ご先祖様の努力の賜物

魚類が両生類に変化したのはデボン紀後期の

今から約3億5000年前のこととされる。

イクチオステガというオオサンショウオのような生き物が

最初の原始両生類だ。

水生生物から陸生生物へ。

この水中から陸上への棲息環境の移行は

とてつもない弊害を伴った。

酸素は水中から陸上へと移ったことで60倍に激増した。

重力は水中では浮力に減殺されるが、地上ではモロに

地球1Gが負荷されて、水中の6倍の重力がのしかかった。

また水中は比較的に温度差が無いが、陸上は寒暖の差が激しい。

そして乾燥という大敵が待ち受けていた。

さらに水中はイオン化した元素に溢れ、カルシウムイオンなども

豊富だったが、陸上の大気中にカルシウムイオンは漂ってはいない。

大気中には窒素が約80%、酸素が約20%、二酸化炭素が0.035%

と、肺にスーッと空気を吸い込むと塵芥の類の様々な

微粒子が20万〜200万個あるだけだ。

陸上では水中と異なりイオン化した微量元素は飲食を通して

摂取する方法しかない。

酸素濃度の急増による酸化毒に曝される危険性、

重力の増大に伴う血流傷害、関節負荷のリスク、

寒暖の差や乾燥との闘い、微量元素を失うリスク。

幾重ものリスクが陸生動物の初期にその身心を襲ったのだ。

それは最初に上陸した両生類だけが遭遇した危機ではなかった。

その最初の両生類に先んじて上陸した節足動物の祖先にも、

その節足動物の祖先に先んじて上陸した植物の祖先にも、

その植物の祖先のコケ類の先祖のクックソニアに先んじて

上陸したバクテリアたちにも、イクチオステガが遭遇した

陸生への洗礼リスクが待ち受けていたのだ。

海で誕生した生命はやがて陸へとその生息環境のニッチを拡大した。

しかし、それは決して水中よりも快適な世界での生活を約束した

ものではなかったのだ。

むしろ、水中よりもはるかに過酷な生活が陸上には立ちはだかっていた。

それなのに、なぜわたしたちの祖先の生き物たちは、

エデンの園の水中を捨て、試練の場となる陸へと歩を進めたのか?

その理由は知るよしもない。

ではあるが、今こうしてここに生きてある自分のDNAには、

陸生史3億5000万年の記憶が刻まれているということは、確かだ。

酸素が増えれば酸化還元反応の素材が多くなりミトコンドリアでの

ATP産生には好都合だ。しかし活性酸素による酸化というリスクが

それに伴い高まる。酸化を抑制できなければ健康は維持できない。

その時、体内の鉄元素が酸素を吸着して、酸素が

むやみやたらと反応することを防いだ。

と同時に、鉄元素を含むこの身体はその外表部を

皮脂の油膜でコーティングし、血液中はコレステロールで守り、

細胞膜はリン脂質の油膜で覆うことで、鉄が酸化鉄にならない仕組みを

編み出した。

重力の増大は骨構造をハニカム構造にすることで軽くし、

またそうすることで重力負荷を分散する仕組みを編み出した。

血液は重力負荷で身体下部に集まって脳貧血を引き起こす。

だから血圧を上げることで血流を確保した。

その心臓血圧だけでは全身の51億本の毛細血管に血液を

くまなく送ることは不可能だ。

だから血管壁それ自体が血管拡張ホルモンの一酸化窒素と

血管収縮ホルモンのエンドセリンを合成分泌する機能が備わった。

血流がなければ全身のミトコンドリアにヘモグロビンに付着した酸素を

送ることができない。血流を確保したことで酸素環境でのATP産生能力は

飛躍的に増大した。

空気中における身体の乾燥は、分泌物の粘液や

皮脂の油膜でコーティングすることで防ぎ、

体温調節はミトコンドリアの体熱産生と脱共役による体熱放散で

コントロールし、紫外線による酸化はメラニン色素で防いだ。

もちろんミトコンドリア内の酸化還元反応に伴う活性酸素は

スーパーオキシドディスムターゼやカタラーゼや

グルタチオンペルオキシダーゼなどの抗酸化酵素で消去した。

このように陸生に伴う酸化や重力負荷や乾燥などの

ストレスリスクをすべて回避できる生体のバックアップシステムを

何ダースもDNAにオプション設定できたから、

わたしたちは今この地上で、こうしてノウノウと

生きていられるのだ。

つまりわたしたちはすでに完璧な抗酸化体質なのだ!

それなのに、なにを血迷って抗酸化サプリだの、

アンチエイジングだのという抗酸化メソッドに、

うつつを抜かすのか?

まず、銀河、地球、大気、土壌、海洋、

バクテリア、植物、動物の分子レベルの関わり、

生理リンク・カスケードをつぶさに観察してみよう。

さすれば、無駄なアンチエイジングな努力など

要らないことがわかるだろう。

俺たちはそのまま、ありのままで、十分に素晴らしい!

それは地球生命史38億年に渡るご先祖さまの努力の賜物だ!

スポンサーサイト

2017.02.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR