アヴァンギャルドな東洋医学講座「洗脳病」

常連の患者さんと治療中に何気に話していたら、「今やってるドクターエックスって知ってる?」と聞かれて「えっ、知らない、何すかそれ?ドラマか何かですか?」と応対したら「そう、失敗しない医者って設定で俺ああいう医者ならかかってみたい」だって。

だいたい洗脳箱テレビなんざまったく見ないしさ、アンテナ立ててないもん!
NHK様もお呼びじゃない(笑)

そもそも医療もののドラマなんてスポンサーがビッグファーマ(巨大製薬企業)で早い話しが、マーケティング&マインドコントロールが目的のガチ売薬促進広報番組じゃん。だから見る気なんてまったくないし、毎シーズン絶対に医療枠があるのか?っていうくらい熱心に洗脳に励んでるよね。

そんでそういう言っては悪いけどバカ医療番組見てさ、ああこんなカッコイイ医者にかかりたいとか、なりないとか、医者に憧れる風潮とか、医者を尊敬するマインドを醸成してるんだけど、ほんと悪質このうえない。

あとバラエティとかでも医療ものが多いけど、あれももちろん洗脳だわさ。まあこうやって国民を医療機関へとおいで、おいで、しとるんだわ。

テレビでああ言ってた、新聞でこう書いてあった、と皆さんは親切に教えてくれるんだけど、本にこう書いてあったという意見はあんまり聞かないし、ネットで検索したらこんな感じという声もほとんど聞かない。どうも能動的に情報を選択するという者はまだまだ少ないようである。

こんな風だから例えば東洋医学に関する知識なんかまったく無いんだよね。ほんとまったくといっていいくらい鍼灸指圧の何たるかを知る者はいない。はっきり言ってウチら伝統医療の周辺情報がメディアで啓蒙される事はいっさい無いからね。

なぜかと言うともしも鍼灸指圧の良さが少しでも本当にわかってしまうとビッグファーマの儲けにかげりが出てくる。それを嫌うから決して鍼医が主人公のドラマなど作られることはない。

隣国じゃあ「チャングム」に「馬医」と来てる。やるねぇ、なかなか。自国の伝統医療を尊重し、しっかりとそれをドラマ化しエンタメにして啓蒙する風潮が韓国にはあるようだね。

日本には韓国経由でまず鍼灸が移入されたから、お隣の国はウチら和方鍼灸医学のふる里でもある。中国→韓国→日本と鍼灸按摩医療は伝播してきた。唐辛子の伝わったルートであるポルトガル→日本→韓国→中国とは逆の方向でね。

そんな経緯もあってか俺には嫌中とか反韓とかいうネトウヨだかエセ右翼みたいな思想はなくて、アジア医学の同胞という視点しか持ち合わせていない。だいたい国家間紛争など戦争屋である軍事産業とその傀儡である政治家やメディアが醸成するこれもマインドコントロールであり、いまだにそういう馬鹿げた国家思想にかぶれるほど幼稚じゃないし、もうこの国は金輪際、国民を放射能から救う気などない事がはっきりしてるんだから、自前で情報を入手してひたすら健康でいる事だけを追及して実践するがエエよ。

ああ、言いたい事は山ほどあって、癌について語ろうと思ったのにどうしたわけかこんな記事になってもうたわ。そう癌ちゃんについても、そもそもの最初のキャラ設定からして間違ってるわけだ。極悪最凶のテロリスト細胞というイメージを植えつけた近代医学はだからもう重犯罪を犯したに等しい。

人体に発生するモロモロにはそれ相応の理由があり、それは単なる内外環境に適応するありようだったり、ATPという身心を動かすエネルギーを得るためであったりするんだけど、それをそういう風に素直に見ないでいちいち敵視しているからどんどん命の理から遠ざかりおかしな医療がはびこる事になる。

癌が進行してしまうと、身体中に乳酸が溜まる。特にミトコンドリアが多い筋肉細胞内に乳酸だまりが顕著で身体のどこを触ってもコリコリの状態になる。押しても揉んでもテコでも動かない。よくもこれだけ硬くなるなぁ、と感心するように硬いの。あんまり硬くなって末期の膵臓ガンのお婆ちゃんの背中の僧帽筋なんかそのまんまのカタチで盛り上がってきてさ、まるで亀か三葉虫みたいな感じになってたね。

乳がんの若い奥さんの肩こりもすごかったし、肝臓ガンの末期の男性の凝りもハンパなく強かった。バスの運ちゃんだった気だてのいいオジサンは結局は最後は胃ガンが見つけられて抗ガン医療で殺されちまったんだけど、「昨日からシャックリが止まらない」と生前に治療院に来ていきなり言った事があったっけ。

古典医書にはシャックリが止まらないと死ぬとか記載されてるんだけど、横隔膜痙攣(しゃっくり)の原因は横隔膜周囲を冷やしたりしてここのミトコンドリアの機能を停滞させるとATP供給が途絶してそれをバックアップするために自動的に横隔膜が運動しだしてると見なせるわけなんだけど、胃ガンのステージがあがると横隔膜への影響があるのかもしれない。

というか癌体質だとミトコンドリアはだいたい廃絶していて、それゆえに細胞の細胞質の解糖系しか使わないから乳酸が溜まってコリコリになっているわけで、横隔膜もコリコリでシャックリが自発的に発生して止まらないという一事は癌があるかもというメッセージだったというわけ。古典医書はまあ正鵠を射てるね。

シャックリは止まったか?って。もちろん一瞬で止めたよ。そのくらいチョイチョイと出来なければ治療師と威張れないじゃん(笑)どこをどうやったかって?内緒(笑)

だけど筋細胞内が乳酸てんこ盛りになって癌ボディ化しても別にそれで死ぬわけじゃあない。胃ガンが発覚して抗ガン医療を始めたらソッコーであの世に逝ってしまった元船乗りのおじさんも生前はほんとに落ち着きがないくらい元気だったしね。

だいたい癌になる人はそんな風で物凄いエネルギッシュだったりするの。そりゃあそうだよね。だってミトコンドリアを使用しないで解糖系だけでATPを生みだしてるんだからさ。糖質を無制限に欲してそれでやりくりしてる。子供みたいなもんだよ。

ヒトは生まれてから40歳くらいまでは解糖系を主に使ってATPを産生してるんだけど、40過ぎてからはミトコンドリア主体のATP産生に移行していく。まあこれが生き残りのために人体が獲得した正常なエイジングなんだな。だからこの流れに従ってアラフォーの坂を越えたらそれなりに自重して落ち着いた生活をするのが長生きのコツ。少しペースを落としてイケイケを止めてね。

だけど、この頃から家庭持ちは子供にかかる教育費とかが加算されてくるから落ち着いてなんかいられない。よって必然的に頑張ってしまい癌体質になってしまう。経済もさ、病気産業の繁栄に貢献してるじゃん。

ヒトの命をカネに変えるあらゆるマインドコントロールが張り巡らされた世界に生きてるんだから、もっとも大事な事は能動的に情報を摂取していくということになる。洗脳の網にひっかからなければ自然に養生法の探求に到達する。

ようはさ、どう考えても悪い事は避けて、どう考えてもイイ事だけを実践していけばいいだけの話し。抗ガン剤を打つと手足が痺れて食欲が落ちて髪の毛が抜けて白血球の数値がガクンと下がる。これどう考えても良くない事でしょ?これをさ、治療とかなんとか言うんだぜ!ちっと近代医学のオツムはイカレテルよね。

近代医学の脚本書いたの誰?もっとましな本書きなよ。まだ東洋医学の方がマシだよ。つうか、ここはかなり本質に迫ってるし、ちょいとそんじょそこいらの医療ブログとは一線を画すから、今後ともご贔屓の程よろしくお願い申しあげ候です。

スポンサーサイト

2013.12.04 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ハリキュウ戦隊ミトレンジャー

コメント

脱洗脳

ドクターXは結構見ています。
絶対に失敗しない女医(大爆笑)が主人公で、意外と面白いです。
最近、ビッグファーマの洗脳戦略が発展して、CMや番組で「病院へ行こう」の大合唱です。
私も洗脳されるとわかっていてTVを見る。
身体に悪いとわかっていて、白米・砂糖菓子を食べる。
アクリルアミドやトランス脂肪酸の入った食べ物はなるべく避けようとしていますが、誘惑に負けて食べることも多い。
TVを見ても、悪い食品を食べても、あまり罪悪感を感じない。
つくづく自分はバカだと思います。
さすがにワクチンや医薬品は避けていますが、本当の意味で自分が脱洗脳できるのは、いつになることやら。

2013/12/04 (水) 07:15:50 | URL | 鈴森 #- [ 編集 ]

先生、鈴森さんこんにちは。へええ~鈴森さんでも誘惑に負けてしまうことあるんですか~???誘惑に負けっぱなしの私としては安心しちゃいましたよ(笑)お酒もいっぱい飲んじゃうし、甘いものも食べちゃうし、完全に糖質とりすぎだわ。。。アホなテレビも見ちゃうし、スポーツ観戦大好きだしほぼ洗脳された人だな。。。ありゃりゃ。。。

しゃっくりね、子供はよくしゃっくりつくけど、子供たちがしゃっくり止まらないって時はみぞおちの辺りをマッサージしてましたよ、私は。。。(横隔膜をマッサージするイメージでね)

土曜日のJリーグ観戦ではしゃぎすぎたせいか、道中、夫に運転させて一人でビール飲んで酔っ払い、寝違えたせいかわからないけど、日曜日から首が回らなくなりました。頭持ってないと痛くて仕方ない。娘がマッサージしてくれたのですが、カンユの辺りを揉んでもらったらあらあら不思議、首が回るようになり頭持ってないと痛いという症状はとれました。が、、、先生の所に飛んで行きたい~

2013/12/04 (水) 12:59:23 | URL | かおちゃん #tJwXaRLI [ 編集 ]

かおちゃんさん、私もお酒好き、甘いもの大好きなんです。
それで当然のように不定愁訴が出始めて、危機感を持ったので健康法を模索しました。
家族が体調を崩したのもキッカケになりました。
仙人のような生活をして健康よりも、好きな物を食べて飲んで健康、を目指しています。
それには根本的なことを知らなければならないので、より知識が必要です。
楽チン健康法を目指すズボラな人間だからこそ、真の養生法を知りたいのです。

2013/12/05 (木) 05:51:54 | URL | 鈴森 #- [ 編集 ]

ずぼら養生法の探求(笑)

かおちゃん、カモ〜ン(笑)

アッシは株式会社ポッポナッツのいかゴールドがいっちお気に入りでさ、これを食べ食べこーしー飲んでね、タウリン摂取でウランもプルトもキレートよ。

自分も禁慾的な養生法は大嫌いでね、うまいもん喰って楽しんで健康になるが理想。

そのためには鈴森さんなみの知識は必須でんがな。

鈴森さん、毎度の濃厚な情報提供ありがとうございます。

今ちっとまたコアな気づきが到来していまして、いずれ記事内容に反映させますので、お楽しみに。

2013/12/05 (木) 06:25:35 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR