思惟の源泉

今年に入ってはじめた養生法。

① 正月2日から筋トレ。いまは、腕立て伏せ、と、懸垂が、日課。
  週に1日くらいは、やらない日があるが、休日などは、
  特に多目に回数をやる。
  広背筋を含む背中や肩回りの筋肉が増強されてきた。

② 青竹踏み。といっても治療院の流しのところの段差でやる。
  ようは角材踏み。踏んで痛かった足裏が痛くない程に
  柔軟になってきている。



筋トレに関しては、少しハードな感じを心がけている。

乳酸という分子を速筋中に増産するためだ。

乳酸はこれまで100年間、生理学において悪の権化のように誤解されてきた。

しかし、最新の乳酸研究から判明したことは、乳酸は速筋で産生されると、

それが心筋や遅筋に運ばれて、そこでミトコンドリアを滋養するという事実だ。

この原理を活用するための筋トレの実践なのだ。

ヒトよりも早く乳酸活用型の生命体に進化している競走馬のサラブレッドなみの

肉体を手に入れることができるだろうハードな筋トレの習慣。

けっこうスタミナがついてきたと実感する今日この頃です。

目指すは、シュワちゃんではなく、ブルースリー。

「考えるな、感じろ」、が彼の名セリフ。

私なら、このあとに、「そしてとにかく疑え」、と続けます。

徹底的にあらゆるモノを疑う。

本当か? ウソだろ? そんなの信じないよ。

簡単に信じたら、向こうの思うつぼ。

徹底的に疑い、徹底的に自分で考える。

そして自分で感じてみる。

また疑う、また考える、また感じる。

その繰り返しが、わたしの思惟の源泉です。

トランプ大統領の誕生がどんな世界を作るのか?

とりあえず、疑ってかかりますか(笑)

スポンサーサイト

2016.11.10 | | コメント(3) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

トランプの後

トランプ大統領は田中宇さんが11月6日に的確に
予想されていましたね、でその後の動きまで。
彼の2010年の韓国での天安号事件でのすばらしい
記事は感動ものでした。半ボケの私ですので今過去記事を知れべて知ったのですけど当時の駐韓大使は
ベンガジで遣られたステーブンスなんですね。
あのころから胡散臭かった人物だったんですね。
私は桜井晴彦さんと田中宇さんは嘘つきではないと
思いますが皆が皆はうんうんとは思っていません。

たとえば、当の有料記事ですがちょっぴりだけはコピペ
許してくれると思います。
>私は、テロ戦争の失敗を、偶然の産物でなく、米覇権中枢における米単独覇権主義者と多極主義者の対立の一環としての、テロ戦争という単独覇権戦略を意図的に下手くそにやって失敗させる多極主義者の策略の結果であると考えている。ブッシュ政権の、チェイニー副大統領やネオコンの面々(ウォルフォウィッツ国防副長官ら)の中に、単独覇権主義者のふりをした多極主義のエージェント(隠れ多極主義者)が多数混じっていた疑いがある。彼らは、外交や戦争戦略のプロのくせに、イラク大量破壊兵器の不存在など、すぐばれるウソを繰り返し、やり方が異様に下手だった。 (ネオコンは中道派の別働隊だった?) (ネオコンと多極化の本質)
ここですぐばれるウソと有るのは2005~6年ごろからの急激なネットの普及で嘘が隠せなくなった
だけだと思います。
99パーの人間は本質的に善だと思うので、悪の遣っていることを知れば反発は必至です。

2016/11/11 (金) 06:55:51 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

パワーバランスの浄化

トランプショック、当分、続きそうですね。

世界のパワーバランスに、トランプ・オートファジーが起動しはじめた。

なかなか、面白くなってきましたね。

2016/11/12 (土) 04:34:29 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/12 (土) 22:43:01 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR