目指す領域



イイ感じだ。

方向が見えてきている。

すでに寄稿した原稿を再度

読み直して、気がついた。

だいぶ進化したなと。

自分にはこれまで読んだ書籍のなかに、

痺れるほどに感動した文章がひとつある。

その箇所はたぶん何十回となく読んだ。

解剖学者の故・三木成夫博士が生前に出版した

唯一の書「胎児の世界」の一節だ。

あんな文章が書けたらどんなにカッコイイか。

でも、自分で言うのも何だけど、

ちょっと近づいてきた。

まっ、自分で言ってりゃ 世話ねぇな(笑)

次作も目指すはあの領域。

今度はミトコン全開だぜ!




スポンサーサイト

2018.02.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | NOISE&VOICE

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR