ユビデンス

科学の世界ではエビデンスは必須だ。

誰もが同じ仮説からスタートして、

同じプロセスを踏んで再現できて、

客観的に視認できる確かな証拠。

このエビデンスがあってはじめて

ある仮説は立証されたことになる。

わたしがここ25年間の鍼灸指圧の臨床現場で

感じてきたヒトの体壁筋肉系の表面に立ち上がる

命のさざ波、竜の飛翔は、

誰もが同じ仮説からスタートして、

同じプロセスを踏んだからといって、

再現できるものではないし、

客観的に視認できる確かな証拠は、

誰もが手にすることは到底できない。

もしかしたら、世界でただひとりだけ、

わたしだけが感得しているのが

活きた凝りの再生と共に現れる命の脈動だ。

残念ながらわたしの凝り竜の発見の栄誉には、

ノーベル賞が授与されることはないだろう。

エビデンスならぬ指のエビデンス

「ユビデンス」

では、世界中の人類を納得させることはできない。

でも、しかし、わたしにとっては、

ユビデンス25年の仮説、立証を経て、

常にユビの下で起こるこの現象こそが、

唯一無二のエビデンス、いやユビデンスなのだ。

ユビデンスをもとに今日も満席オーダーに

立ち向かう。

スポンサーサイト

2016.10.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 養生クリエイター

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

kouhakudou

Author:kouhakudou
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR