ナイナイ尽くし

学歴も地位も名誉も財もない、

のナイナイ尽くしの私が例えば、

養生の究極の秘策を披瀝しても、

それを聞いた99.9%の一般人の皆様は、

寝言と確信するだろう。

そういう意味では、ほんと、

ノーマークというのは気楽なもんだね(笑)

なんの影響力もないわけだから、

利権団体もスルーを決め込めば

とくに利益の損失には到らない。

はい、つまり、わたしの発言など、

そんなものなんです。

これ自虐でも卑屈でもない、

ありのままの現実ですから。

だけど、ここに毎日来てくれて、

今日はなにが書いてあるのか?

を楽しみにしてくれている100人余のコアな

あなた様だけは、わたしの言うことを素直に

実践してくれるでしょう。

いやはや、本当にありがたい。

ただただ感謝あるのみです。

繰り返しになりますが、風邪の流行りそうなこの時期だけでも、

クチから摂取するものは常温か、温かいものにする。

それだけで腸管マクロファージの免疫機構が守られて、

風邪の発症率は激減します。

こんなものすごく簡単なことをアドバイスしても、

ほとんどのひとは信じてくれない。

だって、アタシはナイナイ尽くし、ですから。

かの歯科口腔科医の西原克成博士が、

冷たいモノは免疫を落とす、とアドバイスした最初の医学者かと存じます。

西原博士も一時はテレビにも出演し時のひとでしたが、

なんとなく、やはり、徐々にパージされた、ような気がしています。

本当に人々を健康にする養生の秘策は決してオモテには出ません。

だってそんなものがあったら、みんな健康になっちゃうでしょ?

みんなが健康になったら困る団体が、だから黙っちゃあいないんです。

高潔で崇高で正義の味方に見える医学者たちも、

みな、その団体の一員です。

推して知るべし。

なんの団体にも属さない一匹狼の在野の馬の骨。

そんなオレみたいな野郎だけが好き勝手なことを言えるのです。

オレの言うことを信じてくれる皆々様。

いつも本当にありがとう!

スポンサーサイト

2016.11.27 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

たのしんでマッセ!

ないないずくしは 私がもっと でも今じゃあ~誇れる健康体!
よく言われる事ですけど、人間手ぶらで生まれて手ぶらで逝く!
結局ないないずくし! 欲が私も含めて人間を狂わせるですね!
でどの程度狂うか~~~狂えるか!
99,9は寝言とは思わないと思います、覗けば10パー位はふむふむと
興味、関心を持つ鴨  でもそうなりゃ~米も入れにくくなるのでならんほうがいい鴨
私みたいに一郎兄貴の方知儀等から来るやつもいるでしょうから彼の所は大事ですね!
按配はむづかしかね~

私はあまり体の具合が悪くなる事はありませんが、普段から気をつけているし、
ハリィさんの論説を眺めていると今自分が遣っている事の裏づけが取れたみたいで
非常に楽しいですよ! 信じています!
特にこの一年一郎兄貴の玄米遣って! 
これを実践で周りの人に伝えています、昨日もいつも優しくしてくれる、肉屋のおばちゃんに
玄米の小袋渡して口含み口伝しました、彼女は股関節が悪く少しビッコを引いている。

ところで昨日玄米のビックリ炊きしましたが、乳酸菌のが耐えられる、生き残れる
温度はどれくらいなのでしょう。
私はご飯食べるのは週に二回くらいそれも少量ですけど。

ハリイ~さんいつも難しいことを読みやすくして、又面黒い為になるトッピクありがとさんです~

あ~そのうちカラスのお便りしますけど、彼らはある程度意味のあることをしゃべって
いますよ。
むかし40年以上前に夕暮れ時の山歩きでからす達がぐにょぐにょ会話しているのを
聞いて何か不気味さを感じたことを思い出しました。

2016/11/27 (日) 08:48:12 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

ものを見抜くセンス

だけは、大アリ、アリアリ祭り、でいたいっすね!

ちなみに、ファッションセンスは、近回りのカミ曰く、ナイようです(笑)

毒饅頭を喰らって割り切って欲得まみれで生きるか。

ナイナイ尽くしでキレイさっぱりの人生を歩むか。

どっちがいいのか、まだわかりませんね。

池波正太郎の哲学では、人間はいいことをしながら悪いこともする。それが人間だ、とあります。

藤枝梅安がそのいい例(笑)鍼治療で人を救いながら、仕掛け針で金を貰って・・・。

いいことだけで生きられるなら、それがいちばんいい。

いいたいことを言える自由は、まだ籠の鳥でないからですね。

メジャーを切望した先に、真っ暗闇の世界が待っているでしょう。

このままがいちばんいいかもしれません。

そう、籠の外の鳥、カラスのような生き様。

アレが理想郷、エルドラド、かもしれませんね。

2016/11/27 (日) 10:06:50 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

乳酸菌の耐熱温度は、たぶん、普通に煮沸消毒というくらいだから、

100℃の熱湯には耐えられない?かなと。

サーモフィルス系の好熱性のバクテリアあたりは200℃でも平気なのがたくさんいますがね。

でも、100℃の熱で熱変性して壊れてしまった乳酸菌の細胞壁や細胞内の菌体成分は、そのまま補給できるかも。

よく生きて腸に届く、を謳い文句に乳酸菌発酵飲料や食品を宣伝しますが、

べつに生きて腸に届かなくて死んで腸に届いても、健康増進効果に差はほとんどないでしょうね。

ようは食餌由来の発酵菌類は、外来性の異物として認識されるわけで。

その外来性の異物認識において乳酸菌の細胞壁成分であるペプチドグリカンや、パントエア菌の細胞壁成分であるリポポリサッカライドが、

腸管マクロファージの細胞膜受容体のトールライクレセプターのTLR2とTLR4にヒットすることで、

マクロファージがプライミング状態になって、免疫がアップするというわけですから。

つまり発酵食品の細胞壁の成分がマクロファージにヒットすればいいということは、

菌が生きていようが、死んでいようが、関係ない、ということになります。

このへんの細かいキモなんかに一切触れない寝言アドバイザーは、

まあアタシからみたらユルユル、能なし、ガス抜き、団体利権ですな(笑)

2016/11/28 (月) 05:35:58 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

耐熱温度

ご無沙汰しております。(ほゞ毎日覗いてはおりますが)

で、耐熱温度に関して圧力鍋で120℃の実験をされた方がいらっしゃいます。
数年前に読んだときの記憶では、生き延びるものがいるとの認識でした。

URLを探しますので、しばしお待ちを。
   ・
   ・
   ・
お待たせしました。

http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-309.html
話があちこち飛んでますが、ご参考までに。




2016/11/28 (月) 15:29:34 | URL | ジェミニ #jpeGMFrg [ 編集 ]

有難うさんです

ありがとうございました、ハリィさんジェミニさん。
読みにいきましたがあまりにも長文過ぎるので最初の方だけでだけでやめました、いい加減な私です。
要するに炊いても効果はあると言うことで良いでしょうか。
ただ食べる量と掛ける時間でしょうね、私は生玄米40~50粒を2時間くらい口に入れて毎日をはじめますが、もう一人は私が炊いた玄米ご飯を30分位で食べてますからね。
結果は痩身で健康、かたやデブで猪ぃ不健康。
今玄米噛み含みを勧めていますが、聞く人間に寄って反応は様々です。

2016/11/29 (火) 01:18:15 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]


おおっー、ジェミニさん、ほんと、お久しぶりです。

お元気ですか? 奇天烈な拙ブログを毎日覗いてくださり、ありがとさんです!

そういえば、ばっちゃんの田んぼ、サルの襲撃に遭い、あえなくイネ作りを断念することになったと、

このあいだ治療院に来たときに、仰ってました。

山梨県で完全自然農をされている、たがやすべえさんも、シカやウサギなどの獣害に手を焼いています。

やすべえさん曰く、ニホンオオカミが絶滅し、天敵がいなくなったことが、これらの獣害のファクター、パラメーターとなっているとのことです。

結局は人間がやったことのしわ寄せが、来ているということかもしれません。

原発と一緒ですね。

乳酸菌はかなり耐熱性があるんですね。ちなみにノロウイルスは80℃余で消毒できてしまうとのことなので、

火を通すことでノロは防げますね。人類は火を使うことで、プレ免疫を獲得したとみています。





嘘と欲さん

ジェミニさんは、人生の大先輩で理系ですので、こういう時にスッとシンクタンクなアドバイスをしてくれる頼もしい本ブログの古参コメンテーターです。

以後、仲良くお願い申し上げます。

発酵食品を勧めるトレンドにあっても、なぜ発酵食品がいいのか?

そのなにがキモなのか?

まで言える者はほとんどいません。

トールライクレセプターのプライミング分子が発酵食品には含まれている。

ここが最重要なキモです。

ですから菌が生きていようが、死んでいようがどっちでもかまわないのです。

2016/11/29 (火) 05:29:31 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR