起き人鍼 9





「脳で合成、分泌されていると


考えられてきたオキシトシンも


表皮ケラチノサイトで合成されて


いて、刺激を受けると細胞外に


放出されることを


傳田澄美子博士らが発見しました。


体表への刺激によって血中の


オキシトシン量が増えることは


すでに報告されていましたが、


従来の考え方なら、皮膚の神経が


刺激されて、その情報が脳に


至り、脳の下垂体からオキシトシンが


放出されるのだとするでしょう。


しかし、表皮にオキシトシンの合成や


放出機能があることが確認された


のですから、皮膚への刺激によって


増えるオキシトシンが表皮から


もたらされている可能性も


否定できません」


傳田光洋 著


『皮膚感覚と人間のこころ』


新潮選書








鍼灸指圧はひとの皮膚を施術する。


鍼灸指圧がひとの皮膚に刺激を与えて、


ひとの皮膚でのオキシトシン産生を促し、


ひとの心身を健やかに導く、


と言える可能性がすでに出てきている。


鍼灸指圧は、恐らくは大胆に言い切るなら、


オキシトシン値を高める医療の最たるもの、


と言えるだろう。


鍼灸指圧が人類のオキシトシン値を高めることで、


人類はようやく平和な文明を手にするのだ。

スポンサーサイト

2017.10.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR