パラダイス

「郊外の豊穣さはあらゆる描写を超越している。山の上まで見事な稲田があり、海の際までことごとく耕作されている。恐らく日本は天恵を受けた国、地上のパラダイスであろう。人間がほしいというものが何でも、この幸せな国に集まっている」
プロシャ証人リュードルフ談 渡辺京二著「逝きし世の面影」葦書房

今から160年前の安政年間、江戸期の日本に来日した異邦人の

ひとりは、我が国を冒頭言のようにパラダイスと評した。

徳川幕府という絶対的封建制度の世にあって、

農民は過酷な年貢米の取り立てにあえぎ困窮を極めた、

と江戸期を定型的にイメージする者が多い。

しかし、この希代の名著とされる歴史家の渡辺京二氏の著書に

散見される外国人訪日記の言葉を丹念に拾えば、

そのお江戸の農民の定型イメージがウソであり、

真実はまったく別であったことにすぐに気がつくはずだ。

私は作家・池波正太郎のエッセイに、

日本の江戸期の素晴らしさを海外から来た者たちが絶賛している、

との記述を発見し、かねてからそんな異邦人たちの訪日記が

まとめて読める書物を所望していた。

ある日、新聞の帯に「我ら失いし世界」と題した本の広告宣伝が載った。

その宣伝文句を一読し、即座に九州の葦書房にその本を注文した。

幾ばくか時間が経過して届いた本には、同名の書物がすでに出版されており、

書名タイトルが変更された旨の手紙が同封されていた。

初版本で特大のボリュームがあるこの分厚い本は、

わたしの知りたかったホントウの江戸期のコンテンツに満ちあふれていた。

その読書体験は想像を軽く超えるエクスタシーなものとなった。

1998年9月20日初版第一刷発行、とある。

すでにこの本が私の手元に来て20年ちかくが経過した。

昨日は作家、山本一力氏の「たすけ鍼」を読み終えた。

再読だが、昨年末から昨日までの忙中閑の息抜きに

楽しんで読んでいた。どういうわけか、一読目には

なかったことだが、昨日は何度かハラハラと涙がこぼれた。

この「たすけ鍼」は江戸期に生きた鍼医の染谷(せんこく)が

主人公の物語だ。鍼医が主人公の時代小説と言えば、

真っ先に頭にイメージされるのが池波正太郎の「藤枝梅安」だ。

梅安の面白さは映像にもなっており、すでに定評があるが、

染谷先生の活躍は、まだそれほど知られていない。

ご興味のある方には一読を勧めたい。

パラダイス江戸に生きた鍼医たち。

わたしはその末裔だ。

江戸が明治に変わる時、我が国の医制が大幅に変更された。

鍼医、漢方医はこの時に絶滅したも同然だ。

だとすれば、わたしは江戸期の鍼医たちの残骸と言えるだろう。

残骸にふさわしく現代では鍼医などと言っても、

誰も見向きもしない。

胡散臭いと思われることはあってもリスペクトの対象になることは、

断じてない。卑屈や謙譲で言っているわけではない。

まして哀れみを誘い、同情をかうつもりでもない。

事実をありのままに述べているだけだ。

西洋近代医学という白い巨塔の影の草庵、もとい

やれたテナントの二階でひっそりと営業するのが、

現代の鍼医にはふさわしいのだ。

パラダイスではない暗黒ニッポンには、

パラダイスにふさわしい鍼医の居場所はない。

染谷先生の治療院には、連日60人以上の患者が押し寄せていた。

わたしはとてもじゃあないが、そんな数はこなせない。

わたしは鍼医とは言っても指圧もよくやる。

指圧をしっかりと効かせるには、

クイックで15分間とはいかないのだ。

そういう意味では染谷先生はライバルかもしれない。

鍼専門も良いだろうが、指圧や灸もこなす私だって負けていない。

近代化の名のもとに失ったものは何だったのか?

パラダイスはもとに戻せないのか?

ウソを突き破ればホントウが見えてくる。




※ 「鍼灸指圧 光伯堂」からのお知らせ

  1月の営業スケジュール

  休日は、8日(日)、9日(月)
      16日(月)
      22日(日)、23日(月)
      30日(月)です。

  県内は 沼津市、富士市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市
      吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、
      磐田市、浜松市から





  

国内は 宮城県、千葉県、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県、

      
      山梨県、長野県、愛知県、三重県、岐阜県、福井県、

    
  奈良県、大阪府 から、

  



  国外は アメリカ、ドイツから、

  
  これまで多くのクライアント様に
ご来院頂いております。





  

  世界でここだけの ワン&オンリーな治療をモットーとする
  
  「鍼灸指圧 光伯堂」を、
どうぞ御利用くださいませ。

  




  光伯堂 TEL 0548ー22ー8740

スポンサーサイト

2017.01.07 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

蛇足


染谷先生は鍼専門ではなく、灸の名人でもあります。

まっ、それ以上はネタばれになるので、秘密。

ちなみに、ハリィー先生は、鍼も灸も指圧もします。

名人かどうかは、治療を受けた各自の判断にお任せします。

2017/01/07 (土) 13:11:16 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR