アイアンマン

酸素=毒。

こんな発言を聞けば、普通はドン引きだ。

しかし、この酸素を猛毒とみる視点は、

生物学の世界では極めて当たり前の初歩的な基礎知識だ。

地球生命史の初期段階でおこった大気汚染の

元凶とは地球の酸素濃度の増大だった。

酸素は食品の包装袋にエイジレス(脱酸素剤・酸化防止剤)が

入っているように、もしも酸素が周囲にあると、

酸素に触れたものを猛烈な勢いで酸化する。

酸化とは酸素と周囲の分子が結びつくことだが、

これによりもとからあった食品の分子構造が壊れて、

色は抜け、香りが変になり、味がおかしくなり、

つまりは、食品は不味くなってしまうのだ。

だから鉄粉という酸素と素早く化合して酸化鉄になることで、

酸素を吸着してしまう「エージレス」のような酸化防止剤が、

食品の包装袋のなかに必ず入れてあるのだ。

食品だけではない。あらゆる生鮮品は酸素に触れれば、

酸化してフレッシュではなくなる。

その生鮮品のうちのヒトもまた同じだ。

大気中の酸素濃度は約20%もある。

わたしたちも酸化防止剤抜きでボンヤリとこの酸素環境の

地表で暮らしていれば、必ずや酸素と化合して、

アッという間に酸化されて、劣化してボロボロになる。

しかし、そのようになっているだろうか?

周囲を見渡せばわかるように、わたしたちヒトは、

ある意味、かなり優れたアンチエイジングの達人といえる。

ヒトはどういうわけか、アッという間に酸化し老化することもなく、

だいたい80年ほど、うまくすれば100年ほどの長きにわたり、

この酸素環境の中で寿命を過ごす。

ではいったいヒトはどのようにして酸素の酸化を防いでいるのか?

そのヒトの酸化防止剤を私は鉄元素だと前稿で提示した。

血液中のヘモグロビンの鉄元素は酸素を吸着して酸化鉄となり真っ赤だ。

同じくミトコンドリア中の酵素の鉄元素も酸素を吸着して酸化鉄となり

ミトコンドリアのなかは真っ赤だ。

わたしたちはこの赤々と燃える酸化鉄により

酸化の劣化をまぬかれているのだ。

うんっ?酸化を免(まぬか)れる?

酸化の免疫? こんな言葉を今までに誰か提示しただろうか?

う〜ん、アヴァンギャルド!

それはともかく、

だいたい戦隊キャラではレッドが真ん中で、メンバーのなかで

一押しのイケメンが演じるものだ。

やっぱ、レッド、赤なんだよね。

オレの冬の定番ファッションコーデ、お気に入りの決めブルゾンは

いつも真っ赤だもん(笑)もとい、

ヒトはヘモグロビンの鉄元素とミトコンドリアの鉄元素で

酸化毒性を抑制できたから、この酸素毒に満ちた地表を

生きてこれたのだ。

我が体内には鉄という酸化防止剤がある。

我が体内に鉄があるから私は生きていられる。

わたしたちは、鉄と共にある そう、アイアンマンだ!

スポンサーサイト

2017.02.02 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

黒豆

はいな!
長寿のシンボル、正月の黒豆煮るのに鉄っちゃんは必須でっせ。なは。

2017/02/02 (木) 07:52:16 | URL | 陣中見舞い #- [ 編集 ]

まさにガッテン!


正月に食べるお節には、そういう知恵がてんこ盛り、というのは、日本人の常識ですね。

さて、鉄人の源の鉄元素のルーツを探って、またまた大発見(笑)

以後、乞うご期待!

2017/02/02 (木) 19:16:39 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

糠床

自家製糠床には、今も鉄釘入れてます🤗
茄子以外にも効果あるみたいですね😉

2017/02/03 (金) 11:07:24 | URL | 見習い①号 #- [ 編集 ]

シデロホア


見習い①号さん

土壌中の微生物やイネ科の植物は、シデロホアという分子を産生分泌することで、

土中の鉄イオンを取りこむそうです。

鉄は自然界では酸化鉄でいることが多く、生物が使うにはイオン化しなければならない。

その鉄のイオン化吸収の役を土壌や海洋のバクテリアが担っている。

土壌中だけでなく、糠床の微生物も、もしかしたら、釘から鉄イオンを吸収しているかもしれません。

そんな糠床でできた漬けものには、やはりシドロホアと共にキレートされた鉄分が含まれているかも。

鉄のおおもとは太陽のような恒星の核融合の最終生成物のコアの鉄が、恒星の寿命が尽きる時にスーパーノヴァ(超新星爆発)で、

周辺の宇宙空間に飛び散って、その恒星のチリが、やがて重力に引きつけられて、渦を巻いて集まり出して、岩石で出来た惑星のなかに封じ込められ、

やがてその岩石惑星のコアからマグマとなって地表に噴出し、酸性の雨で洗い流されてイオン化して、

海のなかでシアノバクテリアの酸素と化合して酸化鉄になった。

これが、地球の鉄の起源です。

鉄はだから、かつての太陽のような恒星、光り輝く星の落とし物、

いや分泌物、いや宝物。

わたしたち地球の生命体の微生物から動植物のほとんどは、鉄元素を酵素の中心に抱えて酵素反応をすることで生を得る。

わたしたちは宇宙の一部であることを鉄のルーツを探り実感しています。

そして、地球の生態系で鉄を生命系へと流し込むフローの源がシデロホアという微生物やイネ科の産生するキレート分子。

窒素も鉄も、土壌や海洋のバクテリアがそのフローの入り口を司っていました。

2017/02/03 (金) 13:35:22 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

フェフェフェっ(^^)

まってましたっ!!

2017/02/03 (金) 15:00:29 | URL | 中尾勇人 #- [ 編集 ]

ホッホッホッ

毎度でやんす!!

2017/02/04 (土) 06:29:00 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR