FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

星のしずく




不思議なもので、

いや不思議でもなんでもないのだろうが

以前に読んだときにはその本の内容が

ぜんぜん好きになれずに、

こりゃあとんでもないトンデモだと

決めつけていたのが、

20年以上経って、再読してみたら、

どういうわけか、ぜんぜんこういう世界はアリだよ、

そうそう、コレコレ、こういう内容が

これからのトレンドだよね、

なんて妙に納得してしまうことって、

みなさんも経験されたことあります?

ここんとこ、この波が怒濤のように押し寄せていて、

けっこう左脳に情報を圧縮してダウンロードしているせいで、

夜は早くから眠くなり、

結果、朝は早く起きるという、

なんだかジジイのようなライフスタイルになっている(笑)

今さらシャーリー・マクレーンのスピリチュアル本の再読も

ないもんだ、と思われるかもしれないが、

これがけっこういい素材なんだよね。

たしかに初読時のなんともいえないトンデモ臭は

いまでもうすうすは感じる。

だけど、それはそれとして素直な気持ちで読んでみると、

なにげにもしかしたら本質を突いているんじゃね、

なんて今驚きをもって読み直しているのだ。

一度目に読んでからこの20年で、それなりに

文献を渉猟し、臨床を経験してきた。

その左脳、右脳の経験をもとに

シャーリー・マクレーンのスピリチュアル本を再読すると、

やっぱりまたひと味もふた味も違って見えるのだ。

そして20年の知見をもとに右脳の直感が、

ある部分ではこれは本当の事を言っていると悟った。

それが先日の涙だ。

どうも本質に触れた時に自然に涙が溢れるようだ。

涙は感情の解放。

感情の本体はアストラル体。

アストラルとは星の気という意味。

涙は星のしずく。




スポンサーサイト

2018.04.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | NOISE&VOICE

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。