共生命理

白血球のない動物はいない。つまり植物を除くほとんどすべての生き物は白血球なしでは生きられないのである。私たち人間もまた白血球の共生能力、調整能力、中和力、殺菌力、殺傷力、解毒力、浄化能力、分解力、消化能力に依存して生きているのである。

動物はこのバクテリアに満ち満ちた地球世界で生きるために白血球を我が身に棲まわせたのである。その起源は随分と古い時代からのようである。白血球が流れるリンパ管は魚類においてすでによく発達している。ヤツメウナギは無顎類と呼ばれるたいへんに古い種類の魚であり起源は約4億4400年前のシルル紀にまでさかのぼることができる。この顎・アゴがなく円い口を獲物に吸い付かせてその養分を吸い取るといういささか吸血鬼のようなグロテスクな食事法を採用するヤツメウナギにはすでに脾臓という独立した免疫装置の発達が認められる。

脾臓とは腸管にあったリンパ装置が独立した器官であり、リンパ節に血液が大量に混合した器官であり血リンパ節の一種とも言われている。魚類にすでに認められる脾臓は両生類にいたって完全に独立した器官として成立し、それ以後の爬虫類、鳥類、哺乳類のすべてに備わる優秀な免疫装置となる。脾臓の内部にはスノコ状の毛細血管があり、スノコのまわりにはマクロファージや顆粒球やリンパ球などの白血球が控えており、スノコを通過する血液中に乗ってきた細菌やウイルスや老廃化した赤血球を盛んに殺菌、分解、浄化してくれている。

小腸の空腸と回腸にある人体の免疫の70%を担う腸管免疫装置であるパイエル板にはガン細胞などを瞬殺するNK細胞と抗原提示と抗原消化を担うT細胞の二つながらの能力を有するNKT細胞も待ち受けている。腸から吸収された栄養素は血液にのって門脈を介し肝臓へと送られるが、肝細胞にはマクロファージの一種であるクッパー細胞が棲んでおり細菌や老廃化した赤血球はこのクッパー細胞によって処理され、またNK細胞の一種であるピット細胞が肝細胞のガン化を未然に防いでくれている。

腸から栄養素を送る血液は、腸免疫、肝免疫、脾免疫という三段階の免疫によってクリーニングされたうえで全身の細胞に送られているのである。

この地球世界とはバクテリア界である。だから地球に棲まう動物のすべては無数のおびただしいバクテリアと共生する宿命を帯びているのである。進化の第1革命である無脊椎動物から脊椎動物への移行地点、魚類発生において脾臓というすぐれた免疫装置が誕生したことを鑑みると、生命体を養う臓器器官の進化もまた適応命理の法則に従って発展してきたことが夢想されてくるのである。すべては宇宙進化の法則である共生命理に従った神なる計らいなのだろう。

植物性乳酸菌の腸内生存率は動物性乳酸菌の約10倍である。人間においての実験では耐酸性の腸内生存率の高い乳酸菌入り飲料を摂取すると摂取直後よりNK細胞は活性化し、3週間の継続摂取の効果はその後6週間に渡り持続したとされる。

鍼灸按摩治療により体内の血中βエンドルフィン濃度は治療前の3倍に増加することがある。βエンドルフィンという快感ホルモンの分泌はよくNK細胞を活性化する。NK細胞は体内温度37度以上で活性化する。温灸による体温上昇効果が抗ガン剤による体温低下を補うことは今現在の我が治療院での臨床から実感しつつある。お灸治療によりHSP(ヒートショックプロテイン)が分泌されればNK細胞内のミトコンドリアが賦活されATP供給が潤い、NK細胞が活性化することは論を待たないであろう。指圧や按摩によって分泌されるNO(一酸化窒素)は自然免疫で活躍する貪食細胞のマクロファージをよく活性化する。

笑いの効能がささやかれて久しい。3時間笑いっぱなしだとNK細胞は6倍にも増える。洗脳箱が分泌する痴呆増産目的のコンテンツが嫌いな向きには20分以内の軽めのウォーキング、古典落語や崇高な声楽、器楽などの観賞が十分にその代替となりβエンドルフィンをよく分泌するであろう。快感のツボは人それぞれで違うゆえに、ある者には苦痛でしかないテレビのお笑いなどは万人に勧められるNK活性化では断じてない。

白血球あっての私たち。NK細胞あってのガン封じ。

放射能時代を生き延びる秘訣は白血球にあり。

スポンサーサイト

2013.02.14 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 免疫強化

コメント

笑いの効能

 笑っている人には放射能は来ませんというふざけたセリフを深刻な状況にある福島県民に吐いた山下氏を思い出してしまうのですが、そうはいってもしかめっ面で怒りに凝り固まっていたら、からだは参ってしまいますよね。
 わたしの場合は、日々怒りを忘れないための情報チェックで疲れたら、養生ワールドでリフレッシュしています。知らないことがいっぱいでいつも楽しい発見があり楽しませていただいてます。テンポもとてもいいし。おかげで、わたしというチームも放射能から身を守る元気が出ます。ありがとうございます。

 先日83の母に『ホットスチームパックとヒートショックプロテインの二つの単語を略したHSP鼻温法』を紹介したところ、たいへん面白がっていました。先生が実証中って言ってたんですけど、もうやり始めてるかもしれません。ガッテンに振り回されないで楽しく生きてほしいです。。。

2013/02/14 (木) 22:26:05 | URL | マツダマツコ #- [ 編集 ]

怒りの効能

ほんまにあんにゃろうには怒り心頭でやんす。笑っていると内部被曝が緩和されてDNAが切断されないというエビデンスでもあるのでしょうかね。自分の細胞で立証してほしいもんです。

83のお母様に変人養生法を指南されてしまいましたか(笑)意外にもご高齢の方に優しい養生法なのかもしれません。レンジで1分で十分に熱いですから、熱すぎないようにご配慮下さい。

いつもご拝読頂き、コメまでたまわりまして、ありがとうございます。

2013/02/15 (金) 07:03:47 | URL | 養生法の探求 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR