起き人鍼 8





「卵巣、睾丸、心臓、血管壁など、


実にさまざまな多くの場所で


オキシトシンが続々、


発見されている。


こららの局所的に生み出される


オキシトシンが何をするのかは、


まだわかっていない。


だが、血流に乗って循環する


オキシトシンの効果を強めている


ことは間違いあるまい」


シャスティン・ウヴネース・モベリ 著


瀬尾智子 谷垣暁美 訳


「オキシトシン」 晶文社










鍼灸指圧をすると皮膚と血管壁から


一酸化窒素というホルモンが


合成分泌されて、


血管壁が拡張し血流が良くなり、


マクロファージが活性化し、


認知機能が高まることがわかっている。


それとおなじように、


もしかしたら、鍼灸指圧をすると、


皮膚や血管壁でオキシトシンが


合成分泌されるのかもしれない。


鍼灸指圧をして、なぜ気持ちいいのか?


それはきっと鍼灸指圧が皮膚や血管壁からの


オキシトシン分泌を促進することで、


鎮痛システムのβエンドルフィンの分泌を


後押しするから、と仮定できそうだ。


鍼灸指圧により学習効果が上がり、


不妊体質が改善し受胎率が上がり、


鎮静、鎮痛、ストレス・リダクションなどの


有益な効果が上がるのは、


すべて皮膚や血管壁で産生されたオキシトシンの


相乗効果と言えそうだ。


鍼灸指圧で高オキシトシン値の体を手にすれば、


あなたの人生はきっと 


ラビアン ローゼ、


薔薇色になる。




スポンサーサイト

2017.10.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 鍼灸指圧

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR