サンタの贈り物

今朝方は夢のなかで

「免疫は怪しいぞ、気をつけろ」

と、誰かが囁いたので、驚いて目が覚めた。

サンタクロースの贈り物か?

ずいぶんと剣呑で不穏なプレゼントがあったもんだ。

しかし、よくよく考えてみると、

たしかに免疫学の周辺には怪しい影がつきまとう。

例えば自己免疫疾患。

本来は免疫は外部から侵入する異物という敵に対して機能する。

それがなにを間違ったのか、味方である自分自身を敵と誤認して

攻撃を開始するのがリウマチなどの自己免疫疾患なのだ。

難治症とされたこれらの自己免疫疾患も、

いまではサイトカイン抑制剤で良くなる例があるという。

サイトカインとは免疫細胞が発する信号分子だが、

このサイトカインのうちの炎症誘導をするタイプを

抑制することで炎症が緩和されるという理屈だ。

ではあるが自己免疫疾患が根治されたわけではない。

なぜ異物ではなく自己を攻撃するのか?

免疫システムはまことに意味不明なことをする。

またアレルギーのたぐいも怪しすぎる。

そこまで過剰に反応しなくてもいいのに、

いちいち花粉だの異種抗原だのに過剰に反応するから、

クシャミや鼻水や痒みが出るのだ。

そんなたいしたことのない異物など放っておけばいいのに、

それができないのだ。

自己免疫疾患は自己を異物と誤認して攻撃するやっかいな免疫現象。

アレルギーは異物に過剰に反応するやっかいな免疫現象。

こんなやっかいな免疫現象をみると、

やはり免疫は怪しいとの念を強くする。

いや、夢の声の主は、もっと別な意味で免疫は怪しいと言っていた。

ようは免疫学の中に、ある種のコンスピラシーが混入している

という意味だ。

ワクチンなど打たずに人類は700万年を生き延びた。

ワクチンを日常的に打ち出したのは、

ここ100年ほどの出来事だろうか。

抗原抗体反応をうまく利用してこの世から異物の威力を一掃し

根治できたのは天然痘ウイルスのみ。

ワクチンで征圧できたのは、

わずかにたった一種類のウイルスだけなのだ。

5000万種のDNAが解読されたウイルスのうち、

ヒトに病原性を持つのは数百種類とされる。

ウイルスは、このわかっているものだけでなく、

未知のウイルスが地中や海中にいまだに膨大な数、存在するのだ。

いわば地球はウイルスの支配下にあるのだが、

そんななかでワクチンを振りかざし医療の進歩とうそぶいている

人類をあざ笑うかのように、自己免疫疾患やアレルギーが増加している。

ワクチンの多用乱用はヒトの免疫システムに恐らくは、

なんらかのシステム障害をもたらすだろう。

そうした遠因となるパラメーター(媒介要素)を無視して、

免疫学はドヤ顔で獲得免疫系を語ってきた。

しかし、獲得免疫系の司令官であるT細胞は、

自然免疫系のパシリであるマクロファージや樹状細胞の

抗原提示なくば、まったく機能しないのだ。

つまり免疫システムを正常に機能させるカギを握っていたのは、

自然免疫系の最前線で異物と立ち向かう

マクロファージや樹状細胞だったのだ。

自己免疫疾患やアレルギーの抑制にも、

マクロファージのプライミングが有効だ。

マクロファージをプライミング(活性化)する最も簡単で

有効な養生法はネバネバヒートに尽きる。

家人の知り合いの自己免疫疾患で悩む御婦人が、

ネバネバヒートで風邪を引かなくなって1年が経過し喜んでいた。

ところがうっかりインフルエンザワクチンを打ってしまった。

それから体調がみるみる悪化したそうだ。

わたしに今朝方届いたサンタの贈り物は、

こんな記事を書く動機を与えてくれた。

腸管マクロファージのトールライクレセプターに

プライミング分子であるネバネバヒートをヒットさせる。

この単純明快なツールを使いこなせれば、

風邪知らずの一生を送ることができるだろう。

うちの治療院の常連さんには、

わたしの治療院に通い始めてから、

一度も風邪を引いていない、

という者がボチボチと出現し始めている。

皮膚の樹状細胞であるランゲルハンス細胞に

ヒートショックプロテインというプライミング分子をヒットさせる

すぐれた養生メソッドが鍼灸指圧なのだ。

鍼灸指圧はマクロファージをプライミングできる世界に誇る免疫療法だ。

免疫学は怪しいが、免疫を使いこなす方策は決して怪しくない。

鍼灸指圧がランゲルハンス細胞をプライミングすることで、

免疫力が増して風邪を引かなくなることは、

すでに我が治療院のクライアントたちが身をもって、

エビデンスを立証した。

これは、サンタならぬクライアントからのなによりもの

かけがえのないプレゼントだ。

世界のどこにもない貴重な養生情報を貴方のもとへ。

ということで、わたくしハリィーからの皆様へ

向けたクリスマスの贈り物は以上だ。

さて、今朝のオーダーのトップバッターは

その風邪知らずの常連さんのIさんだ。




※ 本年も当院をご愛顧頂きましてありがとうございました。

  12月の残りの営業スケジュール


  
  

休日は
  26日の月曜日 です。





  

       25日の最後の日曜日は、
営業いたします。





 

  年末年始のお休みは、12月30日から1月3日まで、となります。

  県内は 沼津市、富士市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市
      吉田町、牧之原市、御前崎市、菊川市、掛川市、
      磐田市、浜松市から





  

国内は 宮城県、千葉県、茨城県、埼玉県、東京都、神奈川県、

      
      山梨県、長野県、愛知県、三重県、岐阜県、福井県、

    
  奈良県、大阪府 から、

  



  国外は アメリカ、ドイツから、

  
  これまで多くのクライアント様に
ご来院頂いております。





  

  世界でここだけの ワン&オンリーな治療をモットーとする
  
  「鍼灸指圧 光伯堂」を、
どうぞ御利用くださいませ。

  




  光伯堂 TEL 0548ー22ー8740

スポンサーサイト

2016.12.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR