FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

価値観は自分で作る




先年の事だ。

初秋に初診で来院した患者がいた。

高齢の御婦人のSさんだ。

なんでも知らぬ間に仙骨にヒビが入り、

2週間ほど入院を余儀なくされたそうだ。

そして退院後、歩行がかんばしくなく、

腰から脚にかけて痛くて痛くて悲鳴を

上げているのを見かねた妹さんが、

当院を勧めてくれたのだ。

この妹さんは当院の常連さんだった。

はじめは鍼灸院なんかに行って、

果たして良くなるのかどうか、

Sさんはたいへんに不安だった。

だが、初診時に腰に鍼し、仙骨の周囲に温灸を施し、

足の三里付近を指圧していると、

わたしにしかわからない独特の好感触を得た。

「これはうまくすれば治るかもしれない。

ただ問題は続ける意志があるかどうかだ」

これが初診時を終える際の

わたしの心の声だった。

このわたしの心の声が聞こえたのか、

Sさんは最初は週に2回ほどの予定を組んで、

通い始めた。

驚くべき回復を見せて、みるみる症状が軽減した。

15回も治療を終えぬうちに、ほぼ完治。

杖をついてヨチヨチと歩くことしかできなかったSさんが、

年末には何度も東京へと出かけ、

自転車で当院に来院してくれた。

まわりのみんなもあまりの変わりように

ビックリしていると、嬉しそうに報告した。

いつも思うのだが、

わたしたち鍼灸院の治療は保険診療がきかない。

基本、すべて実費治療となる。

だから、つねにネックになるのが、

どれだけの回数を続けて通えるか、という問題だ。

どんな症状もすべて1回の治療で治す一発治療が

できれば、もちろんそれに越したことはない。

しかし、漫画でもあるまいし、

そんな神の手治療はあくまでフィクションだ。

いや、でも、わたしも何度か一発治療に成功しているが、

パチンコで大当たりをした事だけを自慢して、

あとの負けを忘れているのと同じく、

一発治療を自慢するのは愚の骨頂なのだ。

一発で治せないものはごまんとあり、

そのごまんがほとんどなのだ。

だから一発で治せないものは、

なんども通って何回もやることで、

好転していくのだ。

西洋医学でも治せない症状疾患が、

鍼灸指圧なら一発で治せるって?

いや治せなければ名人ではないだって?

アホか!鍼灸指圧はディズニーアニメの

魔法使いの魔法の杖じゃないぞ、コラッ!

アニメや漫画の見過ぎだっちゅーの!

あのな、どんな症状もそこにいたるまでの

なんらかの道のりがあったわけだ。

その道のりをまたもとに戻りながら、

行動解析をし、症状の原因を探り、

からだのなかでその道のりルートを逆算し、

履歴を検索し、そうして治療を通じて、

からだの過去へと遡る過程で、

治癒が訪れて治っていくものなのだ。

突発的な症状は一発で治るかもしれない。

いや続発的な症状も一発で治る事もままある。

だが、一発で治っても、

それでやめてしまえば、またもとの症状が再発するのも

早いのだ。

治療を舐めたらアカン!

治療をすると決めたらSさんのように、

根気よく通うのだ。

詐欺的な治療師たちは、必ず次ぎの予約を取るが、

わたしはそんな事はしない。

いつも患者の自発的意志に任せる。

ただ、通ったほうがいい、とは言う。

だが、通う、通わない、はあくまで

患者の意志による。

もしも鍼灸指圧に保険診療が適用されれば、

そんな経済的負担により通えない者も、

回数を重ねることで好転するチャンスが増える。

だが、もしも、そうなったら、

とてもじゃあないが、

いまのような治療は不可能となる。

ひとりにじっくりと時間をかけて、

その患者の体と一対一で真剣勝負を挑む。

そんな本当の意味で贅沢な治療は、

保険診療が適用されれば、

ぜったいに出来ない。

お金を何に使うか?

お金ができると高額な商品を買い込む者が多い。

だが、そんな高額な商品が、

それらを購入した者の健康を約束し、

長寿を保証することは絶対にない。

お金を健康長寿を約束するたしかな治療に使う。

そんな者がほんのちょっとでも増えるだけで、

この国の医療費に幾らか余裕が生まれるだろう。

俺と知り合い、

俺の治療を楽しみにできた皆さんがいる。

世界の大富豪も知らない贅沢を知ったと言えよう。

価値観は自分で作るものだ。

マーケティングに踊らされずに、

わたしのもとに訪れる患者に、

大いなる幸あれ!





スポンサーサイト

2018.01.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。