形気神

「命なる者は、必然の期、素定の分なり」

直訳すれば

「ひとの運命というものは、

必然的に決まった期間があり、

それはかねてより定まった分相応の宿命だ」

となろうか。

これは命定論(めいていろん)の核心だ。

どんなことをしようが、なにをしようが、

ひとの命のスケジュールはあらかじめ決まっている、

と説くこの確定論に、反旗を翻すのが養生論だ。

「老子曰く、死して亡びざる者は、寿(いのちながし)

摂生の理に通じ、元吉の会を失わざれば、死に至と雖も、

生を為す所以の道は常に存す」

摂生の理とは養生の理。

養生法を会得すれば寿命が延ばせると長生論は説く。

命定論という確定論と

長生論という確率論。

確定と確率のフラジャイルな「はざま」に

私たちの命は托されている。

ヒトという構造を養生論では、形気神(けいきしん)と捉える。

形(けい)はボディ。

神(しん)はスピリット。

では、気(き)とは何のことか?

アヴァ・クリ・ハリィーはこの気を

形と神をつなぐものと解釈したい。

ボディとスピリットは気を

リンクにインタラクティブに交流する。

そして、この気は目に見えない生命エネルギーという

捉え方だけでなく、目に見える分子レベルの生理現象でもある

という新しい視座をここに導入したい。

ヒートショックプロテイン、一酸化窒素、βエンドルフィン、

オキシトシン、プロスタグランジン、コリンエステラーゼ、

ペプチドグリカン、リポポリサッカライド、多糖体、・・。

これらネバネバヒート養生法に欠かせない分子たちもまた、

私にとっては気の仲間だ。

寿命はもともと運命で定まったものかもしれない。

しかし、運命で決まった寿命をより良く

より健やかにすることは誰にも可能なはずだ。

その運命を好転する術が養生法だ。

ネバネバヒートな分子の仲間を味方に付ければ、

きっと形気神は大いなる調和へと到達するだろう。

身心の大和の道は示された。

さて、今朝も摂生の理の実践、

雑煮や角煮に舌鼓を打つとしよう(笑)




※ 「鍼灸指圧 光伯堂」からのお知らせ

  年始は1月4日(水)から営業します。

  県内は 沼津市、富士市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市
      吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、
      磐田市、浜松市から





  

国内は 宮城県、千葉県、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県、

      
      山梨県、長野県、愛知県、三重県、岐阜県、福井県、

    
  奈良県、大阪府 から、

  



  国外は アメリカ、ドイツから、

  
  これまで多くのクライアント様に
ご来院頂いております。





  

  世界でここだけの ワン&オンリーな治療をモットーとする
  
  「鍼灸指圧 光伯堂」を、
どうぞ御利用くださいませ。

  




  光伯堂 TEL 0548ー22ー8740





スポンサーサイト

2017.01.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR