治療師選びのコツ

 


私が思う治療の本質について語ったついでに、

私が思うこれからの治療師選びについても、

語ってみたい。

そのこれからの治療師選びのコツは、

すでに申し上げたとおり、いわゆる

メディアで作られた評判とか、

有名であるとか、そうした情報を頼りにするのではなく、

その治療師がどんな哲学を持ち、

日々、どんな思いで治療にあたり、

どんな治療を理想としているのか、

の治療師の本質を見抜くことが、

良い治療師を選ぶ選択眼を養うと喝破しておく。

あとは治療費が公明正大に適正であるか、

も重要な点だろう。

ようは良い治療師に巡り会いたければ、

徹底的にその治療師の本質を透かして見ること。

そうすればアナタの中の内部でアナタを

常に導いている高次の自己、

コーザル体と呼ばれるハイアーセルフが

コレだと直感脳の右脳を介して

アナタに合った治療師を指し示すだろう。

じつはわたしたちはみなハイアーセルフという

もうひとりの自分に見守れた存在なのだ。

いつもはこの高次の自己の存在に気づかないが、

困難に出逢った時などに夢のイメージを介して、

ハイアーセルフは援助のアドバイスを授けている。

その夢のイメージの断片をつなぎ合わせ、

論理化できればハイアーセルフからの確かなメッセージを

受け取ることができるのだ。

じつは先日、同じような夢を3回も立て続けに見た。

それはなんとなく古代のネイティブの土作りの壁に

囲まれたような内装で、今で言う北米や南米のネイティブの

建築様式や紋様を連想させた。

この夢の断片をつなぎ合わせたら、

どうも自分の前世があるとしたら、

恐らくは古代世界かもしくは別の惑星系のシャーマン、

ヒーラー、治療師ではなかった、とそんな思いが

湧いてきた。そして恐らくは前世で果たせなかった

ミッションを果たすために今生も

この仕事を選んだのではないか、

とそんな気がしてきたのだ。

いままさにバイブレーショナル・メディスンの解読に

本格的に取りかかっているのも、

たぶんハイアーセルフのお導きだろう。

ハイアーセルフのメモリーには過去世の

すべての人生経験の情報が

アーカイブとして記録されているという。

その情報倉庫にアクセスできれば、

いながらにして叡智の源泉に浴せる。

右脳のパスワードを入手できれば、

どうやらコーザル体の情報がダウンロードできるそうだ。

さてそのパスワードが何で、いったいどうしたら

そのパスワードが入手できるのかについては、

教科書にも記載がない。

それだけは自分で見つけるしかないようだ。

いささか脱線したが、

アナタもハイアーセルフの声に耳を傾けて、

自分に合った治療師を見つけることができるように

お祈りしております。

エッ、俺がその治療師だって?

はい、それなら、いつでも当院へお越し下さいますよう

心からお待ちしております。





スポンサーサイト

2018.04.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | NOISE&VOICE

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR