身体論の解体と再構築 15

前稿で身体操作に関して人類72億人のみなすべてが

ズブのド素人だ、とブチ上げた。

恐らくはこの身体操作の道に精通していると

自認している諸兄から猛烈な反発が

これから降りかかるかもしれない。

甘んじて喜んでファンキーに受け入れようではないか。

さて、ではあるが、故人となった先賢のなかには、

なかなかにこの身体操作に関して優れた論考を

ものした方もいる。

例えば操体法(そうたいほう)の創始者であった

医師で鍼灸師であった故・橋本敬三先生などの著書には、

卓見と感服するくだりが多々ある。

そのなかでもヒトは普通は左足を軸足にするから、

トラック競技はみな左回りになっている、という

分析など、まことに素晴らしい。

そしてなぜ左足が軸足で、トラック競技が左回りになって、

目をつぶってその場で足踏みをすると左に傾いてきて、

階段は最初の一段を右足から上がるのか、

というその理由を地球が右回りに自転しているから、

と分析しているのだ。

身体操作をこのように大きな俯瞰で捉える視点は、

まさに私が目指すところと一致している。

この左足に軸がある、という問題は、

すこし前に中日新聞で、とある競輪選手を特集したインタビューの

なかでも取り上げられていて私の目を引いた。

その競輪選手は競輪界では掟破りとなる左足に

力をかけるようなアンバランスな走法で、

連勝してチャンピオンになる実力を勝ち取ったというのだ。

そのアヴァンギャルドな左軸足走法を編み出すヒントとは、

その競輪選手の師匠が勧めた鍼灸治療でその担当の鍼灸師が、

ウマの軸足を研究していることを話したことが

キッカケになったという。

鍼灸師といえど、私のような身体操作は

ズブのド素人と言い切る餓鬼ンチョもいれば、

このような素晴らしいサジェスチョンで、

ひとを指導できる者もいると、

腹が減っては戦は出来ぬが信条の餓鬼丸出しの私は

いささか誇らしい気持ちになったものだ。

どうも、普通に体を使っていると、

地球の右回りの自転に抗(あらが)って

ヒトは左巻きに傾くようだ。

そういえば、オタマジャクシも最初に生える足は

後ろの左足だ!

3億5000万年前の最初の原始両生類のイクチオステガは

まさか後ろずさりで左足で最初の陸上への一歩を歩みはじめた

のではなかろうか? 

そろ〜り、そろ〜り、後ろを振り向き振り向き、慎重にね。

なんかカワイイよね(笑)

いや、まあそんなこともあるまいが、

なぜオタマジャクシの足は左の後ろ足から生え出すのか、

前からずっと私は気にはなっている。

実は自分が中学時代にバスケのやり過ぎで痛めた膝は、

左足なのだ。もちろんバスケのシュートをする時の

わたしの踏み込む軸足が左足だったから、

左足の膝にオズクットシュラッテル氏病が発症したのだ。

これがあったからか、どうも自分はいつも

やはり体が歪んでいるような気がしている。

ギックリ腰もそういえば左側に発症した。

軸足の問題は体の下の方の問題だが、

片噛みで右側ばかりで食べ物を噛んでいると、

右側の顔が歪んでつぶれてくると通説では言われている。

そしてこの顔の歪みはやがて全身へと波及していくと。

これは体の上方からのユガミだ。

軸足の問題で下から歪み、

噛み方の問題で上からゆがむ。

とかく人間の体はゆがんで扱いにくい。

そんな歪みをそれなりに修正してくれるのが、

体壁筋肉系の細胞核セントラルドグマが生み出すHSP、

ヒートショックプロテインだ。

そこら中がゆがんだ私の肉体も

鍼を打ち、灸を据えて、指圧をすることで

なんとか47年余のあいだ、持ちこたえている。

鍼灸指圧によるケアは地球で生きるうえで

わたしにとって、いや人類にとって

欠かせない医療だ。

スポンサーサイト

2017.02.20 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

そうなんですよ…

私も左に重心を置きがちでゆがんでます!首元が大きく開いてるTシャツを着ていて
うっかり内側の下着の首ラインが見えてあわてる時あるけど,見えるのは右側の下着の首だけ。
車運転し終わって,座席を見ると低反発クッションの左がひどくへこんでます。
この頃は注意して,重心が右のおしりにかかるように妙な姿勢で運転してます。
気が付くと立ってる時は左に重心かけ,右休めで立ってます。
元々私が矯正された左利きとのことで。自分だけと思っていたのですが,トラックとか,すりばちとか見てると右回りにできてますね。

で,ヨーガで毎日1.5時間ほぐしてますが,何といっても日頃のクセの時間が長すぎるので,やらないよりはましぐらいにしかならないのですが…
先生ち詣での後はやはり違いが大きいです。翌朝が最高ですね!

2017/02/21 (火) 08:10:35 | URL | ばっちゃんわらす #- [ 編集 ]

実は今、なぜか左膝の外側上付近が痛い。

で、思いついたのが日曜日に子供が近くの溝にタモをもって、

メダカをつかまえると言うので、ついていって、

うっかり年甲斐もなくその溝をハイジャンプして跳び越えたのが、

2日後のこの痛みとなって顕在化したと今、気がついた。

やっぱり左が弱い(笑)

つうか、あんなちっちゃな事でこんな変化が出る年になったと、まさに痛感。

地球の自転とか、磁性とか、そんな大きな物理力もきっと色んな身体ストレスになっているはず。

でもって、だから、ゆがんでいて当たり前なんですな。

それをいちいち矯正すると称して、またニッチな詐欺が横行すると。

まったく人間ってのは自分も含めて浅ましいかぎり。

ばっちゃんと、おとうちゃんは、ほんとに自立していて見事です。

日頃の鍛錬の賜物。

2017/02/21 (火) 13:09:59 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR