FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

本体




いわゆる常識というものは、

自分が生まれた時代・環境とそこで受けた教育と、

そうしたモロモロから得た情報でなんとなく

作り出された結晶といえる。

だから時代や環境が異なれば、その者の常識は

自分の常識とは違ってくるし、

受けた教育が違えばそれでも違ってくる。

わざわざこんな当たり前の事を言う必要もないが、

医学観などは特にそうした違いがモロに出る領域だ。

そもそも今の日本国に生まれてどこの県であれ

普通に育てば、普通は医学と言えば現代西洋医学が

標準であり、いや標準というよりも絶対的な正義であり、

それ以外が代替医療と声高に叫んでも、

決して代替にすらならないのは身に染みている。

そうした現代西洋医学至上主義の時代に、

なにをとち狂ったのか鍼灸指圧師を生業とすれば、

それはある意味、ドンキホーテな人生が待っているのは

目に見えているはず。

それが目に見えていなかったんだな(笑)

けっこう世の中を舐めてかかってた。

というよりも、これほど鍼灸指圧に風当たりが強いなんて

夢にも思っていなかった。

まあ、今さら悔いてもしょうがない。

それはそれ。

だけど、ほんのちょっとはいいこともある。

いや、いいことかどうかはまだわからんが、

現代西洋医学の生理観や身体観、医学観は、

いまのところこの肉体だけを対象としている。

だから一般人の常識もそれと同じく右へ習えだ。

だが鍼灸指圧、東洋医学はまったくそれと異なってくる。

どう異なってくるかというと、

もちろん物理的な肉体を対象に治療をするが、

その肉体の向こうに気や生命力や霊魂やスピリットや

エーテル体やアストラル体やメンタル体やコーザル体や

アカシック・フィールドを見据えているという点が

大きく異なっているのだ。

えっ、なにかそうとうに先走ったって?

はい、ちょっと先走り過ぎてるけど、

それはアタシのクセですから

気にしない気にしない(笑)

つまり肉体は単なるアンテナ、受信器、

受像装置のハードディスクという位置づけ。

そのハード機器の肉体はコードである経絡で

エーテル体に接続されていて、

その接続はツボというコンセントがうまくカチッと

セットされることで作動し、

ツボがうまくエーテル体と接続していると、

エーテル体のうえのチャンネルのアストラル体や

メンタル体やコーザル体のチャンネルからも

メディアを引っ張ってくることができて、

うまくすればコーザル体の高次の自己の判断、

本質を直感で見抜く眼力を手に入れることができて、

もしそこまでチャンネルがうまく合うようになれば、

その先のすべての宇宙のあらゆる叡智が書かれている

といわれるアカシック・フィールドにアクセスができる

可能性が見えてくる。

ハード機器の肉体を浄化し、流動性を高めて、

ツボに気が溜まったり不足しないように手入れすることは、

ひとえにエネルギー場からの情報をうまく引き込むためと

いえるのだ。

健康であるとは単に肉体の状態が良いことを意味しない。

健康であるとは肉体の状態が良く、それゆえに

エネルギー場からのエネルギーの流動性が

高いことを意味するのだ。

健康とは霊肉一致をもって健康という。

こんなことを言えば現代西洋医学至上主義の時代では、

まず間違いなくトンデモとぶっ叩かれるのは目に見えている。

だけど、もうなんと思われようと、思うように

思ってくれれば宜しい。

どう思われようと、言いたいことを言うだけ。

肉体だけをどうこうしようとしても限界がある。

そこを乗り越えるには、それ以上を見ていくしかない。

この肉体に意識、心、感情を引き入れているものの本体は、

肉体とはべつの次元にあるようだ。

わたしたちは決して単なるモノではない。

モノである肉体にココロが宿っているのだ。

そのココロこそが本体だ。





スポンサーサイト

2018.04.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | NOISE&VOICE

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。