FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

遠吠え

Eガールズという女性アイドルグループのある御婦人が、

頚椎椎間板ヘルニアを理由に引退すると、

妻から昨日に聞いた。

知らなかったがXジャパンというロックグループの

YOSHIKIさんという方も、頚椎症候群で苦しみ

昨年の5月に手術までしていたそうだ。

この症例、どちらも頭の重さを甘く見たツケが原因だろう。

というか、そもそも、世界の医学常識として、

人体の構造的欠陥がまったく教育もされていないし、

その事実が認知もされていないわけだ。

医学部に入り生理学や解剖学や病理学を学んでも、

人体に備わった生まれつきの構造的欠陥については、

なにも学びはしない。

もちろん鍼灸師になるために鍼灸学校に通い、

生理学や解剖学や病理学を学んでも、

そこで人体の構造的欠陥を教わることはない。

ギリシャ医学を起源に持つ西洋医学も、

2000年以上の歴史を持つ東洋医学も、

じつは人体の構造的欠陥については、

まったく無頓着、まったく問題外、

まったくの激スルーだったのだ。

な〜にが、医学が発達したってんだよ、

バーロー!

なんにも医学なんて発達してないじゃねぇか!

ダンスを激しく踊るのは結構。

ドラムを激しく叩くのも結構。

だけど、頭の重さはもしもそれを動かすと、

その重さは何倍の圧力となって頚椎を打ち砕き、

頚椎椎間板を損傷させてしまう、という

その当たり前の医学的事実をなぜ誰も広報しないのだ?

まともな医療者はこの日本にいないのか?

まともな医療者はこの世界にいないのか?

はい、残念ながらいないんですね。

だって、人体の構造的欠陥を知る医療者がいないんだから。

エッ、俺はどうかって?

フンッ、自分で言うのもなんだが、

人体の構造的欠陥についてくらい知ってるぜ。

だけど、自分から言うのはまるで自慢してるみたいだし、

自己卑下的な表現は使いたくないから、

自主規制してるけど、

やっぱり俺が幾ら吠えても野良犬の遠吠え。

だれも聞いちゃあいない。

だから、俺がどんなに大声で吠えようと、

なんにも変わりはしない。

ただ、ここを読んでくれている100人ほどの

ヨータン・フェチ・リピーター読者のためにだけ、

コソッと本当のことを言っておく。

人体には生まれつきの構造的欠陥が幾つかある。

その人体に備わっている構造的欠陥のうち、

代表的なものが2点ある。

ひとつはEガールズさんとYOSHIKIさんも苦しんでいる

頚椎症候群の原因となる頭部の重さだ。

そして頭部を含む自分の体重の上半身部分65%の

重さが骨盤内の第二仙堆付近で支えるという二点目。

頭の重さと、上半身の重さ。

この重さという地球重力テロにより、

頚椎がつぶれ頚椎症候群が発症し、

腰椎がつぶれ腰椎脊柱管狭窄症を発症する。

こんなわかりやすい医学的事実を知らないがゆえに、

メチャクチャなトレーニングでスポーツ選手の体が

ボロボロになり、ダンスやドラムごときで、

体を壊してしまうのだ。

「ひとの体は生まれながらに

健康になれないように出来ている。

なぜかというと、ひとの体には、

構造的欠陥があるからだ」

この言葉をハッキリと言い切ったのは、

わたしが世界で、いや人類で初だ。

猿人が二足歩行でうっかり歩み出した360万年前。

もしも我々が今も現生の猿のように

ナックル・ウォーキングで、這うように歩くだけならば、

首の痛みや腰痛に人類が苦しむことは無かっただろう。

だが、いまさら遅い。

タイムマシンに乗って360万年前の

アウストラロピテクス・アファレンシスに

「おいっ、その歩き出し、止めてくれんか!

のちのち、お前の子孫が頚椎椎間板ヘルニアや

腰椎の脊柱管狭窄症で苦しむことになるから」と

言えるわけではないからね。

この生まれつき構造的欠陥がある人体で、

どうにか健康を維持するしかない。

その方法を示した者はいまだかつていない。

健康になる事がなぜこれほど難しいのか?

そんなの当たり前だってぇの!

だって今述べた通り、

人間の体には生まれつきの構造的欠陥があり、

生まれつき健康になれるように出来てはいないんだから。

生まれつき健康になれるように出来ていない体を、

健康に導くことができたら、

それこそノーベル賞100万個級の発見だ。

フフフ、もちろん、わたしは100万個とは言わないが、

50万個くらいには手が届きそうな発見をすでにしている。

なに、はやく、それを教えてくれって!

あんた、ここのフェチ・読者でしょ?

なら、とっくに、そんな事知ってるって!

だって、もう、何回も、何十回も、

いや耳にタコができるほどに、

そんな事はここで語ってきた。

ここを読んできた者は、

すでに人体の構造的欠陥を克服するスベを身につけている。

このブログから得た知識を活用すれば、

人体の構造的欠陥を克服し健康になれる。

それだけの事をここでは語ってきた。

100人のヨータン・フェチのみなさん、

野良犬の遠吠えをいつも聞いてくれてありがとう。



スポンサーサイト

2018.01.07 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

ワァッ、

ワァオ〜〜ン!

2018/01/08 (月) 06:24:12 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。