FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

セレブな人生をあなたに




ここ数回の記事エントリーのなかで、

俺の指が実際の治療で獲得した証拠、

指のエビデンス、略して「ユビデンス」の

3例を取り上げた。

一例が腰部から坐骨神経にかけて鎮痛剤も効かない

激痛が私の鍼治療2回で完治した例。

二例目が仙骨のヒビが発端となった歩行困難と

足腰の痛みがわずか10数回の私の治療で完治した例。

三例目がフウジャ(風邪)におかされて、

体が思うように動かなかったのが、

1回の私の鍼灸指圧で消えた例。

三例とも、まぎれもないまったくの真実、

実話だ!

鍼灸指圧がなぜ効くのか?

これを分子レベルで説明しようとすると、

かなりめんどくさい理論武装が必要となる。

だが、ユビデンスを持って語れば、

一目瞭然。

鍼灸指圧は治るから治るのだ!

のたったひとことで済む。

鍼灸指圧がなぜ効くのかを科学的に説明しろだと?

そんじゃあ、聞くが、

じゃあ科学的に鍼灸指圧の治効メカニズムを

明解に説明したら、

お前さんは鍼灸指圧のファンになって、

鍼灸指圧を人生の伴侶として活用し、

一生、鍼灸指圧のお世話になるとでも言うのかい?

エッ、ふざけんな!

そんな気もないくせに、やれ科学的に説明せよ、だの、

なんだの洒落くせぇにも程があるってんだよ!

うるせぇ!

鍼灸指圧が効くか効かないか、なんか

やってみなければわかるわけがないだろうが!

信じて俺のもとに来て、やってみた者だけが、

鍼灸指圧に対して物が言えるんだよ!

すべてが理屈で説明がつくわけではない。

医療にはプラシーボが必ず介在する。

効くと思うから効く、というそのマヤカシ的な要素は

医療には必ず付いてくる。

だが、激痛で苦しんでいる者が、

わずか1時間の鍼灸指圧の治療を受けて、

帰る時には、アレッ、痛くない!

となるには、プラシーボ如きでは絶対に不可能だ。

鍼灸指圧は効くんだよ!

それ以上の説明は要らんのだ!

鍼灸指圧を疑心暗鬼の目で見る99%の諸君。

あなたたちはたぶん一生、

鍼灸指圧を受けることは無いだろう。

そんなつまらない人生よりも、

鍼灸指圧と共にある人生は、

あらゆる意味でセレブだ。



スポンサーサイト

2018.01.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。