耳たこ

ハリィー(以下 ハ)「なんだか医療用大麻の解禁を望んでいたもと女優さんが、逮捕されたアレって、かなり怪しいよね?」

患者さんM子さん(以下 M)「うん、あのひと、311の後、すぐに沖縄に逃げたくらいだから、色んな意味で、マークされていたっぽいわよね」

ハ「あのちょっと前に大麻栽培をしている方が逮捕されているんだけど、そのへんと連動してるのかどうかはわからないけど、やっぱり、なんだかおかしいよね」

M「でね、先生、医療用大麻って、いったいどういうことなの?」

ハ「うん、例えば大麻の実は、七味唐辛子のメンバーにあるくらいポピュラーな生薬で、整腸作用が主治作用なんてのは、漢方の常識。だけど海外の動画なんかで言ってる医療用大麻の効用は、そんなんじゃなくてガン治療なんかで成果が出るとか、もっとスゴイ効果を訴えてるね」

M「そうなってくると既存の医療利権が黙っちゃいないわよね」

ハ「まあ、そういうことになるね。でも、大麻は医療用よりも、繊維を使って製品を作ると、何百種類もの品物が生み出せる有用性があるし、鋼鉄みたいにすれば鉄よりも固いなんて言うしね。いろんな既得利権の業種とバッティングしまくりだから、やっぱ、大人しく規制しときたいというのが、グローバル資本の思惑でしょうね」

M「へぇ〜、大麻って、一大産業が築けそうね。でも、やっぱり、ヤクというイメージがあるのがネックかしら?」

ハ「まあ、お酒だってヤクみたいなもんだし、タバコだって似たようなもんだし。大麻のカンナビ成分は、たしかに脳内モルヒネと同様の作用があるから、快感とか鎮痛に効果ありなんだけど、だったら、オキシトシンを誘発してβエンドルフィンを分泌できる鍼灸指圧の方がはるかに安全ですぐれているけどね。まっ、それがわかっているから、鍼灸指圧はずっと無視され続けてきたわけで」

M「エッ? 鍼灸指圧が無視されてきた? それって、どういうこと?」

ハ「うん、だから、医療用大麻がらみで派手な捕り物は起こらないかわりに、鍼灸指圧はとにかく話題にしないってことで一貫しているね。メディアがまともに鍼灸指圧を扱ったことは、自分がこの道に入って25年ほど経つけど、ほぼ0と言える。そのくらい、この国のメディアは鍼灸指圧に冷たい。というのは、そのメディアのスポンサーである医療利権の意向が、そのまま反映された結果に過ぎないんだけどね」

M「先生、いまいち、わからないんだけど、もしも鍼灸指圧がメジャーになったら、医療利権は何が怖いの?」

ハ「例えば鍼灸指圧を常用すれば頭痛の鎮痛薬なんか、要らなくなるし、肩こりや腰痛で貼る効くのか効かないのか意味不明な湿布薬のたぐいも、要らなくなる。生活習慣病なんか、ほとんど予防できるから降圧剤、血糖降下剤、降コレステロール薬のドル箱三大薬が、全部要らなくなる。ねっ、製薬利権にとって飯マズ特盛りでしょ?」

M「はい、はい、はい、なるほどね!でも、鍼灸指圧の素晴らしさは、これまで通り、知る人ぞ知るで、行くのかしら?なんだか、モッタイナイ気がするわね」

ハ「まったくその通り。でも、オレは黙っていられない性分だから、これからもガンガン、鍼灸指圧の良さをアピールし、様々に言いまくるよ」

M「うん、なんでも言わないとね。みんな忘れっぽいし(笑)」

ハ「耳たこ、になるくらい繰り返し、言わないと、脳に情報を付着できない。まあ、本当におかしな国だよね。自国の伝統医学なのに。とはいえ、おれらの努力不足はいなめない。オレもネットで情報啓蒙活動を開始して、7年になるけど、まだまだ。これからが本番。やりまっせ!」

スポンサーサイト

2016.10.30 | | コメント(38) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/30 (日) 23:25:57 | | # [ 編集 ]

オーッ、兄貴、ご健在で、なによりです!

ご指摘の件、了解です。

さっき、早速、済ませました(笑)

2016/10/31 (月) 00:59:32 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/31 (月) 16:23:49 | | # [ 編集 ]

久しぶりのコメントになります。

大麻にネガティブキャンペーンを大々的に行ってきた理由は、もう一つ、大麻は誰でも簡単に栽培することができるので、モノポライズすることが、ほぼ不可能だからだろうと思います。

大麻は、3、4か月で地面に植えれば2mまで大きくなりますし、ものすごく強いので農薬なども一切必要がありませんから、いかに資本が頑張っても、大麻の栽培を独占することは不可能なのだと思います。

なので、現在言われているような、医療大麻解禁、アメリカでの趣味の大麻吸引の解禁が、新たな利権を作るために、例によって資本家が始めたことであるというのは、嘘であると思っております。

大麻ほど、利権にできないものはない、それが大きな理由で禁止してきたのですから。

2016/10/31 (月) 19:49:49 | URL | akechi #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/01 (火) 05:28:39 | | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/01 (火) 05:33:34 | | # [ 編集 ]

兄ぃ〜、いつも、ご心配をおかけして、あいすんません!

まあ、今回は穏便にまとまった稀なケースですかね?

なかなか、こううまくいくケースばかりではないので、ちょっと、ビックリ(笑)

みなさん、大人対応で、ほんと良かったです。

ええ、ナニモノが非公開で常駐しているのか、興味津々の皆さんが多数でしょうから、そろそろ、オモテに出てきてください。

兄ぃの硬質なコメは、ある意味、超能力ですから(笑)





akechiさん、大麻に関しての鋭い見識をご披露頂きまして、ありがとうございます。

大麻のみならず、鍼灸指圧もまた、ある意味、フリーエネルギー的な要素満載です。

というか、鍼灸指圧はかなりアナーキー。

そこが支配層にとっては、ものすごく気にくわないんだと、私は勝手に思っています。

身体というものを自由にコントロールできる、ということは、心をも自由にコントロールできることを意味します。

壮大な国家的な洗脳スピンを解除するコツが、身心の自律的コントロールにあります。

それが鍼灸指圧で可能になるだろうと。

だから、完無視、メガスルーを決め込み、鍼灸指圧の話題に触れないのです。

外部からサプリではなく、内部にある天然の自前の生理活性分子でサプリする。

そこらで買うサプリも要りません。

徹底的にすべてを疑った先に鍼灸指圧の桃源郷が立ち上がってきます。






嘘と欲さん

わたしには、7年前から後見人のようにずっと見守ってくれている、↑ここで兄ぃと呼んでいる「陣中見舞い」さんという素晴らしい見識をお持ちの御仁、人生の先輩がおります。

ネットは便所の落書きと揶揄されますが、そんな便所のなかでも、一生に一度逢えるかどうかという奇跡的な出会いもあるという好例です。

嘘と欲さんとも、こうしてE爺さんとのご縁でつながることができました。

この世はすべて縁と運とも。

よき縁と運がお互いに訪れますように、これからもどうぞ宜しくです。



2016/11/01 (火) 05:48:59 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/01 (火) 11:58:35 | | # [ 編集 ]

非公開がプチブーム?(笑)

意外にも、終の棲家の候補地としては、このへんはいい穴場かもしれませんね。

ウチに来たお客さんは口々に、ここがいいところ、とべた褒めしてくれます。

海あり、山あり、風光明媚なスポットもけっこうある。

あとは冬に雪がまず降らないから、だからいいお茶が出来るんだけど。

移住はともかく、またいつか、機会がございましたらお越しくださいませ。

いろいろとシンクロしますね。

インプリシットオーダー(暗在系)で、つながってる証拠です。

2016/11/01 (火) 13:30:06 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

なるほど、まさにそうですね。
フリーエネルギー的なものは、ことごとく
支配者層の利権を脅かす訳ですから、
どうしても禁止していかなくてはならないんですよね。

それが故に、オカルト的、胡散臭いとか、そう言ったイメージを植え付けていくのでしょうね。

2016/11/01 (火) 20:19:11 | URL | akechi #- [ 編集 ]

ここは別名、米国領日本人居留区


アメリカでその昔、ホメオパシーが駆逐され、アロパシーのみが正統医学とされたように、日本では今から130年前の明治維新で鍼灸指圧の伝統は木っ端微塵に粉砕されました。

木っ端になったガレキを拾い上げて、それをつなぎ合わせる作業をしているのが、今のわたしたち鍼灸指圧師です。

伝統医学といっても、この国の99%の人間の目にはその真の姿は決して映らないのです。

それだけの目くらまし(スピン)が徹底的に完璧に整備されてますから。

医療利権がスポンサーとなる医療ドラマが毎シーズン放映されるかわりに、

東洋医学がこうしたエンタメで起用されることは皆無です。

あるとしたらダークなニュアンスの仕掛け人あたり。

藤枝梅安は、アタシも好きですがね(笑)

akechiさんのように、一を語って十を洞察できる方は、ほんと貴重な存在です。

2016/11/01 (火) 21:29:15 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

こちらボーノさんブログ ↓ に小生がネタで登場


http://buono555.blog.fc2.com/blog-entry-1585.html
↑クリック!

こうして、わかりやすい綺麗な写真と共に温灸が解説されると、

とっても啓蒙に宜しいです。まことにありがとうございます。

温灸が心地よく感じる季節になりましたもんね。

うちの常連さんで、温灸をやりだしてから

一度も風邪を引いていない方がおります。

高校の世界史の先生なんですが、インフルエンザがその高校で流行る時期でも、

もちろん、風邪知らずなんです。

ご本人もビックリのエビデンスです。

アタシの最近のブームは、頭皮へのテイ鍼。

ハゲ防止とボケ防止のための実践的養生法(笑)

2016/11/02 (水) 02:29:24 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

こちら「ささら」さんブログ ↓ にも小生がネタで登場


http://arasas.jugem.jp/?eid=690←クリック!

そういえば、温灸の火加減と炭の火加減って、

なんか似てますね。どちらもじんわりって感じで。

いわゆる赤外線の波長ってやつですかね。

ささらさん、姉カフェに出向いてくださり、まことにありがとうございます。

2016/11/02 (水) 02:37:23 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

おはよう御座います

 
昨日はご返答有難う御座いました。

ボーノさんササラさんの所覗いてきました、

私もチョイ前までは食いしん坊で、なんとなく

ほのぼのした感じ、私の食い物は中華か韓国料理ですけど。
お姉さん御夫妻は静岡にお住まいなんですね。

ところで鍼ぃお兄さん、私の友達80歳代は

パーキンソン病に冒されて、まだ自己歩行はできますがかなり悪化進行が早い様に思います。

飯山兄貴の玄米、乳酸菌飲料を始めて一年、超元気の私の見るところ食べすぎが一番の原因の様に思えますが。

彼の病状悪化を止めれる様なサジェッションがあれば

お教え願いませんか。

公開、非公開は私にはどうでもいい事なので

公開でお願いいたしますね。

2016/11/02 (水) 06:45:41 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

ご無沙汰してます

ハリィー先生〜♪

1年以上ご無沙汰しちゃってますが、相変わらずアバンギャルド炸裂ですネ!

柑炭は、風格では本物の(まがいものではない)備長炭にはもちろん劣りますが、遠赤外線の量は他の炭よりも多いのだとか。

先日は、お姉様ご夫婦の温かいおもてなしに甘えて、長居をしてしましましたが、お二人とは「夢の中で作戦会議」をしているので(?)、現実でも何かそういう方向の話になるんじゃないかという気がして、ついつい・・

私はあれから、益々中国武術に入れ込んでますが、目指しているのは、護身術でも養生法でもなく(それらは副産物としてありがたく享受しますが)、やっぱり、アヴァンギャルドな自己表現!!

またいつか、ハリィ先生とも「作戦会議」を開ける日が遠からず訪れる事を願っております (^3^)/

2016/11/02 (水) 12:44:08 | URL | ささら #v14okzU2 [ 編集 ]

恐縮です。


最近の気温の寒暖差や、長時間車に揺られていたせいか、

急に尾骶骨近辺に痛みが出て、真っ直ぐに立つのが辛かったのですが、

三回のお灸で、今日はもう問題なく動けるようになりました。

これからの季節は、お灸で 「ほんわかセルフケア」 いいですよね。

2016/11/02 (水) 13:31:25 | URL | あるご #yNvNoxY. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/02 (水) 19:45:34 | | # [ 編集 ]

嘘と欲さんへ

鍼ぃの兄ぃからの返答です。

まずパーキンソン病の原因ですが、一般的には脳の黒質とかいう部位が変性して、ドーパミンの産生が不能になること、とされます。

で、このドーパミンなる神経伝達物質、つまりホルモンの前駆物質は腸で作られることがわかってきました。

だとすれば、腸内環境、ならびに腸内細菌叢いわゆる腸内フローラの構成、状態、バランスなどともパーキンソン病は密接に連環するといえます。

わたしがこれまで診たパーキンソン病の患者は、重度の便秘持ちでした。少ない臨床例でも、どうも腸の状態とパーキンソン病は連動する、と推定できます。

オートファジー研究から、わかったのがパーキンソン病の一種には、脳細胞内の異常ミトコンドリアを選択的に分解するマイトファジーがうまく機能しないケースがあること。

つまりマイトファジー不全によるパーキンソン病があるということです。マイトファジーを正常に機能させるには、私がみるところヒートショックプロテインが必須となります。

ということで、パーキンソン病の原因もまた多様のようですが、体壁筋肉系に表出する特徴的な状態が、

皮膚表面の冷えと筋肉の異常なまでの固さです。あとは見た目にわかる美白と呼べるほどの肌の白さ。

これらはすべて体壁筋肉系の血流の悪さを現しています。

ここにおいてパーキンソン病の予防治療においてもっとも重要なヒントが提示されます。

パーキンソン病に対する方策とは、徹底的に身体を温めて、体壁筋肉系の血流を上げること。そうして筋肉を柔らかくし、関節の可動域を広げて、全身をよく動かして脳を刺激しつづけること。

こうすることで、パーキンソン病の進行は幾らかでも遅らせることができるかもしれません。

あとは、もちろん、腸内環境を整える発酵食品やネバネバやLPSを豊富に含む食材の選択は必須です。

身体を温めること。腸内環境を整えること。この二点をまず実践するように御親友にアドバイスしてください。

しかし、手強いですよ。パーキンソン病は。あの永六輔氏も鍼で治ったと豪語しておりましたが、今では車イスですから。

ではありますが、希望を捨てずに、チャレンジすることで、QOLは改善傾向に向かうと思います。

本人の努力と結果がシンクロすることをお祈りしております。





ささらさんへ

なんだか最近はアヴァンギャルドからパンクやアナーキーの方向へシフトしそうで、楽しみです(笑)

中国武術や太極拳も、そもそもは個々人が宇宙と一体となり、あらゆる洗脳から解除されることが究極の目的だったかもしれないので、

ささらさんの中国武術への取り組みが、アヴァンギャルドな自己表現へと向かうのは、極めて自然な摂理ですよね。

柑炭、ほんと、イイ感じですね。人類は火を手に入れたことで、飛躍的に進化したといいます。

肉を食べ安くし、肉や魚に付着した細菌やウイルスを熱により殺菌することで免疫を強くした。

あの絶滅した親戚であるネアンデルタール人も火を使ってアザラシやイルカ、クジラ、貝類、サカナ、海鳥、ウサギ、ヤギなどをBBQして楽しんでいたことが、南アフリカのゴーラム洞窟の遺跡からわかっています。

この人類が手にした聖なる火を治療に応用したのはいつからか?

やがて中国において灸法という火の治療が興ります。

火と人類。木炭から石炭、石炭から石油、石油から原子力へと、火のフォルムは変化し、そして原発文明のどん詰まりが待っていた。

柑炭の火、温灸の火を見つめるとき、人類が進むべき新たで古き道もまた見つかるのかもしれません。





あるごさんへ

温灸による自己養生。まさに身体自治の実践ですね。いや素晴らしい!

来年あたりにもしもウチに来る機会がございましたら、その時に、足の三里の位置をビシッと伝授しますね。






胃腸の炎症や痛みがピロリ菌由来の場合と、メンタル由来の場合とあるかもしれませんね。

温灸で胃腸の痛みの緩和をするには、どこに温灸を当てれば良いか、ですが、

やはり背中などがイイと思います。肩甲骨の下あたりから仙骨までの脊椎の両脇を温めると胃腸全般の改善に有効です。

とくに肩甲骨の下あたりのどこかそのあたりに、胃をよく動かすようなポイントがあります。

そのあたりを探りながら脊椎の脇を温めてください。

あとは足の三里なども有効です。

あとは、お灸ではありませんが、体壁筋肉系はすべて内臓と直結しています。

体壁筋肉系への自己按摩、自己指圧、自己マッサージのセルフケアはすべて内臓をよく滋養します。

また穴場では頭皮なども面白いです。頭皮を揉むだけで胃腸が動くことはよくあります。

頭皮へ刺さない鍼の純銀製のテイ鍼をおこなうのが、最近のわたしの日課です。

ハゲの防止とボケの防止をかねたハリで帽子治療(笑)

2016/11/03 (木) 05:24:19 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/03 (木) 06:46:00 | | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/03 (木) 07:19:17 | | # [ 編集 ]

ノルウェイの森も、キャッツラの支配下ですかい?

ったく、どこもかしこも、ですね。

アロパシーとは反対療法くらいの意味です。

ようは熱が出たら熱を下げる、という身体の自然生理に真っ向から闘いを挑むある意味、愚かな戦法。

ホメオパシーは同種療法なんて訳されます。

熱が出たら熱をもっと出させる。命の流れを促進する、まことに真っ当な戦法。

どっちがマトモかサルでもわかる。

それなのに、いまやアロパシー全盛の世界と化した。

いったい誰がこんな世界にしやがった?

はい、キャッツラです(笑)

2016/11/03 (木) 20:54:24 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

今村さん、

いつものことですが、本当にどうもありがとうございます。
早速、肩甲骨から下のあたりを温めてみようと思います!

三里のツボも、今、ゴリゴリ押しています。

2016/11/04 (金) 04:36:24 | URL | akechi #- [ 編集 ]

akechiさんブログ→http://akechi19.blog.fc2.com/

も、ここのところakechiさんらしいイイ記事の更新がつづきましたね。

実は自分も今年の夏に妙な熱がいきなり出ました。

原因は幾つかあるのですが、処置としては、とにかく大汗をかくことで、仕事も休まずに完治させました。

この時に思ったのは、身体というものが本来的に持っている中心へと引き戻す強力な自制力。

まるで銀河系のブラックホールでもあるのか、というくらい元の状態に戻ろうとする身体のチカラを感じました。

今思えば、発端となった原因は胃腸の蠕動運動が鈍ったことでした。

自分はめったにお腹に症状は出ないんですが、やはり歳のせいでしょうね。

うっかり羽目を外して、今年の夏は冷たいモノの摂取が何回か立て続けに、ありました。

そのへんがキッカケで腸管筋肉マクロファージ←!!!!!

の活性を下げたのが、主因とみなせます。

この腸管筋肉マクロファージが腸の蠕動運動に関わっているというメカニズムがわかってきたのは、本当につい最近2014年のことで、まだ、ほとんど一般化していません。

いわゆる腸管免疫の腸管粘膜上の腸管マクロファージはそれなりに有名ですが、腸管筋肉マクロファージは、知る人ぞ知るさらにコアな領域です。

つまり腸管の筋肉にもマクロファージが常駐しているということです。この腸管筋肉マクロファージが腸の蠕動運動を起こすメカニズムは、

まず腸内細菌の細胞壁成分であるリポポリサッカライド(LPS)という分子が腸管神経細胞に受容されて、腸管神経細胞がサイトカインというホルモンを分泌すると、

このサイトカインを腸管筋肉マクロファージが受容して、今度は腸管筋肉マクロファージがサイトカインのバトンを腸管神経細胞に返すと、

腸管神経細胞が活性化されて、ようやく腸管筋肉の蠕動運動が起こる仕組みです。

つまり腸の蠕動運動の起点となるキモは、腸内細菌のリポポリサッカライドが握っているということ。

この細菌の細胞壁成分というは、乳酸菌のペプチドグリカンなどもそうですが、ほぼすべてマクロファージのトールライクレセプターのプライミング分子です。

つまり発酵食品の系統はみな腸管粘膜マクロファージを活性化し、さらに腸管筋肉マクロファージを活性化し、腸管神経細胞を活性化し、腸内細菌も活性化することで、

腸内環境を整えて、便秘を予防し、ドーパミン前駆体の産生を促進し、セロトニン前駆体の産生を促進し、

胃腸炎を予防し、パーキンソン病を予防すると推定できます。

自分も夏の妙な熱の発症から、ずっと気をつけて腸養生に努めています。温かいモノを積極的に摂取。

あっ、でも、このあいだ、近郊ドライブのついでに、うっかり御前崎の「なぶら市場」のジェラート、抹茶を食べた(笑)

akechiさんは、まだ自分よりも若いですからね。このへんの5歳の誤差はけっこう大きいですよ(笑)

筋トレの方は、そこそこ成果が見えてきました。

もっとも、シュワちゃんみたいには、なってませんが。

懸垂を継続したせいか、広背筋がついてきました。

ようは脇のモモンガの羽根みたいな部分に肉がのってきました。

面白いもんです。

2016/11/04 (金) 05:43:45 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

http://kouhakudou.blog.fc2.com/blog-entry-353.html

↑パーキンソン病に関しては、以前にこんな感じで記事を書いています。

けっこうしっかりと核心に迫る論説を、面白おかしくファンキーに書けてると自画自賛(笑)

これに最新トピックのマイトファジー不全ネタをトッピングして、

さらに細胞外免疫の脳内マクロファージのミクログリアの話題や、細胞内分解系の他のユビチキン・プロテアソーム系や、HSP系、

そして腸内細菌や乳酸菌やLPSや、マクロファージのトールライクレセプターのプライミングに関してなどのネタも絡めれば、

アヴァンギャルドないっぱしの論文が一本書けますね。

認知症の増加はもはや国家を滅ぼすほどの大問題。

でも、だ〜れも、真の対策がわからない。

足もとを見ろよ。

鍼灸指圧という宝が転がってるのにさ!

2016/11/04 (金) 06:03:36 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

有難うさん

 
ご助言有難うございます、何時も覗いて

楽しんでいます、、今朝ようやく書き上げました。

今度は消化器官と体内バクテリアの相互作用を

知りたいのですけど~~~

所で世の中の雰囲気ですけど

何か不気味です アラッシ~の前の静~寂~~~

まだ先の長いハリーィさんご家族は

一郎兄貴と渡りを付けかの地へでも渡るほうが

幸せな時を持てると思いますが

私は玄米でも喰らいつつこの世の終わりを

眺める算段です~~~でも中国は面白そうですね~

2016/11/06 (日) 20:29:59 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/06 (日) 20:45:39 | | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/06 (日) 20:54:15 | | # [ 編集 ]

嘘と欲さん

英語で海外のご友人にパーキンソン病の抑制策を伝えるわけですね。

これは相当の学があるお方とお見受けいたしました。

腸管と腸内細菌の関係については、幾ばくか判明してきていることがあります。

いちばんの基本は、自前の腸液という多糖体をエサに腸内常在性の乳酸菌群はコロニーを作るということ。

だからこそ外部からの多糖体の摂取が腸内細菌の有益菌を活性化するといえるのです。

多糖体、ネバネバは胃液で消化されずに腸まで届きます。

天然の植物たちが生みだした粘液質は、腸管免疫の最強のパートナーです。

そして腸内細菌はホルモンの前駆体やビタミンを合成します。

このへんが基本知識のベースで、いまいちばんにホットなのが腸内細菌のLPS成分が腸の蠕動運動を促進するというポイントでしょうね。






中央銀行システムが諸悪の根源。まさに。

それを拒否したフセイン、カダフィー、みな血祭りでしたから。

イスラム圏はこうした西側の銀行システムに対抗する最後の砦ですね。






フィリピンでもスリランカでも、大麻は禁止ですか。

製薬、石油、原子力、繊維、穀物、メディア、銀行、

このグローバルメジャーが、世界支配を繰り広げています。

マイケル・ジャクソンが「ゼイ ドンド ケア アバウト アス」の曲で、

ゼイと呼んだヤツラの仕組みに、99%の世界民が気づき、抵抗するようになれば、少しは世界はよい方向に向かうでしょう。

あくまで希望的推測メガ盛り(笑)

2016/11/07 (月) 08:10:09 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/08 (火) 06:35:18 | | # [ 編集 ]

こっちサイドでの、公開、非公開の操作方法が、わからん(笑)

きほん、公開でお願いします。

学のある皆さんのコメントは、閲覧者の皆様にも、たいへんに役立ちますから。

もちろん、わたしも、そうしたコメントに、大いに刺激を受けます。

戦争屋のパシリが負けて良かったってことでしょうかね。

2016/11/09 (水) 21:15:41 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

昨夜は祝杯

のおかげで、今朝の玄米の儀式は正味2時間くらいで終わり、普通は3時間それも途中で茶碗に吐き出しカッピのんダリオーレのんだり外国産のお菓子かじったりしてブログ楽しみますが、今朝は冷たいう~ろん茶ばかり、昨夜のおさけがそうしたの~千ちゃんのの~り
所でハリィーさんが豆乳グルトで耐酸性の乳酸菌は蝶まで届くとか一郎兄貴が説いていたとかおっしゃってましたが、私はそういう事は何も知らずに
ただ一年間半分だけ遣ってみました、結果はすんばらしいの
イチゴです。
コラムが窮屈になったので後はオッフィスで書いて
貼り付けます、五時脱字は失礼

2016/11/10 (木) 04:44:19 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

まず第一にはじめたと単に歯茎が元気になり物がおいしく食べれるようになった。
それまでは念に3回くらい歯医者へ行って歯石を取ってもらいテトラサイクリンプレステロン
とかの薬もらってありがたかっていたのですが、今思うとあれなんだったろう

次に胃が調子よくなって飲みすぎでも常備の三京胃腸薬が不必要になりました、常に玄米をいれたチャック付きのポリ袋を2~3個持ち周りの人にあげて教えるか、自分が必要なときには20粒くらいを口にくわえています。今までに4人の周人が言うことを聞いて実践していますが、4人とも
体調良化を絶賛して3人はありがとうといってくれます、その時が一番の幸せを感じるとき。
ありがとうと言わない一人はなぜ、ま~人間~色々~島倉ちよちゃんのの~り
機会があればその内に彼の精神人格分析を書きます、でも彼は私の言うことには常に注目してすっぱいしています 笑い!
又体調良貨の現れ方はこれ又エロエロです。

お次は体重が6K減り今まで膝痛で月に一度暗い膝にヒアルロンサン打ってましたが、今では
2ヶ月に一度くらいになりました、それもそう痛さを感じないのだけど、予防程度で行ってます。
それまではテニスも控えめにしていたのですが、今ではず~~とやりっぱなしです。

2016/11/10 (木) 07:01:25 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

この時点まで暗い私は一郎兄貴(彼を知って8ヶ月目)はとっぽいこと言うし何か阪神版木でした。(わたしのPCの変換能力は大変。

お次のお次は大幅な持久力強化、ついでに体力も、今年の夏炎天下でも暑さをあまり感じなく
遊ぶことが出来ました、去年まではあまりしすぎると
頭がぼ~として目が眩むような疲労感に襲われてましたが、今夏は全くなしで
周人が厚い厚い疲れたと言うのを聞いて、そうかいな わしも去年まではそうだったなあ~
という感じです。その中で一番の友が私の忠告を聞かないのがさびしい感じ。彼の嫁は
私の違う忠告を聞いてその場面の悩みは吹っ飛んでいるのに 苦笑

2016/11/10 (木) 07:05:24 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

これで私は一郎兄貴を全面信頼どう生きるかは別問題ですけど。
私の右足裏のサーブの時に一番地面と接触するところに15年ほど居座り痛みをくれていた
大きな魚の目がオプソチュンダ~消えていた~ 
3年ほど前にこの居候を強制退去させようと、いぼころ利を使いましたが足裏深くに張り付き
余計痛みを暮れてましたのに、たしか8月ごろまでは在った、そういえば今年の夏はあまり痛まなかった。
はあ~癌も治るとかの言葉はこういう事だと実感しました、活性化したマクロファージは異分子である私の強情な魚の目ちゃんを食べて、元気をくれてたんだ。

最後に今エベデンシュを確認中ですけど、この4~5年冬になるとおしっこが出肉鳴り
あ~あ~和紙も年やと思う日々でした、で去年からsaw palmetto を飲み始めてましたが
今ではかなり楽になりあの水が出て行くときの爽快感を楽しんでいます。



2016/11/10 (木) 07:09:51 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]


最後の最後にここは気が向いたときに健康を語るとの事で肛門科殺しを一言、私は
これをもう35年以上実践しています。
近しい2人のおなごが一人は私はすぐにでも校門主筒をせにゃあかん、牛~ひとりは
辛いもん食べたらお知りが痛くなるしぃ~と両方ともかなり非常に大変深刻
私の教え うんこしたら水で綺麗にあらい、(テッシュにうんこの色が無くなるまで)
ボラギノールでも塗っとけ、お二人はそれ以来何にも言わずに週筒もせず、辛い門もたべてます、
活きエビデンス。
おけつの穴の痛い方,遣って見て猪!

誤字脱字乱文誤ご容赦を 一郎兄貴のおしへの効用もう一つ思い浮かべましたが次にします、

2016/11/10 (木) 07:12:32 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

禁止用語

前項まとめてコピー貼り付けしたら不正な何とかで
登校できませんでした、
下から2番目の男性の水が出るところ書いたら
v-222用語なんですね
窮屈な世の中

2016/11/10 (木) 07:17:57 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

おはようございます

禁止用語で猪ぃ思い出しましたが

ダメリカ隠れユダヤ帝国のスッパイ網はこう言う技術を駆使しているんでしょうね。

SNS は彼らの手の内だとは承知しています。

昨日は一郎兄貴の乗りで遣りました、悪乗りかも

失礼でしたらご勘弁を!

2016/11/11 (金) 04:51:21 | URL | 嘘と欲 #- [ 編集 ]

おもろいです!

失礼など、ぜんぜん。

なんでも、書いて猪(EG風 笑)

2016/11/11 (金) 06:06:00 | URL | 今村光臣 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR