風邪封じの真言念仏

ちょっと前から健康アドバイスにおいてよく耳にするのが、

自律神経を整えろ、という標語。

この標語はいまでは本当によく一般化した感じだ。

でもね、自律神経を自分で整えることができる者が、

果たして出現しているのか?

だって、自律神経だよ!

自分で自分を律しているから自律神経。

はじめっから自律しているの!

だから外部から強制的な何かをしたところで、

自律神経はビクともしない。

そもそも、イライラしてアドレナリンが出て交感神経が働くのも、

鍼灸指圧でオキシトシンが出て副交感神経が優位になるのも、

それは自律神経が自律しているからそうなるのであって、

イライラも鍼灸指圧も自律神経を整えることに貢献しているかどうか、

そのへんはとても微妙な問題と言えるのだ。

朝の5時になると交感神経が活動を開始して目が覚めて、

夕方の5時になると副交感神経が活動を開始して眠くなる。

このサーカディアンリズムを自律的にコントロールしているのが、

自律神経だ。

自律神経を整えるのではなく、自律神経を尊重し、リスペクトし、

自律神経に従って生きる、ということであれば、それは

アドバイスとして間違ってはいない。

しかし、自律神経を整えるには、こうしろ、ああしろ、という

そのアドバイスは、トンチンカンな寝言と言える。

自律神経ワンフレーズ寝言アドバイザーの医学者は、

けっこう増殖中だ。その中身をよくよく吟味してかかってほしい。

まあ、ほとんど、すべて、売れてるコンテンツは寝言だけどね。

冷たいモノの摂取を控えろ、なんて言った日には、

製菓飲料メーカー、酒造業界、電機メーカー、製薬利権、

あらゆるメディアスポンサーを敵に回すことになる。

こんなヤバ過ぎの巨大な虎の尾を踏む勇気など、

寝言アドバイザーにはありません。

そもそも寝言しか言わないから珍重されてるわけで。

本当にもの凄く効く養生メソッドは決してオモテには出ない、出せないのです。

そっ、こっち裏の世界で、コッソリと俺たちブームを引き寄せましょう。

マスクをしている人が増えたよね。

マスクは鼻腔内の温度をライノウイルス増殖にとって好環境の33℃以下にまで

低下させないという一定の効果はあります。

それからおおかたのマスクの網の目は

ウイルスの侵入を防げない素通り無益なザルですが、

ヨソサマのくしゃみや咳の大きな飛沫の侵入は防御できます。

まあ、そういう意味ではマスクには一定の風邪予防効果はありますね。

自分の場合の風邪予防は、冷たいモノを控えて、

もしもヤバイと感じたら、即座にゴウコクに鍼を打ちます。

ゴウコクに鍼を打てば風邪の初期なら葛根湯よりもよく効くよ、

なんてアドバイスもイイんですが、これは身近に仲良しの鍼医がいないと、

おいそれと実践できない。

ですから、自己按摩的に、手の親指と人差し指の谷間にある

ゴウコクというツボを揉むことは、一定の風邪予防効果があるかも、

くらいの一般化はしておきましょう。

なんといっても、この時期だけは冷たいモノを絶対に控えること。

これだけで風邪を発病する者は激減し、医療費は浮いてくるでしょう。

うん、やっぱり、利権にとっては、とてつもなく面白くないアドバイスだな。

「コノ〜ジキ〜ダケ〜デモ〜 ツメ〜タイモノヲ〜 ヒカ〜エマ〜ショ〜」

はい、この、風邪封じの真言念仏、みんなで唱えて、

利権団体も風邪も撃退しちゃいましょう(笑)


スポンサーサイト

2016.11.26 | | コメント(10) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

するどい!!!

あまりに鋭すぎて、笑っちゃいました♪

寝言アドバイザーとか、自称評論家とか自称研究かとか自称覚醒者とか怪しげな人々が活躍する現代。。。
教育システム、社会システムが穴だらけのざるというか、ゆがんでいるから、医療者も教育者も科学者も学歴は高いけれど人格はそこそこ・・・というアンバランス状態だから、仕方ありません。

真実を理解する段階に達した人だけが、真言を理解し受け取ることができるのだと思います。
寝言がもてはやされてしまうのは、そういうことなんだと思います。

まぁ、それで、いいかな、それも、ありかな、と最近そんな感じです(笑)

4338

2016/11/26 (土) 17:06:31 | URL | ひろみ #3USpdlJ2 [ 編集 ]

ワンフレーズ・ポリティクス


で一世を風靡したのが、かの小泉首相。

あの構造改革だの、規制緩和だの、というワンフレーズは、ようはグローバリストの発注だったわけで、それが忠実に履行された結果、

日本はメチャクチャボロボロになってしまった。

なんでTPPなんかやろうとしてんだ?

発注元のアメリカ様が離脱すると言明してるんだぜ!

あいつら、かんぜんに狂ってる。

まあコンプラドール、売国者たちのやることは、常に意味不明だな。

というわけで、ほんと、ワンフレーズなキャッチコピーはひとの判断力を消去する力が絶大だということがよくわかります。

チマタで売れてる医学界の良心みたいなそんな売れっ子医学者アドバイザーは、

いわゆるガス抜き要員でしかない、と私はみています。

でも、みんな、こういう崇高な正義の味方な学者さんにコロッと騙される、いや惚れ込んで、入れこんじゃうんだよね。

学歴の印籠ってのは水戸黄門の印籠よりもよく効くんだよね。

学歴も地位も名誉も財力もすべてない、のナイナイ尽くしのアタシが何を言ってもね、99%の皆様にとっては、まさにネゴト(笑)

裸の王様の寓話じゃないけど、真実を見抜くメガネをつけたものにしか、アタシの真言はみえない。

2016/11/27 (日) 05:21:56 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

ないない尽くしが一番

日本は金(このシステム自体嘘の塊)が有ったから、

原発買わされ国潰れですね。

どうなるんでしょうね、国民は、人々を見ていると危機の意識が無いように見えますが、
最後が来るときは一気に来るんでしょうね。

原発事故で無くなった人々の様に。

2016/11/29 (火) 02:48:00 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

とにかくぜんぶ廃炉


まったく、仰るとおり。

白州なんとか、正力なんとか、このへんが1960年代初頭に暗躍してアメから原発が入ってきた。

経産省は当時、周到な原発事故を想定したシミュレーションを出して、もしも一発事故ったら、日本全土に農業被害が出て、甚大な損失となる、と非常に正確な予測を立てた。

しかし、これを握りつぶし、それから50基余の原発を埋設しやがった。

白州なんとか、はこれまでメディアではオイリーボーイだの、なんだのと、散々に褒めちぎってきた。

つまりメディアとは、そういうものなんですね。

はっきり言えば単なる広報洗脳機関。

テレビ、新聞、ネットの大半は、すべて捏造情報であり、こんなものをソースにした日には、あちらさんの思うつぼ。

ネットならマトモと錯覚している者がいるようだけど、ネットだって一緒でしょうが。

すべてに疑問をもって自分で思考するクセを身につければ、そうそう騙されない。

40年間、テレビを見てない嘘と欲さんは、だからこそ、こんなブログを読んでくれるんですね。

自分も今の家に移ってからはアンテナ無しの生活です。

テレビの爆音が聞こえない生活のなんと清々しいことよ(笑)

2016/11/29 (火) 05:41:16 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

白州次郎

白州次郎って嘘hkに何かで出たんですね。
私は見ていませんが友達が偉く感動していた、私は悪人だと思っていましたが
いえませんでした。

彼の正体はペリマリさんのブログでよく分かりました。
彼らは長いスパンで人々を騙し搾取し殺していくんですね。

今では彼の話にはついて行けてませんがほぼいい人だと思います。
でも彼が小保方さんの事をピエロ扱い見たいに言った事は間違いだと思います。

一郎兄貴の説明で乳酸菌の元ではスタップ細胞はできる、でもそう簡単にできたら、誰かが金儲けができない。
が正解だと思います。



話が逸れてごめんなさい!

2016/11/30 (水) 07:02:47 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

大本営バカ一代

の某国営放送局が、ドラマの主人公にするくらいだから、

もう筋金入りの売国奴です、はい。

グローバリストにやすやすと国富を売りさばいた元祖ブローカーですよね。

まあ、同じ穴のムジナたちが、いまでは国主とか、そんなのばっかりですが(笑)

STAP細胞ってのは雨水くらいの酸度で出来るそうで、あと、意外に知られていないけど、

剪断力、つまり圧力ストレスでもSTAP化は成功します。

圧力といえば指圧、圧力といえばヒートショックプロテイン、圧力といえば一酸化窒素。

つまり指圧をすると繊維芽細胞あたりでSTAP化が起こっていても不思議じゃあない、かもしれない。

まっ、幹細胞的な万能細胞がストレスで出来るってのは、アポトーシスされた細胞の穴埋めには必須の準備システムですから、

そういう仕組みがあってもおかしくはありません。

しかし、まったくもって、ホンモノはいない、ということが最近になって、クリアに見えてきて愕然と、

いな、スッキリと晴れ晴れとした心境になりました(笑)

2016/11/30 (水) 21:14:58 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

いい加減な私の上塗り

http://perimari.gjpw.net/majick/20150214

http://perimari.gjpw.net/majick/majick92_477


昨夜は深夜9時ころまでペリマリさんの所を探し回りましたが探し出せませんでした。
で黒洲に覚えていることを言います。
まず彼は黒洲次郎ではない。 世界支配層の一員の なんとかウォーバンクの長男ビクターと
中国人の女性との庶子で戦後の日本を操るための人材として抜擢された。
彼はJHQを越えて戦後日本の最高権力者だと私は思います。
興味の上の近辺から探してみてください。ぺりマリさんとこは検索が難しいです。
これでいい加減な話の上塗り終わり 笑い!

2016/12/01 (木) 04:38:17 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

間違い

下から二行目(興味のある方は)に訂正

2016/12/01 (木) 04:41:47 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

陰謀脳こえの心理戦


彼を支配層のパペットと見るところまでは共通していても、そこからさらに真相を深読みできるかどうかに、

エッジなキレが要求される、ということのようですね。

なるほど三島の背景にすら、そんな影があったとは初めて知りました。

毒饅頭、ベストヒットのロングセラー、ゼニカネ欲しくてブレイクを切望する若手の各業界の皆様に愛されて何十年(笑)

健康カテゴリーも、同じ構図のようですな。

売れてる内部告発者は、売れてるだけの背景がある、と遠目に眺めているのが一番。

下手に心酔したら、新たな洗脳が待っている。

ダブルスタンダード、両建て、アッチとコッチを用意して、両方から収奪する。

これはあいつらのいつもの常套手段ですからね。

2016/12/01 (木) 05:03:33 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

お早う御座います と ありがとさん

いつも拙い文のご相手有難う御座います。

さっき一郎兄貴の所覗いて、桜井ジャーナルただで

覗いて、戻ってきました。

ペリマリさんは阿修羅で知って色々な事を教えてもらいました。阿修羅の裏も暴いています。

洞察力と俯瞰力がずば抜けていて単純馬鹿な私にはついていけません。
彼は善人で仰っている事のかなりの部分は真実だと
思いますが、
今では清濁合わせ飲み人生謳歌主義の
一郎兄貴の所が楽しいです。

2016/12/01 (木) 06:11:57 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR