身体論の解体と再構築 10

グレリンという胃ホルモンは、

神経性と血行性の2つのルートを通じて

脳と全身のミトコンドリアに食欲を喚起する作用がある。

それだけにとどまらずグレリンはミトコンドリアを

増強することで疾病の予防と治療に有効なエビデンスが

獲得されている。

またグレリンが分泌されると大人しくなり眠気を催す。

これは胃に食べ物がなくなり血糖値が下がり

脳機能が低下して意識を失い倒れるのを

防ぐための「フィードフォワード(前向き制御)」が

作動するためだ。

これを称し「腹が減っては戦は出来ぬ」。

グレリンは食べ物が胃から無くなった後に起こる

危機的な状況を回避するために、あらかじめ

ヒトを大人しく眠くさせることで、

血糖値の低下を極力おさえて、昏倒することを

未然に防いでいたのだ。まったくなんて賢いホルモンなんだ!

そして、そのとおり、なんと、グレリンが分泌されると、

大脳皮質の細胞数が増えてヒトはホントウに冗談抜きに

賢くなるのだ!

だからグレリンは本当に賢い、いや賢くするホルモンなのだ!

まとめるとグレリンには

①食欲喚起、②ミトコンドリア増強、③疾病の予防治療、

④筋肉スタミナ増強、⑤鎮静催眠、⑥脳活・・

など多岐に渡る作用があることがわかる。

この誰もが手に出来る天然のホルモン剤は、

胃がグーと鳴る蠕動運動によって胃から分泌される。

であるのなら、胃がグーと鳴るような蠕動運動を引き起こす

メソッドが、グレリンをゲットする養生法と想定できる。

鍼灸指圧の臨床において、患者の胃がグーと

治療中に鳴り出すのは日常茶飯の出来事だ。

このことから私はグレリンが体壁筋肉系の皮膚や血管や筋肉から

も合成分泌されているのでは、と予想している。

それはともかく、とにかく鍼灸指圧は確実にグレリン分泌を

促進していることは間違いない。

特にもっともメジャーなツボの「足の三里」は、

胃のツボとして有名で、実際にこのツボに鍼を打ち、

CTスキャンで見ていると、胃が猛烈な蠕動運動を始めて、

グニャグニャと面白いように動き出すエビデンスが

取れている。かの松尾芭蕉は奥の細道の旅路において、

まず「三里に灸すうるより」と足の三里にお灸をした。

この松尾芭蕉がみずからに施した足の三里の灸は、

芭蕉の胃をグニャグニャと面白いように動かすことで、

胃からグレリンがよく分泌されて、芭蕉の神経と血液を介して

脳と全身のミトコンドリアに伝達されたグレリンは、

芭蕉の脳を絶大に活性化し素晴らしい俳句を生むイマジネーションを喚起し、

芭蕉の筋肉スタミナを増強することで、

奥の細道の歩け歩けグランドツーリングをサポートしたのだ!

グレリンというホルモンに着目することで、

多くの叡智が獲得された。

グレリンは若返りホルモンとも呼ばれる。

ヒトは空腹になるごとに若返るのだ。

これこそがもしかしたら、ヒトの寿命を最長120歳まで

生かしてくれるアンチエイジングの秘密だったのか。

ヒトはこの世に生を受けると、母胎の水中生活から

いきなり空気中の陸上生活へと放り出される。

羊水に守られてたゆとうていた小さな命は、

乾燥と重力と酸素による酸化の待ち受けた危険極まる陸上生活に

いきなり巻き込まれるのだ。

この過酷極まる酸化毒とエイジングの嵐のなかを

ヒトはなんとか生き延びて、うまくすれば最長で120歳まで

生き延びる。酸素はフレッシュな生鮮品をみるみる酸化させる

ほどに強力な酸化毒作用を有する。だから生鮮品のパックには

エイジレス、酸化防止剤、脱酸素剤が一緒に入れてあるのだ。

このエイジレスと同じ役目をしているのが、

ヒトの体内の鉄元素であり、スーパーオキシドディスムターゼを

はじめとした脱酸化酵素なのだ。

この鉄元素や脱酸化酵素が身体を酸化毒の老化から守っているから

ヒトは簡単に老化しないのだが、

グレリンもどうやら強力な若返り効果を発揮する。

腹が減るたびに若返る!

ヒトの身体には驚くべきアンチエイジングな

リセットシステムが組みこまれているようだ!

空腹を感じ胃がグーと鳴った時、

胃に手を当てて、そして合掌して

グレリンを拝んだら、どうだろう。

これじゃあ、まるで、グレリン真理教だ(笑)

でも、ほんと、そのくらいありがたいホルモンが

グレリンなんだよね。

スピリチュアル? 宗教? 経済? 政治?

拝む対象は人間の社会にはいっぱいあるけど、

ホントに大事なモノはそんなとこにはないような気がするね。

拝むべきホントに大事なモノは、

ここ、このお腹の真ん中、胃の内分泌細胞にあった!

グレリンが食欲を喚起し、

グレリンが筋肉スタミナを増強し、

グレリンがミトコンドリアを増強し、

グレリンが脳を賢くすることで、

ホモ・サピエンスは、本当の意味で

賢いサルになったのだ。

人類進化はスーパーホルモン、グレリンのお蔭だ!

スポンサーサイト

2017.02.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR