ガゼットクロッチ

このあいだの休日に馴染みの服屋さんに出かけた。

このお店はその時々に売っている商品を

ネットに随時アップしている。

それで良さそうなジーパンが30%オフになったので、

これは取りあえずお店に行って、

はいてみるしかないと思い

急ぎ出かけた次第だ。

お目当てのジーパンは、

ガゼットクロッチ+サルエル

という部分がウリだ。

ガゼットクロッチなる言葉は聞き慣れないが。

クライミングパンツなどに用いられる

可動性を高めるための内股部分のマチを

こう呼ぶそうだ。

サルエルというのはイスラム系の民族衣装にみられる

股下がダボダボしたペンギンみたいに見えるズボンのことで、

ジャニーズの嵐のニノがよくはいているアレだ。

はいてみたら、このジーパンはストレッチが効いて

柔らかい素材で、履き心地が軽くてとても気持ちがいい。

ただ、ガゼットクロッチ+サルエルだから、

短足がさらに短足に見えるのが難点。

で、服屋のオーナーにそう告げたら、

「そう、だから、短足に見えるのはジーパンのせい、

ってひとには言えて、短足をジーパンのせいに

できちゃうところもミソ」

と、ナイスな返答で、結果、お買い上げ(笑)

あと、このジーパンに合わせるTシャツと、

キャップも買った。

ふだんは穴開きのぼろいナリだけど、

それなりに決めたい時もある。

その決めたい時用にキャップ、Tシャツ、ジーパンの

3点セットを購入した次第だ。

それで、このTシャツは、90年代のスケーター風という

やつで、ようはちょっとビッグサイズな感じ。

じつはファッションの世界では、ちょっと前から

スケボー乗りのファッションがトレンドなのだ。

それでオーナーに、自分の治療院に昨年、

アメリカのレジェンド・スケーターが来院して、

治療した事を自慢しつつ、話に花を咲かせた。

さて、ガゼットクロッチからの連想ではないが、

昨日はこの内股に温灸を当ててみた。

こういうデリケートな部分は患者相手の治療では、

なかなか試す機会がない部分なのだ。

いわゆるセクハラ的に思われそうな部位ということだ。

でも、考えてみると、そういう部位には、

免疫系のメッカであるリンパ管が密集している場合も多く、

こういう部分にも、しっかりアクセスする必要があるな、

と思いながら内股に温灸を当てた。

内股だけでなく、股の周囲をぐるりと360度当ててみた。

どこも気持ちいい!

とくに大臀部、お尻を温めるのは、かなり気持ちいい。

あとは、腰骨の張った部分の前の方もイイ。

ひとは立っているとき、どうもここら辺りで

自重を支えているようだ。

だからかどうかは知らないが、

この股や尻を温めると、足全体が軽くなり、

身体全体も温まった。

ガゼットクロッチな温灸を今後も追試してみたい。

スポンサーサイト

2017.06.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR