世紀末鍼灸師伝説

自然と共生しそこで捕れるもので十分に充足していた南の島の海上ににある日、突然、軍艦が現れて猛烈なキノコ雲を発する爆弾が炸裂する。島の住民は何も知らされていなかったが、後年になりそれが水爆や原爆の爆破実験だったことをその身体の異変で知ることになる。ある者は3歳の時にこの実験で巻き上げられて降下した死の灰を吸った事で18歳の折りに甲状腺の腫瘍を摘出する手術を受けた。インタビューに応える彼女の寂しげな顔が今でも忘れられない。このような女性たちから生まれた子供に先天性の奇形があり、黒目がクリクリして利発そうな少年は手足の指の長さが不揃いで内臓に生まれつき異常があるようで、時々お腹が痛くて苦しんでいる。ある女性は8人妊娠したが6人が流産で手に抱けた子供2人のうち一人の娘は口蓋列で母親と言葉でうまくコミュニケーションができない。南の島のカワイイ少女や少年に何の罪があったというのか!この無慈悲な人体実験とも呼べる水爆実験は島の住民だけでなく実験を遂行した兵隊にも惨禍を引き起こす。

キノコ雲から距離30キロしか離れていない甲板上で彼はTシャツ、短パン姿で死の灰や原爆の金属片を浴びた。そして島に上陸し記録カメラを回収する作業に従事。さらに原爆の水中爆破実験においては、放射性物質を超高濃度に含む空中に巻き上げられたキノコ雲の海水を浴び、爆発から10時間後にはその海水を飲みながら泳いで島に上陸する任務をこなした。その1ヵ月後から彼の身体に異変が起こり始める。両足に浮腫が発生し、膝下に手の平大の紅斑が出現する。発熱や疼痛があった。両足の腫れは悪化し、腎炎も併発した。その後はなだれを打つが如くに体調は悪化の一途をたどり、結局は両足の膝下切断を余儀なくされる。足だけでなく手も腫れあがりまるでグローブのような両手になって日本の被曝医療の第一人者である肥田俊太郎医師のもとを訪れた。

短い滞在期間にジョンはモルヒネの100倍の鎮痛作用をもつ鍼治療を受け、アメリカに帰国しても日本に同行したランバート女医が来日の際に習得した疼痛緩和のための鍼治法である「置き鍼」治療を受けていたが、帰国の翌年に大腸ガンでこの世を去った。

ジョン・スミザーマン元米兵の悲劇からわれわれ鍼灸師は何を学ぶのか?

内部被曝の脅威がささやかれて久しいが、それに対する防御法はいっこうに公開されない。どうやって内部被曝という未曾有の健康被害に対処したらいいのか?そのもっとも切実な問いに311後の既存医療業界はいっさい応えてこなかった。知らないでは済まされない事態だ!との認識で私は必死に対策を探ってきた。そのガイドになった最初の本が冒頭の文章の参照となった『肥田俊太郎・鎌仲ひとみ「内部被曝の脅威」ちくま新書』であった。

死の灰を飲み吸い、ジョンは猛烈な内部被曝の惨禍をその身で経験しこの世を去った。まだ若かった彼にもまた夢があり、やりたい事がいっぱあったろう。それはロンゲラップ諸島の住民にも言えることだ。ひとさまの生活圏に土足で踏み込み、原爆を爆発させていいわけがないのだ。もしもそんなに原爆実験をしたければニューヨークか国連本部かIAEA本部か欧州でやれば良かったのに。

有袋類であるカンガルーやコアラなど原始哺乳類や5億年前デボン紀の魚類の末裔である肺魚など多くの希少生物種が棲息するゴンドワナ大陸からちぎれた島オーストラリア。この奇跡の大地ですらイギリスは原爆実験を12回も行ったのだ。紳士の国?ジェントルメン?何言ってんだか!ふざけんな!野蛮白人が今世紀に侵した罪は未来永劫ぬぐい去れないほど罪深い。

私たちは今、ホモ・サピエンスという種の終焉と対峙している。この瞬間、瞬間にも人類のDNAは切断されコピー不能に劣化している。人類滅亡の危機に直面している事は疑いようがない。

その最中にあってわれわれ鍼灸師はただ立ちつくし傍観するのか?

ジョンの最後が鍼治療によるβエンドルフィン分泌で安らかであった事を祈りたい。

わたしたち人類が生みだした最良の医療が人類が生みだした最悪の物質プルトニウムにも打ち勝って彼の死を看取ったと私は想像している。

そう、ジョンの遺言は肥田先生に托されて私の手元に届いたのだ。

眠れる日本鍼灸は放射能地獄にあって復活します!

スポンサーサイト

2013.10.13 | | コメント(18) | トラックバック(0) | 内部被曝

コメント

質問なんですが・・・。

記事とは関係ない質問をします。
すみません。。。
アトピー性皮膚炎ってどうしたら、治るんでしょうかね。。。?!
知り合いの女性が、顔と手にかなりひどく出ていて、
気の毒なんですよ。。。
見ていると何とかしてあげたい、って思っちゃうんです。
彼女自身、いろいろと調べて勉強して試しいるんだけど、
この2,3年症状がひどくなっているらしいです。。。
お時間のあるときにでも教えてください。
過去記事で話題にされていたら、それを教えてください。
よろしくお願いいたします。
3863

2013/10/13 (日) 08:01:52 | URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

駄文

先生、オッザース。

オカルト・スピ系ネタは個人的に大好きだから、サイ科学会に所属するくらいにね(笑)
裏付けの無いネタで愚者を騙すのも、平時なら馬鹿が騙されたで済むんだけど、今の有事状態で詐欺やられると、関係無い分野まで被害広がるから困るんだよね、ああいう組織化された集団だと。

予想通り「いない」ですよね、先生レベルの東洋医は(笑)
自分は問題無いのだけど、彼女が体調不良で長時間の移動が、現在無理な状態なんですわ。
出来たら週一回のペースで、先生の医院につれて行きたいんだけど、体調回復を待つしか無い状況です。

自分は巨・乳を見ていれば「NO」全開になるので、オ・ッパイパブ行けば代謝機能マックスだから(爆)、違う意味で医者いらずな人間なんだけどね(笑)

放知技の方の書き込みも、結構濃いんじゃないですか。
掲示板は濃い目で、ブログは特濃で宜しくです(笑)

2013/10/13 (日) 09:29:41 | URL | クチブラ #2JEUmp5Q [ 編集 ]

わたくしも特濃お願いします。
生物の進化から考察する皮膚機能の話しは大変参考になっています。

2013/10/13 (日) 09:56:48 | URL | さすらいの旅人 #UJ6LMiGc [ 編集 ]

ひろみさん
アトピー性皮膚炎は、、自分の知っている経験ですと(子供)何もしないで、ほっとく事が一番しっかりなおるようです。
ただし、毒が出ている間は大変苦しく、それを乗り越えられれば、、。人為的に手伝うとしたら、皮膚以外の経路でも積極的に排毒することをサポートすることです。また、排出する毒以上に毒を摂取しないことも大切です。基本的には飯山先生がいう健康法がアトピー性皮膚炎にも劇的に効くと思います。

アトピー性皮膚炎を免疫系の製剤で治った方がいますが、その直後に身体の様々なところからガンが発生しました。排毒が出来なければ、ガン細胞が健気に毒を集めて他へ回らないようにしてくれるようです。

2013/10/13 (日) 10:04:07 | URL | さすらいの旅人 #UJ6LMiGc [ 編集 ]

アトピー=副腎皮質ホルモン不足?

アトピーに関してはもう物凄く情報が交錯し玉石混淆でね。ステロイドで一発で治った例が多数あり、から、ステロイド依存地獄の怖い話し、血流傷害だ、いや血液の質が原因、乾燥が増悪因子、いやいや食物アレルギーだ、環境ホルモンやダイオキシン、洗剤の界面活性剤のせいだ、心の問題でアドレナリンなどのストレスホルモンで痒みが悪化、βエンドルフィン分泌で痛みが改善できるから、これら鎮痛ホルモンを使えば痛みの親戚の痒みも沈静化できる、と、

もうね、あらゆる情報がある。もちろんミトコンドリアの賦活がうまくいけばアトピーが治るという視点もある。ステロイドというホルモンの標的器官は細胞内のミトコンドリアであって電子伝達系をスムースに回転させるから、あっという間に痛みや痒みが改善される。だったら自前の副腎皮質を強化賦活して自分の天然のステロイドを湧出させればいい、となるんだけど、これがなかなか難しいというか人それぞれで療法の結果の出方が違うから、これも一定の見解にはいたらない。

それから皮膚常在菌のアンバランスによって乾燥肌だと黄色ブドウ球菌が増えてそれが痒みの原因とされるから、じゃあ常在菌バランスを取り戻す方法がいいだろうという意見がある一方で、その黄色ブドウ球菌を一時的にでも殺菌しなければイケナイから殺菌剤でまず殺せ、それからの話しだ、っつう意見もあるし。

ふぃ〜、こういったワケでまだこれでも書き足りないだろうね。腸内細菌の問題だから腸内常在菌を賦活せよ!これも正論っぽいしね。

で、結局、特効薬とかってのは免疫抑制剤だったりして、これは免疫を抑制してようは痒みや痒みを促進するリガンド(情報伝達物質)が多く出過ぎていて、過剰に反応してるから、これを沈静化してしまえばいいと。でマウスではそれで一発で治ったけど、免疫病ようは癌にかかりやすくなるリスクがあって新薬開発は断念された。

ホント、どうすりゃあいいのよ?の世界。

実はウチの下の娘もうじき4歳も痒み肌の持ち主。で、いろいろ試してはいるのでおいおい有効策を提示したいっす。今は割といい状態だけど完璧に痒みがおさまってはいない。

こんなんでいかがですか。参考にならないけど。

あっ、鍼やって半年で完治なんて実例もあるにはある。成人アトピーの例。

コップの差説。人それぞれコップの大きさが違う。大きいコップの人は同じ量の害毒因子でも中和力が高いが、小さいコップの人は中和できずに症状があふれ出す。

ではコップの容量を増すには?体質改善。ではどうやって?指圧だよ!なんて意見もある。実際に指圧みたいな事だけで治ったみたいな本も読んだけどね。

ウチの子供で徐々に実験してます。

2013/10/13 (日) 10:14:05 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

テキトー

 こんばんは。アトピーって聞いてわたしは接触鍼で皮膚に電子をプラスしてあげてとか中途半端な素人考えを思いついてしまいましたが、そんなに簡単じゃないのか人体って。。。もっと知らないと身体自治はまだまだ遠いですね。

 今日はいつも通り老母のもとを訪れて、産地などよく吟味された夕飯をいただいて帰ってきたのです。帰り道で舌の側面を切ったような痛みを覚えたのですが、なにか放射能にやられたのかもしれません。今朝なんか、6日前に買って毎日食べてきて一番最後になったクルミ入りフランスパンのかったいかったい最後の二きれをゴリゴリとシナモンかけて食べましたが舌は大丈夫でしたのに。切る時ノコで木を切ってるみたいだったのに。

 とくに刺激ある食材は無く汚染されやすい、でもおいしい葉物野菜だったかもしれません。わたしは家ではあまり食していません。

 どうしたら治せるかと考えながら帰ってきました。クエン酸系は痛いし刺激するしよくないんだろな。と、無い頭でいろいろ考えて、そだ!木の実!ナッツ!木って強かったよ確かって。。。

テキトーな弟子でまだまだいろいろわかっていかないとですが、アーモンドとカシューナッツとクルミとピーカンナッツでいま様子見てます。まだ痛いです。。。

2013/10/13 (日) 22:58:18 | URL | マツダマツコ #- [ 編集 ]

わけがわからん、という意味

アトピーなる言葉の語源はよく言われるように、ギリシャ語由来で、トピアでない、なる意味で、トピアが場所を示す言葉で、接頭辞のアが否定の意だから、アトピアを直訳すると「場違い」で、少しくだけたニュアンスで捉えると、わけがわからん、という感じになる。ユートピアでない、と理解してもいいか。

つまり原因不明でどうやって治せばいいのかがわからん疾患と言っているだけ。病名というよりも症候群を指すだけというかラベル貼って分類すれば医学っぽく見えるってだけ。胃潰瘍は胃に潰瘍が出来ている病気で胃潰瘍の原因は胃に潰瘍が出来ていること。こういうのを同意反復、トートロジーと言うそうだけど、ようは何も本質を表現していないけど、なんか偉そうに聞こえるマヤカシの世界。

さて、ではアトピーの本質は何なのか?ステロイドや保湿剤に依存した状態を脱却するために、とにかくすべての軟膏を捨て去り、最初は皮膚がガビガビに乾燥してボロボロになるけど、そこを脱するとキレイな肌が自然再生される、という荒療治すらあるのがアトピー治癒の世界であって、もうね、何が何だかサッパリわからん、何でもありの世界。まさに場違いな治療ですら治る、とも言える。

あとビタミンCはコラーゲン生成に必須の素材だからこれもかなり重要だろうし、あと、やっぱ日光ね。ウチの下の娘は今年の夏、2週間くらいずっと家プールで日を浴びたら、クッキリと水着の跡がつくほど焼けた。で、その焼けた皮膚の部分はけっこうキレイな感じで、焼けない部分の脇の下とか脵のとことか、そういうとこが、なんかざらついている感じもするわけです。

日焼けは確かにメラニン色素を産生するけど、これには抗酸化作用があるからね。天然の自家製の抗酸化物質。人間版アントシアニンまたはカロチンまたはポリフェノールが皮膚深部のメラノサイトかもね。

幼稚園に通い出すと良くなるってのは身体をよく動かすようになるし、日に焼けるから、血流改善とメラニン分泌が幼稚園に行くことでプラスに転じるってことかもしれない。

アトピーの悩みはほんとハンパなくツライ世界だろうね。成人アトピーの青年がウチの治療院に通っていた事があるけど、肩こりで通っていた。で、その身体の凝りがまた超重症だった。凝りっ凝り!この固さがやっぱり皮膚にも影響してるんじゃないかとはその時は感じた。

痛みも痒みも受容するレセプターは一緒とも言われるし。そのへんに治癒のヒントがあるかも。つまり、やっぱりβエンドルフィン分泌なんかは有効だろうね。

みなさん、自分なりの養生法に励まれているようで、偏屈王は誇らしく思っております(笑)

2013/10/13 (日) 23:48:47 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

アトピーの子供が海水浴すると治るっていう話も聞いたことがあります。

天然のミネラル水溶液につかり、太陽の光を沢山浴びるといいのかも知れません。

2013/10/14 (月) 00:27:34 | URL | さすらいの旅人 #UJ6LMiGc [ 編集 ]

海水=体液

まあ完全に一致してないけど、海水と血清のミネラル組成はかなり近い。ナトリウムイオンは血清の方が高くて、海水が30.6%なのに対して血清が39、あとはマグネシウムが海水3.8で血清0.4、カルシウムはほとんど同率、カリウムは海水1.1で血液2.7、塩素が海55.3で血が45、でこれ以外に微量元素が多数あるんだろうけど。

熱き血潮、という表現は文字通り、しょっぱい血液を表現していて素晴らしい!

このイオン組成でアトピー改善に寄与しているらしいイオンとしてはマグネシウムイオンが候補にあがる。マグネシウムという元素はなんでも今の食事では足りなくなるとか何とかで、ようは海水のニガリ成分にこれがあるから、わざわざニガリだけをちょぴっとどうにか摂取するとか、伊香保温泉だかはニガリ成分があるからアトピーにいいとか。だけど、これもすべてのアトピーに有効ということではない。

この海水の方が血液よりも多い元素で塩素には殺菌作用があるから、水泳をやったらアトピーが改善したとかって話しもある。プールの水は塩素消毒してあるから、プールに浸かれば否応なく皮膚は塩素に曝されると黄色ブドウ球菌やマラセチアはじめ色んな雑菌が消毒されてしまう。実際に子供の頃にスイミングに通い出したらアトピーが治ったという例もある。

あと土いじり、をしたら土1グラムには億単位のバクテリアがいて、それが手につき、知らずに口にし、皮膚常在菌と腸内常在菌の菌叢の住人の数が増えて結果として悪玉菌が抑制されて皮膚や腸内がバランスを回復してアトピーが治ったという例。

まあ、こういったわけで色んな方法で治る場合も多いけど、そんじゃあ、自分の子供のケースがどれに当てはまるのかってのが簡単に判別できないのがツライとこ。

乾燥ガビガビも一回挑戦したけど、もう本当に可哀想になるくらいひび割れて断念した。

ウチの子のは確かに乾燥が増悪因子ではある。ようは汗腺の開きが悪い体質だろうね。あんまり汗がでない。ちょっとは最近は出るようになったけど。汗の成分はほとんどが塩分で、あとはアミノ酸、乳酸、酪酸、クレアチンなどが含まれていて、皮膚常在菌はこういう物質を含む汗や皮脂をエサに食べて酸性の分泌物を皮膚上に分泌する。これがいわゆる天然のクリームであって、これに覆われていると皮膚の状態は乾燥から守られて紫外線や病害菌をも防御する。チベットの人っちは月1回しか入浴しないけどアトピーになる者はいないそうだね。洗いすぎ、清潔好きってのは確かにあんまり良くない。汗をかくと皮膚に塩分とアミノ酸が供給できる。あと天然の抗生物質が汗には含まれているし、涙にも抗生物質が含有されている。実際は捨ててるように見える体外への分泌物にすらこういう抗生物質や塩分、アミノ酸などの有効成分があるんだから、ほんと垢も身のうち、汗も身のうち、涙も、鼻くそもの世界。人体はまさに無駄のない宇宙。乾燥して落屑したアトピーの子の皮膚を調べるとその中にも抗生物質が含まれている。ほんとは肌が悪玉菌を殺菌している健気な状態がアトピーなのかも。

かいてるとつい、かくな、って言っちゃうんだよね。なんか反省しきりだわ。

トビヒなんかには皮膚科で処方される抗生物質がほんとよく効く。

あらゆる情報から自分に合ったモノを選択していき、そのうち皮膚に自然な防衛力がついて治る、という流れが理想なのかも。4歳児頃にいったん血管のサイクルが一新されてその時期から自然治癒にいたるなんてケースもあるらしい。

塩素が良くないから市販のアスコルビン酸(ビタミンC)の粉末を買って風呂に入れたりして皮膚への刺激を緩和しつつ、長風呂に浸かり関節への重力負荷を軽減し関節マクロファージを活性化するなんてのを実践した大人例もある。

マクロファージの活性化はカギかもしれない。

白血球の消化能力がイコールこの世を生き抜く力とも言えるからね。

そのへんにヒントがありそうではある。

2013/10/14 (月) 06:00:04 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

先生、みなさん、こんにちわ。
アトピーってつらいですよね。私も娘もアトピーで長年悩んでいます。私のアトピー対策は合成洗剤に触れないということです。食器洗いはお湯で丁寧に洗う、シャンプーも使わず頭皮を丁寧にお湯と乳酸菌で洗う、体も乳酸菌で洗う、洗濯はランドリーリングを使い洗剤は使わない、どうしても石鹸が必要な時は昔ながらの石鹸を使う、などです。これで、外からも中からも合成洗剤にふれることはなくなります。お化粧はするのでファンデーションは使いますが、ローションやクリーム類は一切使いません。ローションはこれまた乳酸菌をシュッシュッとするだけです。
これで、私も娘もかなり楽になりました。
ああ、そうそう、入浴は乳酸菌風呂ですよ。

日光浴も最近やっていますが、やはり、太陽は強力なエネルギーですね、もやし体質なのでかぶれでしまいます(笑)これは、ひろみさんもおっしゃっている通り、徐々にですよ。太陽凝視の件も目のメラニン色素のうすい場合は無理しちゃいけないと思います。私はうすい茶色なのでかなり眩しい。。。飯山先生には叱られちゃうけど、徐々にします(笑)自分の体と対話しながら慣らすのが良いと思います。

自分のからだって正直なので悪いものは症状として現れます。どーしても食べたいって時もそれを必要としているってこともあるし。。。だから、自分のからだを信じて無理しないでゆくのも大切なことだと思います。継続することが大切ですからね。



2013/10/14 (月) 10:09:40 | URL | かおちゃん #tJwXaRLI [ 編集 ]

乳酸菌溶液一度失敗してから作り直し中で、しばらく乳酸菌風呂に入れません。
そこで、風呂上がりに豆乳ヨーグルトを全身に塗りたくっています。乳酸菌風呂よりも豆乳ヨーグルトを直接塗った方が皮膚の再生力に効くようです。塗りすぎた豆乳ヨーグルトは頭髪をタオル代わりに拭いていますが、髪の毛も元気になるようです。肌に異常がある方は一度試されるといいかもしれません。

2013/10/14 (月) 12:05:54 | URL | さすらいの旅人 #UJ6LMiGc [ 編集 ]

駄文

眼球のメラニン色素。
確かにドイツ人の友人達は、日本の街は明るすぎると嘆いてましたからね。
メラニーなんかは、蝋燭一本で大丈夫と言ってましたわ。
自分の眼球はガングロの真っ黒系なので、かおちゃんさんよりかは、太陽光線に強いと思います(笑)

鈴森さん推薦の電子治療器なんかは、アトピーの治療に効果有りそうかなと思うんだけど、どうでしょうね?
最近、鈴森さんのコメント無いから、ぼちぼち復活コメント期待してますので。

さすらいさんの汚染覚悟の、スルメチャレンジは良いですね。
自分も真似して、スルメ復活しますわ(笑)
事故が無くても核関連施設からは、世界中で水と空気を毎日大量に汚染してるんだから、実質無汚染の食材なんて無いんだよね。
だったら代謝力(&キレート)を信じて、食べるのも一つの選択肢では有るでしょう(笑)

小野先生がユースト中継の中で、311後の東電福一事故関連情報を見ながら(3日後くらいだったと思います)、貯金を下ろして塩を買い込んだとのコメント聞いた時、知識と情報を判断できる力を持っている人間の、強さを痛感させられましたわ。


2013/10/14 (月) 14:12:19 | URL | クチブラ #2JEUmp5Q [ 編集 ]

お久しぶりです

今村さん、クチブラさん、皆さん、お久しぶりです。
書きたいことを一通り書いてから、ボンヤリしていました。
ガンやインフルエンザの話題になったら、コメントしようと思っていました。
アトピーを治すのって難しそうです。
様々なアトピー治療法があるのは、確実に治す方法が無いからかもしれません。
いずれにしても時間がかかるようです。

http://ameblo.jp/sna10826/entry-11591881248.html
小西医師のブログでは、還元電子・温熱療法の併用療法で、大人のアトピーが改善した例が写真入りで載っています。
活性酸素を中和して治しているようです。
慢性病に共通する酸化を、電子で還元すれば、良い方向に向かうと思います。
タカダイオン電子治療器のサイトでも、子供のアトピーが完治した例が載っていました。
還元電子療法は、アトピーではない人でも肌をキレイにする作用があると体験談にもありました。

http://blog.livedoor.jp/prar/tag/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%81%E3%83%B3%E7%99%82%E6%B3%95
アトピーには、ビオチン療法も効くようです。
ビタミンB群の1つであるビオチンと、ミヤリサン・ビタミンCを摂取する方法です。
ビオチンを効率的に働かせるには、他のビタミンB群も同時に摂取するといいと思います。
もし自分がアトピーなら、還元電子・温熱療法とビオチン療法を併用します。
それでも確実に治るかどうかは、わかりませんが。

http://naosu-chikara.org/03/words.html
「治す力」では、様々な治療法が載っています。







2013/10/15 (火) 05:39:32 | URL | 鈴森 #- [ 編集 ]

駄文・連

鈴森さん、生きてた~~~。
最近コメント無かったから、安否確認の意味で名前書きました(笑)
元気なこと確認できたので、次はインフルエンザの時期ですね。
養生法ブログの、日暮さんに成るか?
ではでは。

2013/10/15 (火) 18:42:34 | URL | クチブラ #2JEUmp5Q [ 編集 ]

カンフル剤です

https://www.youtube.com/watch?v=wzXefZoZ36M&feature=player_embedded

鈴森さん、お久しぶりです。

白人が持ち込んだガラクタ文明によって人類は滅亡の危機に直面しています。

ジョンは白人ですが、彼ら軍人もまたモルモットにされたようです。

クロスロード作戦と銘打った原爆実験にジョンは参加し被曝し亡くなった。モルモットにされた米兵は10万人とかなんとか。

彼ら軍人は命令を遂行する事が仕事なのですから、逆らう事などできませんね。

ひどいもんです。

むろん、この実験の海域の島には当時まだ幼かったあの娘がいて三歳であった彼女はこの爆裂によってぶちまけられた放射能を吸い内部被曝し、島のタロイモや椰子の実やら農作物を育む土壌が致命的に汚染され、そこで採れた野菜や果物に放射性同位元素の生物濃縮が起こりそれを食べ続けたのだから、島の住民は内部被曝の惨禍をいやというほど味わったのです。

直接的には軍事産業のしでかした蛮行ですが、これを見て人類全体が近代文明のインチキを猛省しない限り、核利権による支配は解けないでしょうね。

人類70億が覚醒しない限り、人類は滅亡します。

インフルエンザ関連も期待してまっせ!

2013/10/16 (水) 05:56:14 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

追加

http://www.youtube.com/watch?v=JpJvgC4dWN8

いろいろ核実験の映像はあるけど、きつくて全部観る気はとてもおきないね。

2013/10/16 (水) 06:04:11 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

ありがとうございます!

私のリクエストに皆さんがそれぞれ答えてくれて、密度が濃い情報の海で、おぼれかけています。。。

今まで、私の家族や友人にアトピー患者がいなかったので、調べたこと、まったくなかったんですよ。
がんとか、心臓病とか、うつとかは、結構調べてるんですけれど・・・。
アトピーも、調べたはいいけれど、あまりにもいろいろな説がありすぎて、頭がくらくらしてしまったので、今村さんにお伺いするのが、早いかなーって思ったら、想定以上の反響で、感謝感激あめあられ~♪です。

私も基本、何もしないのが一番じゃないか、って思ってはいるのですが・・・。
お日さまにあたって、海に入って、シャンプー、洗剤など化学物質の経皮吸収を極力避けて、って感じで・・・。

彼女の場合、汗腺の機能がかなり弱いのではないか、という気もしています。
いかんせん、スペインに住んでいますから、鍼灸治療もなかなか受けられませんしね・・・。
彼女にはこのページのURLを知らせたので、コメント欄を読んで参考にしてみて!と言ってあります。

皆様、本当にありがとうございます。

今村さんの娘さんの進捗状況、たまにお知らせください!

日本に住んでる友人のお子さんは、シリアのアレッポの石鹸を使うようにしたら、アトピーが治ったと言っていました。

2887

2013/10/17 (木) 02:50:09 | URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

何でも聞いて下さい

聞かれれば調べるし、それがまた脳端末のデータ整理になって、新たな発想が生まれたりしますので、お気軽に何でもね。

そんで、アトピーの対処法はこれがイイというものがあって始めても、もしも合わなければ即止める、1週間続けてみて改善が見られなければ別な方策を探る。そうして色んな方法をやる中で、いくつかの有効策が見えてきて、それを実践しているうちに治っていく、というのがどうも真実のようです。

本とか医院は治った例しか掲載、発表しない。治らない例を挙げれば患者、客が来ないから。でも、絶対に治ってない例もある。100%治せる方法を知ってる者はだから絶対にいないと断言できる。

なんせヒトの身体は百人百様で全員違う。なにもかも。指紋は70億近くいる人類を探してもひとりとて同じものは無いし、DNAもすべて異なる。だけど、構造や原理は同じ。

そのへんを理解してけば、何かヒントが見つかるはず。

太陽光線には例えば遠赤外線という赤外線の成分があって、毛細血管を拡げ汗腺を開く作用があるし、紫外線はビタミンDを合成するし、紫外線は悪玉菌を殺菌するし、メラニン色素という抗酸化物質を生み出すし、気功師の手からは8ミクロンの遠赤外線が放射されてるっていうから、太陽は天然の気功師なんだよね。ニセモノのインチキ気功師に効きもしない変な気を浴びせられて高いゼニをふんだくり取られるヒトに言ってあげたいよ。太陽こそが太陽系の最高の治療師であり気功師だって。

ウチの下の娘は納豆が好きなのが救い。毎朝、納豆を食べてる。緑茶には免疫抑制作用があるし、ビタミンCの含有率がトップだから飲ませ始めたけど、やっぱ苦味を感じるのか少ししか飲まない。工夫して色々やってますので、おいおいそれなりの成果があがるはず。

食べ物の効果はすぐには出ないだろうね。寝室にはシャープのプラズマクラスター空気清浄機を今年の6月頃に入れた。これ加湿もできるから今冬の乾燥対策にはもってこい。11月生まれで、赤ん坊の時に部屋が乾燥してたの。どうもそれが良くなかったかな?という苦い思いがあるにはある。

でも、原因を探るのはけっこうだけど、現実に今の対処法を探るというのがキホンだね。ステロイドは確かに効く。で、これに助けられた部分もあるわけで、害悪ばかり強調されるのは如何なものか、とも感じるけど、ようは止め方が難しい。自前の服腎機能の回復と共に量を減らすというのがベストだけど、そのへんの調整をどうやってやるか?

娘が寝入ってから背中の指圧をやる、というのを今続けている。これで娘の副腎機能を強化しながらステロイド離脱と自然治癒へとベクトルを向けたい。

ひろみさんのご友人の参考になるかどうか。雑情報というか情報が整理されてないし。ただ、本当に情報はあまりに多く、誰も彼も自分は治ったといういかにもな情報が多く、そんじゃあアタシにはいったい何がいいのか?それに応える精度の高い啓蒙がいっさい無いという御粗末な現状であることは確か。

免疫学の権威が出てきて、交感神経を抑制し、副交感神経を優位にすればいい、なんてテッキトーな事を抜かすんだけど、そんなに簡単にいかんだろうが!って。

みんな人ごとだから高見の見物なんすよね。漢方薬を処方する皮膚科にも行ったけど、脈もみないし、舌も診ないし、腹診すらしない。ちょろっと皮膚の状態見て、まずはこの3種類の漢方薬を飲んで試していきましょうの世界。なんで3種類なの?これ、全然、漢方のセオリーを踏んでいない。でも、そこが異様に繁盛している。生薬の力なんだろうけど。なんか違うなと感じてここに通うのも止めたから漢方薬も今は飲んでいない。

漢方薬よりも食薬一如。食こそ薬だから。

情報提供してくれたMーTEAMの皆さん、まことにありがとうございます。

2013/10/17 (木) 05:42:52 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR