〜穴〜気〜


掲示板・放知技「気が向いた時に有益そうな健康法を語るスレ」←クリック!


すでにご存知の方も多いと思われますが、

少し前から乳酸菌運動のパイオニアである飯山一郎さんの

主宰するサイト「てげてげ」掲示板の健康スレッド ↑ への

書き込みを再開しました。

なので、宜しければこちら本家ブログと共に両方をご覧頂くと、また

わたくしアヴァンギャルド鍼灸指圧師&養生クリエイターの

ハリィーこと今村光臣の思想というか思惟がよりクリアに見えてきますので、

その旨をよろしくお願い申し上げます。

そんな様々な媒体への情報発信の最中に自然に立ち上がってきた

マイブームなキャッチコピーが、

「命は摩訶不思議なカオスでコスモスでフラジャイルな存在」

という言葉です。

コレ、自分で考えておいて恥ずかし気もなく、手前味噌もはなはだしいんだけど、

もの凄く、チョー、気に入ってます。

治療師を25年間やってきて、3万タッチ以上の患者さんへの治療を

通して、自然に湧いてきた一行がコレです。

ヒトの体壁筋肉系を治療していて見えてくる気のありようは、

本当に不思議です。その動きは、まるで喜んでいるようにポップで、

予測不能にカオティックで、すべての押しつけや支配を突破するほどに

アナーキーです。

そうなんです。だって、穴の気が動いているんですから。

エッ、穴の気? 

なんのこと〜?(ここエルサ風に歌って♪読んでね 笑)

中国医学ではツボのことを経穴(けいけつ)と言います。

だからツボは穴(けつ)、アナなんです。

あっ、「アナと雪の女王」でビンゴじゃん!(いちいち、めんどくせぇ野郎だ 笑)

はなし戻って、だからツボという竜穴(りゅうけつ)に鎮座ましましていた

気の竜が、わたしの指に押されてやおら動き出すと、

その動きはまさに穴の気、アナーキーな動きと化します。

体壁筋肉系で踊る活きた凝りの気は、奔放な混沌を表現する

まさにアヴァンギャルドでクールなうごめきです。

と、こんなことを言っても、馬の骨の戯れ言くらいにしか思われないんだよね。

でも、ここのコアファンだけは、そんなハリィーの戯れ言を、

戯れ言と思わず、本当のこと、と思ってくれているはず。

エッ、やっぱり、戯れ言? 

ダハハ! なんと思われようと、けっこうけだらけ!

穴が穴らしくスーと風が抜けて、

穴が穴らしくビューンッと竜が飛べるように開けておく。

それがわたしの治療だ。

さて、今日も吹く風も心地いい「〜穴〜気〜」な

竜たちと格闘だい!

スポンサーサイト

2016.11.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR