スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

飛べ


誇大妄想な表現が多いと言いつつ、

歴史を変えたい、本気で、

なんて言ってるわけで。

ちょっと倒錯気味(笑)

でも少しは私の気持ちもわかってほしい。

まったくもってアウェーだったんだよ。

なにがって、この150年、

この国の東洋医学を見る視線が。

冷てぇんだよ、みんな。

なんでそんなに冷てぇんだい?

おれらの国の祖先は間違いなく日本の東洋医学に

命を救われ、養生されてその生を養った。

中国、韓国を経由して日本に伝来した鍼灸、

漢方はその後1400年の洗練を経て、

明治維新でその伝統がついえた。

切った貼った消毒の軍事医学ではない

じっくりゆっくり生命力を上げる養生医学の鍼灸指圧は、

戦争フェチの明治政府にとっては

取るに足らない無用の医学だったのだ。

そのあおりで一子相伝で師から弟子へと連綿と

受け継がれた鍼灸指圧マスターたちの気の流れは

そこで立ち消えたのだ。

秘伝の特効薬や鍼灸指圧術という人類にとって

とんでもない価値のある医療遺産が

明治維新という意味不明の開国により、

この世から大幅に消えた。

この事実を直視できている者が

現代にほとんどいない。

そうして科学を錦の御旗に掲げ150年。

わたしは、鍼灸指圧師になって、

これまでいつも針のむしろに

いるような気分できた。

うんっ、針のむしろ?

鍼のむしろは俺そのものだ(笑)

この150年の無駄な空白を

いったいどうしてくれよう。

それで一念発起。

アタシも考えた。

考えに考えて、ならば同じ土俵に立って、

科学の言葉で鍼灸指圧の有効性を立証できる仮説を

提示することを思いついた。

どうしたら現代人のすべての合意を取り付けることが可能か。

現代人のすべての合意を取り付けるに足る仮説とは。

それがきっと150年のブランクを

越えるスケボーになるはず。

スケボー?

いやホバ・ボードだ!

そう、あの映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー 2」

に出てくる空中を飛ぶスケボー。

あれくらい新しい仮説が提示できれば、

きっと現代人もこっちを向く。

エッ、向かなかったら?

そのときはそのとき。

また対策を考える。

まずは提示した。

あとは運と鈍と根。



スポンサーサイト

2018.02.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | NOISE&VOICE

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。