ツールがルーツ 5

鍼灸指圧は科学的。

私が鍼灸指圧師になって25年余が経過した。

鍼灸指圧師になってイイことも、

イヤな事も経験してきた。

それはどんな職業に就いてもそうだろう。

しかし、何もその業種の中身を知らない者に

鍼灸指圧は胡散臭い、と言われた事が一度ならず

何度かあるが、これほどイヤに感じたことはなかった。

正直、ものすごくへこんだ。

しかし、それが現実なのだ。

では、なぜ鍼灸指圧が胡散臭いとイメージされるのか、

といえば、そう言い切る者たちは、

鍼灸指圧は科学で証明されていない、

と漠然と思いこんでいるからに違いないのだ。

鍼灸指圧は紀元前の古くから行われているが、

いっこうに科学的な検証もされずに、

科学の世界では相手にもされていない。

そんな風に思う世間一般の99.9%の者が、

いまも鍼灸指圧を胡散臭いとイメージしている。

ちょっと、イイカゲンにしてくれよ!

先の私の「ツールがルーツ 4」の記事を

全文、目をこれでもかと皿のように、カーッと見開いて、

アドレナリンとオレキシンとβエンドルフィンを分泌させながら、

隅々まで一言一句舐めるように

何度も何度も読んでくれたまえよ。

そうすれば、きっと、もう鍼灸指圧が胡散臭いなどと

口が裂けても言えなくなるはずだ。

エッ、そこの貴方、まだ鍼灸指圧が胡散臭くて科学的でない、

と言いたいの?

ならば、どうぞ、私に思いっきりロジックで

徹底抗戦を挑んでくれたまえ。

どんな論戦だろうと受けて立つぜ。

さて、鍼灸指圧を胡散臭いと思おうが、

イケテルと思おうが、何が一番大事かと言うと、

鍼灸指圧の何たるかを知りたければ、

鍼灸指圧を鍼灸指圧師から実際に受けて、

その身体で鍼灸指圧の何たるかを

体感することに尽きる。

どんな理屈も、どんな理論も、どんな反論も、

実際に鍼灸指圧を受ければ、

また違った視座が目覚めるはずだ。

鍼灸指圧をただの一度も受けたこともない者に、

いったい鍼灸指圧の何がわかるというのか?

胡散臭いだって?

科学的でないだって?

ヒトの体壁筋肉系におのずから宿る潜在的なホルモン産生力。

これは胡散臭いも科学もない、あるがままのそのままの

身体が保持してきた自力の治癒力ということだ。

この体壁筋肉系のホルモン産生力という自力治癒力を

引き出すから鍼灸指圧はATP医療と言えるのだ。

鍼灸指圧は体壁筋肉系のホルモン産生力を引き出す

世界一イケテル科学的な医療なのだ。

鍼灸指圧を胡散臭いと思う者は人類の医の源にツバを吐く

恥知らずの不届き者と断言しよう。

人類は700万年のあいだ、按摩マッサージ指圧で身心を癒し、

180万年のあいだ火の力で身心を癒し、

7万年のあいだハリ治療で身心を癒して、

生き延びてきたのだ!

鍼灸指圧があったから人類の今がある。

鍼灸指圧こそ人類の宝の遺産、

世界に誇る医療遺産だ。

スポンサーサイト

2017.03.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR