればと始めたブログです。ここにきて同じ心境を分かち合える同士が増えてきました。

望外の喜びです。

難しい用語はなるべく注釈を付けようかと思います。

毒舌は治りそうもありませんが、柄にもなく上品なユーモアを心がけようかとも思っております(笑)

今後ともよろしくお付き合い、お願い申し上げます。

2013/12/22 (日) 06:23:52 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR