身体論の解体と再構築 23

昨日は畑いじりに精を出した。

昨年に猫の額ほどだった枝豆畑を今年は少し拡大して、

ライオンの額くらいにする予定だ。

スコップで掘り起こし、鋤で芝をこいで、

あとは子供と土遊びの要領だから、

まったく進捗状況はノロノロだ。

しかし、ミミズやカナブンの幼虫が登場しては、

子ども達とウワーとかキャーとか言いあうのは、

ウツが晴れて良い。

また天気も昨日は良かった。

日光はわたしたちヒトのミトコンドリアを活性化する

電磁波を提供してくれる。

また日光はバソプレッシンやメラトニンやビタミンDなどの

ホルモンを産生する。

日光に当たるとこれらのホルモンがよく産生されることで

サーカディアンリズム(体内時計)が調整されて、

夜はグッスリと眠れて、朝はシャキッと起きる体質になる。

まったくもってゼニなど一銭もかけずに

本来は健康になれるのだ。

身体を動かすと運動ホルモンの一酸化窒素やナトリウム利尿ペプチドや

グレリンが産生される。

一酸化窒素やナトリウム利尿ペプチドは血流を促進し血圧を下げて、

全身のミトコンドリアを増強し、

グレリンは胃の蠕動運動を促進し食欲を喚起し

全身のミトコンドリアを増強する。

まったくもってゼニなど一銭もかけずに、

畑いじりをすればこの三種の神器のミトコンドリア増強ホルモンが

手にはいるのだ。

そうしてお腹が減ってご飯をキチッと決まった時間に食べると、

オレキシンというホルモンが脳で産生されて、

筋肉の代謝が促進されて、血糖値が正常化する。

オレキシンは覚醒ホルモンともいわれ、

またオレキシンの不足は夜間の睡眠時の金縛りの原因なのだ。

オレキシンがよく産生されていると昼間にしっかりと

覚醒できて、夜は金縛りに遭わずにグッスリと眠れるのだ。

このオレキシンとおなじような作用をするホルモンがセロトニンだ。

セロトニンは日中のやる気ホルモンだ。

そして日中のセロトニンが夜になるとメラトニンに変換されて、

夜間の熟睡をプロデュースする。

セロトニンは腸内細菌が食べ物のトリプトファンから

セロトニン前駆体をつくり、それが血流にのって脳関門を

通過して脳内に運ばれると、脳で修飾がほどこされて

脳内セロトニンが完成する。

食べ物を美味しく楽しく頂くだけで、

オレキシンとセロトニンとメラトニンがもれなく産生されてくる。

それで満腹になるまで食べるとなんとオキシトシンが産生される。

オキシトシンというホルモンは愛と幸福のホルモンだ。

そしてオキシトシンはβエンドルフィンを連れてくる。

βエンドルフィンというホルモンは鎮痛ホルモンだ。

満腹になるまで食べるとオキシトシンとβエンドルフィンがもれなく

ついてくる。

まったくもって満腹の効能も計り知れない。

普通に身体を使い、普通にご飯を美味しく頂く。

これこそが最上の養生メソッドだ!

スポンサーサイト

2017.02.28 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

まさしくこんな生活を実践中

ご無沙汰しています。このところPCを替え、想定外のトラブルに時間を取られ消耗し、先生にすっかり水を開けられていましたがようやく追いつきました。

うちの畑はまだ凍っていますが、種を採り続けてきた野菜はエピジェネティックに進化し、まだまだ雑草にはかなわないもののなかなかのスタートダッシュを見せてくれるようになって来たので焦らなくなりました。

今シーズンは、野菜と微生物に任せて極力余計な事はしないようにしようとも考えています。そう、手抜き農です。

夫婦共々快調ですが実は少々錆びついて来てます。光伯堂へ行きたい。

先生、今年も枝豆豊作だといいですね。

2017/03/01 (水) 19:18:16 | URL | たがやすべえ #- [ 編集 ]

メラトニン


オーッ!森の哲学者、やすべえさん、おひさです!

いきなりホルモン談義(笑)

昼間に活躍したセロトニンは夜にはメラトニンになって、睡眠を誘導しますが、

このメラトニンの起源はそれこそバクテリアにまで遡ります。

つまりバクテリア時代から生命のバイオリズムをコントロールしてきた老舗の由緒正しきブランドホルモンがメラトニンです。

このメラトニンの生理作用はまだ完全には、わかっていませんが、

どうも活性酸素のクリーナーとして機能していると囁かれています。

天然の抗酸化ホルモンがメラトニンです。

夜間にライトを浴びずに、暗くして早く寝ることは、

メラトニンの産生を促し身体を酸化から守ることになりそうです。

光伯堂、イイですよ。

きょう、わたしも光伯堂でハリを打ってもらいましたもん(笑)

自分で自分に鍼が打てる特権だけは鍼師にはありますから。

またお会いできる日を楽しみにしております。

ウチの畑もどきの成長も楽しみです。

2017/03/01 (水) 19:39:34 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR