まことのひと

「湯王(とうおう)が伊尹(いいん)に問うた。「天下を取(おさ)めたいが、どのようにするのか」。伊尹は答えた。「天下を取めようとしても、天下は取められません。取めることができるとすれば、わが身を先ず取めるべきです」と。いったい万事の根本は、必ず先ず身を治めることです。大宝(気)を嗇(お)しんで、新たな気を用い、陳(ふる)い気を棄てるようにすれば、腠理(そうり)は通ずるようになり、精気が日々に新たになりますと、邪気はことごとく去って、天年をとげるでしょう。こういうのを真人といいます」『呂氏春秋』



私は決して天下国家を論ずるようなたいそうな者では断じてない。

はっきり言えば学歴も地位も名声も、な〜んにもない、

まったく世の中のひとびとにアピールできるバッジも

ブランドもいっさいない、ナイナイ尽くしのただの馬の骨だ。

だから、わたしの発言など今の世のほぼ100%のみなさまに

スルーされるのは至極当たり前の事と深く認識している。

べつにこんなことをわざわざ書くのは、自虐でも卑屈でもない。

実際の正直な感想を述べているだけだ。

このブログとて、べつにメジャーではない。

いってみれば泡沫ブログ、ネットの片隅でブツブツと

わけのわからんヤツがほざいている、というそんなブログに過ぎない。

そういう認識を踏まえたうえで、わたしはこのブログを続けている。

私の本業はここを毎日読んでくれている皆様はご存知のように

鍼灸指圧の治療院の経営だ。

その本業で得た情報をここに書いているという次第だ。

だからある意味、ここに書く情報には時間とゼニが

たっぷりとかかっている。

そんじょそこいらのちゃらい情報とは情報の質が違う。

いや違うどころではない。月とスッポンだ。

家人にはいつもこう言われる。

「なんでアンタはタダでそんな貴重な情報を

バンバンと大判振る舞いするんだ?

ぜんぶコピーされて盗まれて、そういう連中が

本を書いちゃうじゃん!

あ〜、もったいない。アンタはバカだねぇ〜」と。

はい、わたしはバカなんです(笑)

冒頭の文献は中国のたいへんに古い文献だ。

登場人物のイインという人物は

漢方薬を作った最初の人と言われている。

天下国家を収める前に、まず自らの心身を治めよ。

まったく、なんと、素晴らしいメッセージだろうか。

いまの世において天下国家を論ずる者は多い。

しかし、そんなごたいそうなものたちが、

果たしてわが身の健康に気を配っているだろうか?

わが身が健康な者が増えれば、自然に国家は収まるのだ。

わが身を健康に導くことこそが天下泰平、国家安定の礎(いしずえ)なのだ。

わが身を健康に導くには、正しく確かな養生メソッドの情報が必須だ。

正しく確かな養生メソッドの情報を発信すること。

それが本ブログの究極の目標だ。

つまり、本ブログの情報はすなわち天下国家の安寧につながるのだ。

バカと呼ばれるナイナイ尽くしだが、

これまでどおり、エンジン全開、

ぜんぶ放出、大バーゲンで続行する。

真人(しんじん)の表記を、

わたしは「まことのひと」と読みたい。

「まことのひと」とは、

ホンモノを追及し、

ホンモノになろうとする者を言う。

まあ、バカもとい、わたしみたいな者のこと(笑)

スポンサーサイト

2017.06.12 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

ありがとうございます

いつも本物の智慧の開示ありがとうございます。
古い文献も愉しく読んでます。
あっ、Blog本文も!(笑)

2017/06/12 (月) 11:53:08 | URL | 見習い①号 #- [ 編集 ]

素晴らしいですね!


『大学』の、

「天子より以て庶人に至るまで、
壹に是れ皆 身を修むるを以て本と為す」

「湯の盤の銘に曰く、
まことに日に新た日々に新たに、
又日に新たならんと」


ほんとにまったく、
なんて素晴らしいメッセージでしょうか。

古代人も現代人も、
同じように人間ですよ。

僕らだって、
やればできるはず。

分かれ道は、ただ、
ホンモノになる「意志」を
持つか、持たないか。だと思います。

仮想でバーチャルな人生なんて、
楽かもしれんけど、つまんないわ。。

馬の骨、上等!!

ガシガシ手応えのあるヤツで、
いきましょう!!

2017/06/12 (月) 12:57:49 | URL | 瓜食めば #- [ 編集 ]

ホンモノばか、ここに在り(笑)

見習い①号さん、瓜さん

いつもコメントを頂きまして、ありがとう!

文献ピックアップシリーズ、自分も楽しんでます。

脳内Xファイルを整理すると、

けっこう掘り出しものが見つかるものです。

脳内でホコリをかぶっていたネタを、

チリ払いで払って綺麗にすると、

実は随分と貴重なお宝だったり。

そんなネタとの出会いが最近はけっこう面白くて。

実は自分がいちばんこの企画で得をしてたりしてね(笑)

仰るとおりで、古代人も現代人も基本的に一緒。

えたいの知れない生命力をどう捉えるか、という

大命題は不変のテーマ。

そこにどんな風にわたしたち個人が切り込むか。

ゼニをかけずに、いかに健康を維持するか。

そのための情報発信こそが養生法の探求ブログの真骨頂。

先日に、ばっちゃん、とも話したんだけども、

もうなりふりかまわずに、好き勝手に、ついてこようがきまいが、

自分流をドンドン押し出す方針で行くぞ、と。

記事内容のレベルが読者レベルを越えようがいっこうに気にしないで、

とにかく、書きたいと思うものを、ドンドン書こうと。

そんな感じですので、またひとつ宜しくお願い申し上げます。

2017/06/12 (月) 13:20:13 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

先生言う真人て何や?

見習いさん言うホンモノて何や?

瓜さん言う天人て何や?

弱いアタマで30年は考えましたです。笑

そらね、
トルストイがイワンの馬鹿で著した
聖愚と同義ですわ。

ナイナイづくしじゃないと到達出来んの。

馬の骨しかなれんの。爆笑

隣人はおろか、
身内にも理解されない事ほとんどです。

覚めた目玉で周り見渡せば、
物言わぬ、
こんな方いらっしゃいマスですよ。

こういう事言うとね、
何の宗教ですか?
て聞く奴いるんですわ。爆笑

馬鹿でもアホでもない、
このボンクラっ!
(盆に暗い、つまり盆が見えない)
てあたし応えますです。笑

2017/06/12 (月) 18:58:40 | URL | 陣中見舞い #- [ 編集 ]

訂正

天人→天子

2017/06/12 (月) 19:02:49 | URL | 陣中見舞い #- [ 編集 ]

陣さんは絶対に、まことちゃん、だよね(笑)

たぶん桑さんも。

ここは、そこかしこに散らばっている、まことちゃんが集うマコトの場(笑)

トルストイのイワンの馬鹿、あたしも大好きな作品。

手に節(ふし)やタコがあるものだけが信じられるというあのセリフ。

おれの手の指の関節はほとんどタコだらけ、しかも巨大なタコ(笑)

指圧師歴25年が生み出した痕跡ですわ。

無名のホンモノ、はどんな業界にもそれなりに棲息しているでしょうね。

ただ、やはりみんな言わんのバカよろしく聖愚を貫いているはず。

たしかに身内にすら理解されないことは相当にあります。

そんな時、まことのひと、である陣さんや皆様とこうして交流することで、

溜飲が下がり、心が落ち着く。

まったく、ネットはありがたいシロモノです(笑)

さてと、まだまだガンガン公開していきまっせ!



2017/06/12 (月) 19:09:37 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR