0から始める東洋医学

いよいよ、ネオ東洋医学を立ち上げる。

世界初、人類初、まだ誰もやっていない事に挑戦するのだ!

このようにあらためて宣言してみると、

やっぱり、ちょっと、ビビルね(笑)

気負いはイカンね。はい、気楽にいきます。

ハリィー式ネオ東洋医学における基本テーゼを

まず幾つか列記する。

もっとも、こうした基本テーゼが足を引っ張ることは、

これまでの既存の東洋医学が侵した愚でもあるわけで、

そのへんには十分に注意しなければならない。

依存の東洋医学に滞積した理屈、理論という汚泥を

いったんすべてクリーニングして白紙に戻す。

この真っ白な赤ん坊のツボの書かれていないツボ人形。

これがハリィー式ネオ東洋医学のアイコンとなる。

既存の東洋医学のアイコンは総数720余のツボの位置が

刻印され、それを結んだ経絡が線として刻印されているアレだが、

わたしのハリィー式ネオ東洋医学は、まったくなにも

印字されていないで、線も書かれていない人形が

アイコンだ。いや、待てよ。

これをスケルトンにして臓器や筋肉やの内部をすべて見える

ようにしたら、どうだろうか?

杉田玄白の解体新書へのオマージュだ。

杉田玄白が解体新書を書いた江戸のその時、

鍼医や漢方医たちは、実際の内臓と一致した経絡図を

書くべきだった、というのがわたしの最近の思いだ。

それを反映して、ハリィーのアイコン人形は

スケルトン・スタイルにする。

なんだか、熱帯魚のグラスキャットフィッシュみたいで、

すこしゾクゾクしてキモイが(笑)

うん、常時、スケルトンだと、たしかにキモイから、

どこか目印を押した時だけ、スケルトンになるような

そういう仕掛けを作ればいいか。そうしよう。

それで、見た目はツボも経絡も書かれていない

ごくごく普通の人形で、スケルトンになる印を押すと、

全身の皮膚がクリアになって、中身がすべて見える人形。

これだけだと、アクセサリーとしてはあまり面白くない。

やっぱり、ここに、もうひとつ仕掛けを作る。

そのもうひとつの仕掛けは、今度は内部ではなく

外部、つまり人形の周囲に光線を放射して、

人形全体を包み込むような虹色のオーラ光線が

どこかを押すと出る仕掛けだ。

実際の人体がそうなのだ。

ヒトという存在はこの見て触れて感じることができる

物質的な肉体、ボディと共に、

目には見えないし、触れることもかなわないが、

いや実際は触れているし、見えているし、

感じてもいるが、普段はほとんど意識しない、

意識できないエネルギー体と言える

不可視なエネルギー構造にくるまれているのだ。

この不可視なエネルギー構造のもうひとつの体は、

イエール大学の神経生理学教授だった故ハロルド・サクストン・バー博士が

40年以上に渡り綿密で詳細で正確な実験に基づき、

地球のすべての生き物がまとう電磁的構造と証明したものだ。

バー博士はこの電磁的構造体を

「エレクトロ・ダイナミック・フィールド(動電場)」

と命名した。

このエレクトロ・ダイナミック・フィールドを旧ソ連の

電気技術者のキルリアン夫婦は高周波を測定できる装置で

測定し、キルリアン夫婦はこの人体周囲にコロナ放電する

同一のエネルギーを「AURA(オーラ)」と命名した。

オーラという言葉は巷間つかわれているような

スピリチュアルなちゃらい言葉、では決してない。

オリジナルのオーラとは、厳密な科学的測定で検出された

人体のもうひとつの電磁ボディをいう。

ちなみにオーラという言葉は、

アトラクション(誘引)、ユニゾン(融和)、リパルション(排斥)、

アクチベイション(活性化)のこの電磁的構造体の

エネルギーの性質を表現する言葉の頭文字をまとめて表現した言葉だ。

また、ウソ発見器の第一人者のクリーブ・バクスター氏は、

ヒトだけでなく地球の生きとし生ける者たちが、

みな電気的な交信をしていることを実験で立証した。

これも動電場やオーラと同じフォース(ちから)の仲間と解釈できる。

その地球の生命体がもつ電気的な信号系は、

距離や時間に関係なく瞬時にすべてを貫通するかたちで

到達する、すぐれものの伝達様式だ。

この非局在、非線形の量子的な電気信号をバクスター氏は、

「プライマリー・パーセプション(原初的知覚)」と命名した。

ということで、ハリィー人形、ちょっとお茶目に

ハリィー坊や、いや、ハリィーちゃん(笑)には、

次なる仕掛けとして、手の平の中心を押すと、

リヒャルト・シュトラウス作曲の「ツァラトゥストラはかく語りき」の

ファンファーレが鳴り響き、

七色の光線がめくるめくスペクトルとなって人形の周囲に放射される、

という装置をつけることにする。

こうすれば、ハリィーちゃん人形のアイコンを使って、

真の人体構造を簡単に把握できる。

うん、できれば、手の平のオーラスイッチは、

ランダムにハリィーちゃんの体壁上を勝手に移動する方が面白い。

そうすれば、ハリィーちゃんを触った時に、

ちょうどオーラスイッチの位置だったりすると、

いきなりファンファーレと共にブイーンとフォースフィールドが

浮かび上がり、それと同時に人体内部までスケルトンに

透けて見えたら、もう完璧だね。

ここまで、くだらない文章を読んでくれた

最近はだいぶ減ったコアなハリィーファンの賢明な読者なら

すでにお察しの通り、このハリィー式ネオ東洋医学のアイコンとして

いまここに作ったハリィーちゃんの仕掛けの全容こそ、

わたしがふだんから患者さんを指圧し鍼し灸している時に感じている

ひとの体の全体像なのだ!

ひとの体とは物体の肉体だけで成り立つわけではない。

その物体の基礎となるエネルギー体という土台がなければ、

物体である肉体はこの世に存在できない。

フォースフィールドであるエネルギー体の導きをもとに

分子構造の物的肉体が集まるのだ。

だから、いっそのこと、まずフォースフィールドのマトリックス状態の

ハリィーちゃん、をアイコンにしたいが、

それは技術的にちょっと無理がありそう。

で、まずゴムかなにかでいわゆるツボ人形みたいなのをもとに、

フォースな仕掛けを装備するで、イイと思う。

ハリィー式ネオ東洋医学ことはじめ。

まずは、アイコンとなるわたしの身体観を表現するマーク、

ブランドタグ、アクセサリーとなる人形は完成した。

ハリィーちゃん、いつか、キティちゃんや、

マイメロやドラえもんを越えるような、

世界的人気を博すまでしぶとく頑張るんだぞ(笑)

「0から始める東洋医学」

テイクオフ!

スポンサーサイト

2017.07.06 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

<身体とは>~ツァラトゥストラはかく語りき


『わたしは身体であり魂である ――これが幼な子の声だ』

『あなたの思想と感情の背後には、強力な支配者、知られざる賢者がひかえている、
――それが本物の「おのれ」というものなのだ。
あなたの身体のなかに、かれは住んでいる。
あなたの身体は、かれなのだ』

『あなたの最善の知恵のなかよりも、あなたの身体のなかに、より多くの理性があるのだ。
そして、あなたの身体がなんの目的で、あなたの最善の知恵を必要とするのか、誰がそれを知っているだろう?』

『わたしはどこまでも身体であり、それ以外の何物でもない』


一昨日(7月4日)台風一過の後、
東の空に架かったダブル・レインボーを眺めながら思い出した言葉です。

※括弧内は「ツァラトゥストラはかく語りき」(ニーチェ)より引用。

2017/07/06 (木) 07:10:02 | URL | 亡六爺 #- [ 編集 ]

亡六爺さん、

創世記に、神がノアに虹は神と人類の再契約の印と、説くシーンがあるそうです。

西洋の教会のあのステンドグラスはその虹を表していると。

いつぞやも、そうだったように、ダブルレインボーと縁がありますな。

しかし、ニーチェ、いい線いってますね。

わたしの今回の企画、間違いなく世界中の99%の鍼灸師の皆さんの気持ちを逆なでし、とてもイヤな気分にするという、

まさに毒々しく禍々しいトンデモ企画なんですね。

自分でいうのも何ですが(笑)

自分だってビタ一文も得するわけではないし、

ハッキリいって、自分にはなんの見返りもないわけです。

業界での居場所が、ますます悪く、そして無くなるだけ。

でも、ごくごく自然な流れで、こんな事になってしまった。

これもニーチェが自覚していた強力な支配者、見えざる賢者のなせるワザかもしれませんね。

わたしと真のワタシが目指すは何か?

「0から始める」の本当の意味が、次稿以降で明らかになる!

フフフ、こうご期待!

2017/07/06 (木) 19:41:15 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR