FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

スポーツ雑感




なんだか意味不明なスポーツイベントが

終わったようだ。

なんども言うが、

スポーツなんてものは体にすこぶる悪い。

だから健康のためにスポーツをする

という発想は、大間違い。

痛み止めを飲んで出場した。

ケガが完治しないうちに出場。

そんなハナシを聞くたびに、

なんだかなぁ〜と人ごとながら哀れに思う。

若いうちにやったスポーツの無理は

歳を取るごとに体を蝕む。

いや若いうちからヘタをすると、

体がおかしくなる。

プロのスポーツ選手は、

経済と引き替えだから、それで結構だろう。

だが趣味でスポーツをやるなら、

体をいたわってやることをお奨めする。

もっとも、オレみたいな変人はいっそ

スポーツなんかいっさい勧めない。

学校の体育や部活からして、

ヒトの身体生理などまったく知らない教師や顧問が、

指導しているのだ。

この国のスポーツを取り巻く惨状は目も当てられない。

重力という物理ストレス、

いや地球による重力による恒常的テロ行為は、

ヒトがこの世に生まれてこの世とおさらばするその時まで、

一生つきまとう。

地球重力テロほどしつこく恐ろしいものはない。

スポーツをするということは、

この地球重力テロを人為的に倍加するような

恐ろしい行為なのだ。

バレリーナが飛翔し着地した時、

その爪先には体重の5倍の重さがかかる。

40キロの体重なら200キロの重さだ。

体操選手が鉄棒の大車輪から着地した時に、

足首や膝や股関節や脊柱管にかかる重さは、

どれほどか。

美しい演技の奥で体は悲鳴を上げているのだ。

ある種のやる側のマゾヒズムか。

または見る側のサディズムか。

そんな趣味や性癖の持ち主が好きでやり、見る分には、

勝手にすれば良いが、

国策としてスポーツを礼賛し、

スポーツを万人に推奨することは、

止めて欲しい。

スポーツはのめりこむほどに体を壊す。

体を壊さない真の意味でのスポーツ指導を確立しなければ、

とてもじゃないがスポーツイベントなど楽しめない。

外来から持ち込まれたものには、

いろんな意味で注意が必要だ。







スポンサーサイト

2018.02.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | NOISE&VOICE

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。