アヴェ・マリア

年末はいつも仕事が忙しい。

地元の常連さんが早くから予約を入れてくれるので、

だいたい最後の3日間はオーダー満席という状況だ。

家の大掃除も大事だが、身体の大掃除もぬかりなく、

の、そんな殊勝な我が治療院の常連さんたちの慧眼には頭が下がる。

仕事が忙しいのはありがたいのだが、年の瀬がどうのこうの、

紅白歌合戦の順番が発表だの、そんな話題ばかりで、

どうも気がせかされる。

だから昨日は路上を歩きながら

「マスカーニのアヴェ・マリア」を口ずさんでみた。

口ずさんだといっても、鼻歌や口笛で旋律を

なぞっただけだが。

それで少しはリラックスしたかどうかは不明だが、

なんとなく気分が和らいだ。

この曲はオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲を

もとにしたアヴェ・マリアだそうだ。

マリアといえば聖母。聖母といえばミトコンドリア・イブ。

なんともハリィーらしい強引なもってき方だ(笑)

ミトコンドリア・イブというのは、わたしたちの母をずっと辿ると

行き着く17万年前のアフリカに居た原始人類の女性を指す。

ミトコンドリアは母系遺伝で母から子へと遺伝するので、

母をたどることで共通のおおもとの母に行き着くのだ。

しかし、実際にはただひとりの母にたどりつくのではないようだ。

そのへんの理屈はともかく、72億人のみんなが共通の母方を祖先にする

ミトコンドリア・イブ・グレイテストファミリーである、

という「感じ」がなかなかにイイじゃないかと思うのだ。

この人類というミト・イブ家族は、まあ仲が悪くて、

しょっちゅう兄弟姉妹で大喧嘩をしては殺し合い、

科学技術に中毒になって自分たちの棲む惑星を

これまでとことん汚染しまくってきた。

ひとことで言えばチョーバカな家族が

ミト・イブさんのお宅だったわけだ。

残念ながら現代文明が創設されて5000年ほど経つそうだが、

依然としてミト・イブ・ファミリーのガラは最悪だ。

いったいどうしたら、ミト・イブさん家の

馬鹿たれパーの子ども達をまともで正常な人間に

生まれ変わらせることができるだろうか?

なかなかスグに解決策は見いだせない。

子供の頃の早い時期に、生命史38億年と人類史700万年の

壮絶なる生き物の歴史をきっちりと教育で叩き込んだらどうだろうか?

地球の生き物たちはこれまで地球環境の激変に遭遇し、

そのつど大量絶滅の憂き目に遭ってきた。

古生代には海洋生物の96%が死滅したこともあった。

白亜紀末期には隕石の衝突で恐竜が滅びた。

7万年前にはトバ火山の噴火で人類は絶滅寸前に追い込まれた。

そうして5万年前に人類は東アフリカを出立し、

世界中へと住み家を拡大した。

旅好きの150人ほどのホモサピエンスの末裔が、

ミト・イブ・ファミリー72億人の子孫たちだ。

原発文明はこのままいけば人類を絶滅に追い込むだろう。

そのあとにどんな地球環境になるのか?

放射能に満ちたおぞましい惑星に住める生き物は耐放射能性を

完備したデイノコッカス・ラディオデュランスの

ようなバクテリアだけだろう。

そんなバクテリアからやがて放射能の満ちた世界でも

生きることができる人間のような生き物が誕生するのだろうか?

それは果たして今の人間のようなナリをしているのか?

なんともブラックでダークな未来が広がっている。

ミトコンドリア・イブよ。聖なるマリアよ。

願わくば許し給え。我が人類は大罪を犯した。

兄弟姉妹で戦争をし、殺し合い、

原発をはじめとした科学技術で地球環境をメチャクチャにした。

どれほどの償いをもってしても償いきれない罪を人類は犯した。

しかし誰もそのことに気を留めてはいない。

今だけ、金だけ、自分だけ。

人間のエゴイスティックなサガが、

リアルを正しく見る能力を消去しつづけている。

おお、聖なる、マリアよ。アヴェ・マリア。

この先、人類はどのように生きたらいい?

そうか。そうだ。命を探求することできっと

正しい答えが見つかるだろう。

真核生物の命はいつも自律して

ヒートショックプロテインを羅針盤に

正しい道を進んできた。

生命史38億年はヒートショックプロテインに守られた

生命の歴史だった。

ヒートショックプロテインこそが我が体内に宿るマリアだ。

聖なるマリア、ヒートショックプロテインの導き。

この美しくも輝かしい内なる灯明を頼りに、

本年残りの仕事に挑みます。




※ 本年も当院をご愛顧頂きましてありがとうございました。

  12月の残りの営業スケジュール


  
  

28日(水)、29日(木)は営業します。





 





 
  年末年始のお休みは、12月30日から1月3日まで、となります。


  県内は 沼津市、富士市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市
      吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、
      磐田市、浜松市から





  

国内は 宮城県、千葉県、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県、

      
      山梨県、長野県、愛知県、三重県、岐阜県、福井県、

    
  奈良県、大阪府 から、

  



  国外は アメリカ、ドイツから、

  
  これまで多くのクライアント様に
ご来院頂いております。





  

  世界でここだけの ワン&オンリーな治療をモットーとする
  
  「鍼灸指圧 光伯堂」を、
どうぞ御利用くださいませ。

  




  光伯堂 TEL 0548ー22ー8740






スポンサーサイト

2016.12.28 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

久しぶりのコメントになります。

本当に。おっしゃる通りで、
俯瞰してみると、ものすごい馬鹿たれ家族なんですよね、
人類は。

あまりに馬鹿たれすぎるので、
私には、人類が外から管理されているという話が、
本当っぽく感じられてしまうのです。

2016/12/28 (水) 22:54:32 | URL | akechi #- [ 編集 ]

http://akechi19.blog.fc2.com/

↑ akechiさんの美を希求する文明論の最新記事、イイですね。

既存の宗教はそれなりに機能しているんでしょうが、生物学の基礎のほうがよほど宗教的だ、と私はつねに感じています。

馬鹿たれ人類はなぜ馬鹿たれなのか?

これは永遠に解けない哲学的命題でしょうかね。

本当かどうかは確認のしようがないけど、ドレイクの方程式を使っても、軽く1000万個くらいの星に知的生命体がいるらしいし、

アメリカのディスクロージャープロジェクトの記者会見では、1980年代当時に米軍のUFOセクションが把握していた地球外宇宙人は57種ほどもあったと言われていますね。

もしも、こうした話が実話だとしたら、人類よりも霊性が進歩した宇宙人は地球人をみて、なんと思うでしょうか?

地球という惑星を金魚の水槽に例えれば、その水槽のなかに毒物をため込みそれを喜んで吸い続け、

気まぐれに仲間の金魚を殺さずにはいられない極めて意味不明な生き物と地球人は写ることでしょうね。

いま我が家には金魚が9匹います。このあいだうっかり水質が悪化しているのに気がつかず、

和金のほうの水槽にいる4匹殺してしまいました。今いるのは和金が4匹、他の水槽にランチュウ、丹頂、福だるま、黒でめきん、で総勢9匹です。

喰って寝て起きて糞して、の生命体としてのシンプルライフを繰り返す金魚たちを見ていると、いろいろと学ぶものがあります。

金魚を愛でるように、地球外宇宙人は地球人を眺めているとしたら、

たぶん、馬鹿たれ地球人をカワイイとは思っていないでしょうね(笑)

どうしようもない意味不明なやつら、というのが先進的宇宙人の地球人に対する率直な感想でしょう。

まったくどうしたもんだか。

美を希求しつづけるというベクトルは、ひとつの解決策になりそうです。

しかし、美ではない醜がいかに蔓延しているか?

いや、あらゆるカテゴリーに醜や偽が侵蝕しています。

音楽産業もひどいもんです。

医療もまったくひどいもんです。

スウコウセンセイヒーローマンの化けの皮を一枚剥げば、ガス抜き戦隊ムラビトマン。

真の志しを持つレジスタンスは、オモテには絶対に出ない。

でもakechiさんや陣中見舞いさんや、心ある皆様とこうして交流することで、

アタシはなにかとても清々しい気持ちになります。

ほんとうにありがたい得難き出会いに恵まれた1年でした。



2016/12/29 (木) 05:50:55 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

和金は今5匹、ほかが4匹で、総勢9匹でした。

べつに訂正するほどの話でもないんだけど(笑)

金魚も美しいですよ。

2016/12/29 (木) 05:54:15 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

本当に、そうなんですよね。
霊性がより発達している生命体から見たら、
まず、地球人とは友達にならない方がいいと
思うぐらい、バカなことばかりしているんですよね。

ここ数千年来、戦争という略奪行為が根本になっているような社会を作る野蛮なやつとは、かかわらない方が良いに決まってますもんね。

それか、悪い奴らに、奴隷としての利用価値を見出されて、
めちゃくちゃにされるか、といったところなのかなぁ。。


金魚の話で、
合気道の塩田剛三が、
師匠の植芝盛平がどうしても極意を教えてくれないので、
何年も金魚の動きを観察し続けて、
自分で極意を見つけ出したという話を思い出しました。

金魚も美しいです。
本当にあらゆるところに美は溢れていますよね。

観察する人の目、次第なのだと思います。

2016/12/29 (木) 08:45:54 | URL | akechi #- [ 編集 ]

書き忘れちゃいましたが、
美の根本は、徹底した清潔さだと思われるので、
私たちも、大掃除これから頑張っちゃいます!

2016/12/29 (木) 09:06:43 | URL | akechi #- [ 編集 ]

アタシも明日は恒例の年末休暇初日の治療院の大掃除。

やらないとなんか気持ち悪いんですな。

akechiさんが以前に仰っていたようにフランスには、この日本の大掃除の習慣はないそうで。

金魚と合気道ですか。そういえばイチローがブレイクした時にも金魚ネタが出たけど、

あとで作り話と判明したなんてのがありましたね。

追加で、青文魚と茶金を、いずれ飼ってみたいですね。

どっちも渋いけど派手な、シブハデな出で立ちの金魚。

愛好会みたいなフェチは性に合わないけど、水替えさえきっちりやって、エサのやり過ぎに気をつければ、なんとかなりそうです。

前に飼った時は、エサのやり過ぎでソッコーでお陀仏でした(笑)

金魚ってフナの奇形ですけど、よくこれだけ固定化して色々と揃えたもんだ、と感心してます。

らんちゅう、なんか背ビレが欠損したまさに奇形。

でも、カワイイんです。

人類は霊性進歩型宇宙人の奇形か?

でも、人類はちっともカワイクない(笑)

2016/12/29 (木) 20:12:41 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

いやー、大掃除大変でした。
ん?もしや、日本は既にあけましておめでとうですね。

こちらは、19時前、
掃除も切り上げて、夕食の時間になるところです。

そうなんです。

フランスには大掃除という概念はありませんが、
うちの奥さんは、このコンセプトを大変気に入ってくれていて、
毎年、それなりには、大掃除をさせていただいております。

本当に素晴らしい習慣ですよね。
隅々まで清潔にすることは、とても気持ちが良いことだと思いますし、
そのタイミングを新年を迎えるためにやるっていうんですから、昔の日本人のセンスの良さったらないですよね。


なんか中途半端な時間帯になってしまいましたが、

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017/01/01 (日) 02:49:19 | URL | akechi #- [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。

ほんと年末の大掃除はたいへんだけど、やっぱりやると気持ちが良い。

キレイになった玄関にお飾りをして、と日本人のこうした習慣はまさに分子レベルの生理現象とシンクロしている。

でも、こんな野暮な見立て、分析をするのは、あたしくらいのものでしょうね(笑)

細胞リモデリング、オートファジー、ヒートショックプロテイン。

細胞は常にオートファジーで細胞内を掃除し、ヒートショックプロテインでコツコツと直し、時にリモデリングで建て替えをおこないます。

畢竟、人間は分子レベルの生理現象とシンクロしたことをするのが一番イイ、という哲学が導けるかもしれません。

近代文明はひたすら細胞分裂をするだけの能しかない大量生産、大量消費、大量廃棄の分子レベルの生理現象とはシンクロしない文明でした。

その結果が原発をはじめとした地球環境の汚染、多死多病社会を引き起こしたのです。

人類が進むべき道筋は分子レベルの生理現象がその羅針盤の針を指し示してくれています。

断捨離ブームは、分子レベルの生理現象とシンクロしたブームです。

治療院の窓を拭く実践から、また様々な思惟が湧いてきました。

フランス在住の声楽家&声楽講師のakechiさんがフランス人の奥様やお子様たちと大掃除に励む姿、なんとも微笑ましく、素晴らしいと感じます。

美に生きる日本人。まったくわたしたちは本来は素晴らしい民族です。

aekchiさんにとって、本年が良い年でありますように、お祈りしております。

どうぞ今年も宜しくお付き合いの程、お願い申し上げます。

2017/01/01 (日) 06:38:18 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR